いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

2月2017

洗顔指導☆2分の1成人式

2017.02.28

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日は子供の行事参加のため午後の診療を1時間繰り下げて頂きご迷惑おかけしました<(_ _)>

さて、今日は洗顔のお話しです。
みなさん、洗顔はどんなものをどんな風にご使用でしょうか?

当院では泡または洗顔料を泡立てネットで泡立てることがおススメしています。
今日来られたニキビの小学生の女の子、小学生なのにきちんと自分で泡立てネットを使って泡洗顔していますとおっしゃっていてスタッフとびっくり感心しました!小学生からこんなスキンケア習慣を身に付けていたら美肌人生間違いなし、素晴らしいですね♪

洗顔料は弱酸性にこだわる必要はありません。水道水は中性なのでなにを使っても洗顔後は中性になるからです。肌は自然に弱酸性に戻るので15分くらいでもとのPHに戻ります。

そしてやはりこすらないことです。ニキビの患者さんや男性に多いのがとにかく毛穴の汚れをしっかり落とさないといけないと思い込みゴシゴシ力強く洗っていることです。こすればこするだけ毛穴は開いて肌があれてニキビは悪化します。肌は20代だと28日周期で自然に代謝されていますので、メイクの汚れなどがたとえ少量残っていたとしても蓄積されることはまずあり得ません。そもそももしメイクが少し残っていたとして、そんなわずかな量で有害なそんな毒みたいなものを1日朝から晩まで12時間もつけてるんですか?ってことになりますよね。
なので、こすらないことの方がよっぽど大切です。タオルでゴシゴシもダメです。タオルは優しくあてるだけです。顔にあてたら手でもタオルでもメイクでも洗顔でもとにかくずらさないでください。

そして、シャワーの水もダメですとお話ししてます。水圧でこすることになるからです。ここまでストイックな習慣を患者さんに押し付けるのもさすがに気が引けるときもありますが(^^;
きれいになって欲しいという思いを込めてのスキンケア指導です。言われたこと全部を一度に変えるのは難しいと思いますのでライフスタイルやお好みに合わせてご自身のペースで出来るところから改善してみてくださいね(^^♪

おまけ

息子の学校の2分の1成人式でした。
”ママ絶対来てね!”
と言われて早めに行って最前列でスタンバイ(*^-^*)
もう最初からずっとウルウルしてしまいました。歳を重ねるごとに何を見ても涙腺がゆるんでしまいます。最後に息子から手紙をもらいました。

いつもニコニコ笑顔で癒してくれる息子、毎日楽しく過ごせていることを先生方やお友達に感謝です(*^-^*)

花粉症皮膚炎

2017.02.28

こんにちは。ナースの吉井です(*^^*)
日中は暖かい日が多くなりましたね。春が近づいてきてるな~って感じでウキウキします。早く花見がしたい!
私は花より団子の方ですけど・・・(≧▽≦)

春といえば花粉の季節ですよね。花粉症で鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、目の痒み・・・と辛いですよね(+_+)

本日は花粉症の時期に起こる肌の炎症についてです。

花粉の飛散量が多いこの時期は花粉が原因で身体がアレルギー反応を起こし痒みが生じ、そのため目を擦ったり鼻を一日中かんだりと常に肌は摩擦を与えられる状態となります。
気温の変化もありお肌も乾燥がちで知らず知らずのうちにかなりの負担がかかっています。
つまり皮膚のバリア機能が低下しやすくなるという事です。

最近お肌全体が痒かったり肌が乾燥して粉っぽかったり腫れぼったくなったり・・・
こんな症状がある方は花粉症皮膚炎かもしれません( ゚Д゚)

くしゃみや鼻水、鼻づまりが無くても花粉症の症状は肌に出ます。
ある研究所が女性100人に「花粉症の時期に肌荒れで悩んでいるか」というアンケートをとったところ9割の方が「YES」と答えたそうです。

