いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

オリジナルコスメ

2017.01.27

こんにちは。
近頃大分市内でも雪が降ったり寒い日が続きますね((+_+))
出勤時に車のフロントガラスが凍っているとちょっと焦ってしまう受付の坂井です。

さて、冬は乾燥の季節。乾燥はお肌の大敵です!
この時期に限らず正しいスキンケアを心掛けたいものです。

そこで今回ご紹介したいのが当院独自処方のAPS配合とセラミド配合の2種類のローションです。

まずAPS配合ローション。
APSというのはビタミンC誘導体の名称です。
ビタミンC誘導体とはビタミンCを酸化しにくく安定させ、肌への浸透を良くしたものです。

APSは皮脂を抑える効果が高いので特にニキビ肌の方にお勧めですが
しわ・しみ・毛穴のひらきやたるみが気になる方にも効果的です。
薬による治療と並行して自宅でのスキンケアで取り入れられると効果倍増です。

そして次にセラミド配合ローション。
セラミドとは?
一度は耳にされたことがある方も多いと思いますが皆さま、セラミドの働きはご存知ですか?
セラミドは表皮の一番上の角質層で細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の
ひとつとして存在しています。

水分をはさみ込み肌を保湿してくれるのがこのセラミド。
セラミドが不足すると保湿力が落ちるだけではなく外部からの刺激にも弱くなってしまいます。
セラミドを補いバリア機能を高めることでお肌が生き生きとしてきます♪

セラミド

アトピーや乾燥肌の方はもちろんトラブルのないお肌の方にもうるおいを保ち美しいお肌の維持のためにお勧めのローションです。

また、これらのローションのどちらにもヒアルロン酸が配合されています。
ヒアルロン酸は真皮に存在し高い保水力で肌の弾力と潤いを守ってくれます。
皆さまに更に美しくなってもらいたいという弘子先生の熱い想いも配合されたローション。
ぜひぜひお試しになってくださいね(≧▽≦)

いちみや皮フ科クリニックでお手軽価格で販売しておりますので詳しくはスタッフまで~♡♡