・目や鼻の周りに痒みがある その部分の肌の色が変色している
・赤いニキビのような小さな発疹がある
・白く粉を吹いている
・マスクが肌に触れるとヒリヒリする

このような症状の方はどれもバリア機能が低下して起こる症状です。
お肌がデリケートになるとメイクのノリも悪くなるし気分も下がってしまいますよね(/ω\)

そんな時はいちみや皮フ科クリニックにお任せください(^_-)-☆

炎症を起こした肌の治療からスキンケア指導までトータルにお肌の悩みを解決いたします。
低刺激で効果抜群のローション代わりになるお薬や塗り薬、内服薬など症状に合ったお薬が処方されます。
ですが処方されたお薬を使用しても毎日のスキンケアが誤っていれば肌の回復は当然遅くなってしまいます。

花粉症皮膚炎はバリア機能が低下して肌の表面の膜が壊れてしまった状態。
今までOKだった基礎化粧品の成分もヒリヒリ刺激になることも・・・。
そんな時はお肌に触る回数を減らし刺激を与えないことが大切です!
こすりすぎないこと、さわりすぎないこと、落としすぎないこと
先生が口をすっぱくしていわれることですね。
是非この機会に基礎化粧品も見直してみましょう('◇')ゞ

また、スキンケア指導では正しい洗顔のやり方からご指導させていただき、敏感肌の方のためのお薬と併用して使用できる院内処方の保湿美容液や赤ちゃんでもご使用出来る日焼け止めクリーム、ミネラル100%のファンデーション等のご案内も行っております。
各種化粧品のサンプルやトライアルセットもご用意しております。

これら日焼け止めやファンデーションは洗顔料だけで落とすことが可能です。
分子の細かいリキッドファンデーションや紫外線吸収剤が入っているUV商品は毛穴の奥まで入り込み経皮吸収するため洗浄力の強いクレンジングでないと落とせません。しかしクレンジングには界面活性剤や防腐剤が配合されている物が多く、それら添加物によってお肌のセラミドを減らしてバリア機能はますます失なわれてしまいます。
また、クレンジングによる落とし過ぎや擦りすぎにより赤みや乾燥など、肌トラブルも起こしがちになってしまいます。

低刺激でカバー力があり肌に優しい成分のみで作られたミネラルファンデーションに変えることでリキッドファンデーションは必要なくなります。

つまりクレンジングは不要となりますのでお肌に触れる回数も減り、添加物の負担もなくなりますので敏感肌の方の改善につながります。

いちみや皮フ科クリニックでは病気を治すだけではなくその後のスキンケアまでしっかりとサポートし、患者様に綺麗になっていただきたいと心から願っております。

春は間近・・・🌸
当院オリジナルのセラミド美容液でバリア機能を高め
花粉症皮膚炎を一緒に乗り切っていきましょうね♡

カテゴリー|

保湿のホント☆

2017.02.27

こんばんは、院長の一宮です(^^)
最近、一週間があっという間です!
週末の食べ過ぎ、飲み過ぎでゆうべは胃腸の具合が悪く、もう無理してはいけない歳だと反省しました(^^;

当院オリジナルセラミド美容液、APSローションともにとても好評で、スタッフが頑張って毎日作っていますが製造が追いつかないくらいの状態です。防腐剤や酸化防止剤など一切入っていない作り立てを毎日お渡ししておりますので安心してご使用いただけます。期限内にご使用くださいね。
今日も、セラミド美容液を使い始めて肌荒れしなくなった、小じわが消えたと嬉しいお言葉を頂きました。私自身、セラミドをスキンケアに取り入れるようになって、”肌が潤うってこういうことなんだ!”という実感があります。

前回のスキンケアのお話しの続き、基礎化粧についてを・・
診察の時に普段のスキンケアをお尋ねするとほとんどの方が洗顔後に化粧水・乳液です。
冬場だから乾燥対策しないと・・と化粧水や乳液たっぷり塗ってるから保湿できてます!と思われている方が多いです。

・・そもそも保湿ってなんでしょうか?肌の表面がしっとりしていること?ヌルっとしていること?
皮膚科医の答えは角質の水分量をあげてそれを維持できている状態のことです。

化粧水のほとんどの成分は水分ですので、それだけ入れてもすぐに蒸発してしまい保湿にはなりません。角質の中で水分をサンドイッチのようにはさんで維持するセラミドが必要です。化粧水で是非取り入れてほしい有効成分はビタミンⅭです。ビタミンCは水溶性なので化粧水との相性が良いからです。しかしビタミンⅭはそのままでは安定性が悪く、入れてもほとんど機能しません。これを誘導体にして肌の奥に届いてしっかり力を発揮する形にしたものが良いです。当院のオリジナルAPSローションがこれです。

では保湿は?乳液でしょうか?
残念ながら一般的に販売されている乳液のほとんどは油分で出来ているものが多く、塗ったときは潤った感じがしますが、表面に油分をいくら塗っても角質水分量があがらないため保湿にはなりません。保湿にはやはりセラミドです。その他、ヒアルロン酸、アミノ酸なども同様に水分を保持する機能があります。セラミドは水溶性でないので化粧水よりは美容液に入っていることが多いです。当院のセラミド美容液にはヒアルロン酸も入っておりますので保湿、保水の効果が高いです。

化粧水・乳液のスキンケアを信じて続けて来られた方はいまだに美容液を取り入れない方が多いですが、乾燥やアトピー、湿疹、赤みなどの肌トラブルの方、また加齢とともにセラミドは減ってくるものですので、アンチエイジングされたい方には化粧水・乳液2本使うよりもセラミド入り美容液1本の方がよほど保湿になります。
保湿が上手に出来てくると、肌のターンオーバーが正常になりくすみがとれて肌質が明るく、乾燥や小じわがなくなり潤ったみずみずしいお肌になります。

毎日、最低2回はするスキンケア、正しいものを正しく使う、いつまでも美しくてみずみずしいお肌を保つためにも是非セラミド取り入れてみてくださいね(^^♪

おまけ

きのう家族で行った老舗の洋食屋さん。ずいぶん昔、もう20年以上前ですが(^^;まだ私が中学生だったころに塾の帰りに父が頑張ったご褒美によく連れて行ってくれていた懐かしい思い出のお店です。

変わらぬ味と雰囲気にほっこりしました。

明日28日(火)の午後診療は子供の行事参加のため、午後3時半~となります。ご迷惑おかけして申し訳ありませんがご了承ください<(_ _)>
エステは通常通り行いますのでご利用ください。

週末☆皮膚科講演会・地方会

2017.02.26

こんにちは、院長の一宮です(^^)
週末みなさんいかがお過ごしでしたか?
私は土曜、日曜と皮膚科の講演会と地方会でお勉強の週末でした。

土曜の講演会は皮膚リンパ腫と乾癬のトピックスについての講演を聞いて勉強しました。美容もですが皮膚科の治療も日々進歩です、ちゃんと勉強して最新の治療が提供できるようしっかりアプデートしておかないとですね。

懇親会後に仲良し女医さん達と二次会、高層階の夜景に似合う光るカクテル✨私はここでもガッツリ🍺でした。
沢山食べて喋って楽しい夜でした(^^♪

そして日曜日は朝から早起きしてまた学会、帰りにみんなで女医会(*^-^*)
こんな時間があるからがんばれます(^^)

よく学び、よく喋りよく飲んだ週末でした(*^-^*)

ほとんど家にいない週末でしたが日曜は夫と息子は別府タワーに遊びに行ったそうです。地元の人は意外と行かない穴場かなー?家事、育児に協力的な夫が留守番してくれるので助かります、いつもありがとう(^^♪

スキンケア指導

2017.02.24

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日はお昼休みスタッフミーティングを行いました。定期的に患者様向けの化粧品やスキンケアの知識確認、スキルアップ、またスタッフにとっても働きやすい職場環境を整えたいという主旨で今日は話し合いをしました。
スタッフの意見に耳を傾ける貴重な時間です。

さて、ほぼ毎日スキンケアのお話しばかりしていますが、また今日も(^^;
当院ではお顔の診察の場合、保険、美容に関わらず、必要な方、またご希望の方にはスキンケア指導を行っております。
自分にどんなスキンケアが合っているかわからない、やり方がわからない、こんな肌トラブルがあるがどれを使っていいかわからないなどなどお気軽にご相談ください。

普段のスキンケアを朝・夜に分けてお聞きし夜はクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリームなど朝はそれにメイクの内容までお尋ねします。
ここが間違っていると治療が思うような効果が出ないことが多いからです。スキンケアって女性に毎日のこと、しかも朝・晩2回です。
尊敬する新潟の野本真由美先生が美容皮膚科医は患者さんの非日常=レーザーなどのクリニックでの施術だけでなく、日常のスキンケアに介入しないといけないのだと先日の女医会でおっしゃったことが印象に残っています。

スキンケアについてはお伝えしたい内容が多すぎるので少しづつブログで綴っていきたいと思います。

肌トラブルの方、まず、クレンジングをやめましょうと言います。ふつうのメイクしてるとやめられるわけないでしょ!ってなります。以前は私も使っていました、でも今は洗顔フォームだけです。クレンジングをやめるにはメイクを変えないといけません。洗顔だけで落ちるメイク、ミネラルファンデーションです。下地を使いたい方はノンケミカルつまり紫外線散乱剤の日焼け止めなら洗顔で落ちるものがほとんどですのでこれが下地変わりです。

カバー力あるの?きれにつくの?物足りないんじゃないの?ってはじめは皆さん半信半疑です。いくらお肌に良いと言われてもきれいにつかないとメイクの意味がありませんよね。今お使いのファンデによって満足度は個人差ありますが、思ったよりカバー力あるし、きれいにつくわ~、と言われる方が多いです。ご希望の方はパウダールームでミネラルファンデによるメイクをお試しいただけます。カラーもありアイメイクやチーク、リップもあります、眉もかけるしアイライナーもひけます。マスカラ以外のフルメイク可能です。もちろん、私もスタッフもミネラルファンデのユーザーです(^^)私はノブのUVミルクの日焼け止めとパウダーを混ぜて手で伸ばして使ってます、きれいにつきますよ~(^^♪

クレンジングをなぜ使ってほしくないかというと、クレンジングにはメイクを浮かせる油分と水と油をなじませる界面活性剤が入っていてこれが肌のうるおいに必要なセラミドを擦り落としてしまうからです。セラミドが減ると角質に水分が維持できなくなりうるおいがなくなります。うるおいがなくなると肌代謝、ターンオーバーがうまくいかなくなり、アトピーなどの皮膚炎、にきび、くすみ、シミ、肌荒れ、乾燥の原因になります。レーザー治療、にきび治療、アトピーの治療色んな治療をするのにはまずベースを整える=角質水分量をあげる、これが基本です。ここが整っていないと肌が治療に耐えられず乾燥したり、炎症起こしたりします。基礎が整ってこそ次のステップに行けるって何事もそうですよね・・。

そしてやはりここでも、”こすらないこと”が基本です。1日何十回こすらないでくださいって言ってるかなー。

スキンケア指導の見直しは、まずはクレンジング、ファンデーションあたりからがおススメです。化粧水・乳液などの基礎化粧についてのお話しは長くなりましたのでまた次回にしたいと思います。

おまけ

一宮家の食卓(^^♪
常備菜。

帰宅して10分でご飯食べられます(*^-^*)

明日は土曜日、がんばりましょう~!(^^)!

いちみや医院・いちみや皮フ科クリニック合同研修

2017.02.24

こんにちは、受付の坂井です。
先日、津久見の四浦半島に一足早く咲く桜、河津桜を見に行ってきました。
ソメイヨシノよりもピンクが濃い桜で、青空とのコントラストがとても美しかったです。
春がもうすぐそこまで来ているのを感じると、ふんわりした気分になりますね(^^♪

さて、昨日は杵築のいちみや医院の耳鼻科スタッフ、当院の皮膚科スタッフ合同で研修を行いました。
今回は院長のブログでも触れております、接遇・マナー研修の中から
「おもてなし」について学んでいることを一部ご紹介したいと思います。

人は人と接するとき、ベースに「モラル」があり、その上に「マナー」、そしてそれより上位にあるのが「サービス」、更に「ホスピタリティ」となり、最上位に「おもてなし」があるのだといいます。

少し古い話になるのですが、ダイアナ妃来日の際のお洋服を覚えている方はおられますか?白地に赤いドット柄、日本の国旗をイメージしたワンピースでいらっしゃいました。
日本に敬意を表しているその姿が講師の先生には強く印象に残ったそうです。
その後、外国の国家主席をお招きするイベントでダイアナ妃の姿を思い浮かべた先生は、国旗をイメージしたテーブルフラワーを用意し、大変感激していただけたそうです。

目の前にいない方に思いを馳せることが、おもてなしに繋がること。
目配り、気配り、心配りの大切さ。
患者様の気持ちを聴いて(傾聴)応える(応じる)ことが出来ているかなど、最上級のコミュニケーション力を身に着けたいという思いで、スタッフ全員が真摯に耳を傾けます。

また、研修では、ちょっとしたレクリエーションもあります。
二人一組になり、1分間でどれだけ多くの共通項を見つけることが出来るかを競います。
これが意外と難しいのですが、理事長とエステティシャンの小野さんが、なんと14個もみつけ、内容を聞いてみると、「弘子先生が好き!」というのが一番の共通項だったようです。ソレハミンナノキョウツウコウデスネ( *´艸`)

こんな感じで毎回和気あいあいと、そして真剣に研修を重ねております。
スタッフ同士はもちろん、患者様との間の信頼関係が揺るぎないものになるよう、これからも頑張ってまいります。よろしくお願い致します(*^_^*)

カテゴリー|

シミ取りレーザー後について

2017.02.23

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日は午後休診で、杵築のいちみや医院の耳鼻科スタッフと当院皮膚科スタッフ合同の、調剤薬局さんも参加しての接遇マナー研修でした。
詳しい内容についてはまたスタッフがブログに挙げてくれると思いますのでそちらをご覧ください(^^♪
定期的に開催していますが何度聞いても本当に新たな発見があり勉強になるし自分自身の診療に落とし込んで理解が深まる研修でした。いつもありがとうございます<(_ _)>

医療法人徳成会では接遇、マナー研修を大事にしております。
特に皮膚科は開院前から、通常の診療におけるサービス以上の、”おもてなし”の出来るスタッフ教育、クリニックを目指して月に数回、講師の先生をお招きして講習を開き日々研鑚を積んでいます。医療もサービス業、選ばれる時代です。数あるクリニックの中から当院を選んで来てくださる患者様への感謝と期待に応えたいという思いでスタッフ一同精進していきますのでよろしくお願い致します。

さて、当院で一番症例の多いシミ取りルビーレーザーのお話しです。レーザーの詳しい経過は以前スタッフがリアルな体験談をブログに挙げてくれましたのでそちらをご覧ください。シミ取り後のスキンケアについて書きたいと思います。ルビーレーザー後、2週間してシミとともに黒いカサブタが取れます。取れた直後は白いのでシミが取れたー!と嬉しいですが、この後数日から赤くなります。赤みが落ち着いた後にはレーザー後の色素沈着と言ってレーザーでとれたにもかかわらず、しばらく茶色くシミが復活したような色が出ます。肌質やシミの部位にもよりますが通常2~3か月でわからなくなります。
レーザーしたのに濃くなったわーとがっかりされないでください。この色素沈着は元のシミが残っているわけでも再発したわけでもなく、強いレーザーの刺激に対する生体反応によるメラニンの過剰生成の状態ですので一時的でハイドロキノンなどの軟膏で数か月で消退します。気をつけて頂きたいことは、紫外線に当てないこと、こすったり触りすぎたりしないこと、ハイドロキノンを塗ることです。

また、通常の加齢性のシミと違うタイプのADMというタイプのシミではレーザー後の色素沈着がとても強くでます。以前のシミより範囲が広く濃くでることが多いです。私自身、ADMでしたのでこのレーザー後の濃い色素沈着を何度も経験していますがわかっていてもそのたびやはり気持ちは落ちるものです(^^;
なので気分が落ちる患者さんのお気持ちわかりますが、一時的なもの、正しくケアしていれば必ず薄くなりますし最後まで責任持って治療致しますので信じてお待ちくださいね<(_ _)>

おまけ

朝の風景。開業して仕事がフルタイムになってから子供と過ごす時間が減ってしまいました。
朝学校に行く息子と自然に囲まれた道を歩くわずかな時間が私の癒し、リフレッシュできる時間です(*^-^*)

学校が楽しくて仕方ない様子の息子ですが、もう少し遅刻と宿題忘れを減らさないといけません(≧▽≦)
明日はがんばって早起きしようね~!(^^)!

1+1=3にするスキンケア

2017.02.22

こんばんは、院長の一宮です(^^)
寒い雨の1日でしたね。寒がりな私は出不精になり引きこもりがち・・、春が待ち遠しい今日この頃です。

今日の美容の患者様の診察で、トーニングやスペクトラ3種組み合わせのレーザー治療でたった1回のレーザー施術で初診より格段にきれいになられている方が数名いらしてびっくりしました。

レーザーの効果はもちろんですが、それに加えてご提案したスキンケアを取り入れてくださって、基礎化粧、メイク、スキンケアのやり方までトータルに努力して改善された患者様は、1+1が3にも4にもなられる方が多くて本当にびっくりして私もうれしいです。

”これまでこんなにきちんとスキンケアの仕方を教えてもらうことがなかった、本当に変わるんですね!ファンデーションもすごくよかった。化粧品買いに行ってもとにかく沢山付けることをすすめられるだけだし・・”
とおっしゃっていました。学校でスキンケアのやり方習わないですもんね、ネットの情報も商品を売ることを目的としているものが多いですし、情報が多すぎてどれを信じていいのかわからない・・というお声も聞きました。
基本はつけすぎない、おとしすぎない、こすらないことです。

正しいものを正しく使う、美肌は1日にしてならず~日々の習慣です。皮膚のことを知り尽くした皮膚科専門医におまかせください(^-^)

明日木曜日は午前中のみの診療となります。午後休診ですのでお気を付けくださいm(__)m

おまけ

一宮家の食卓
常備菜~(^^♪

週の後半がんばりましょう(^^)/

飲む美容点滴~プラセンタ~

2017.02.22

皆さまこんにちは。
髪を切りました‼受付の阿南です(´∀`*)ウフフ

本日はプラセンタドリンクについてのご案内です。

プラセンタは漢方で「紫河車(しかしゃ)」と呼ばれ中国では秦の始皇帝が不老長寿の妙薬としたり楊貴妃やクレオパトラ、マリーアントワネットも若さと美貌を保つために愛用していたといわれています。

当院で扱っております医療機関専売品のボンプラセンタ。
認定健康食品のJHFAマーク付きで国産の豚由来プラセンタエキス純末のみが360㎎配合されています。1日摂取目安量が100㎎ですのでボンプラセンタがいかに高濃度かがわかります(゜-゜)

気になるプラセンタの効果ですが美白やアンチエイジングだけではなく更年期障害や冷え、生理不順など女性特有の疾患、だるさや倦怠感、未病など様々な改善が報告されております。
これらの症状は代謝の低下が原因で起こる身体の不調ですので基礎代謝が上がることで症状が緩和されることが期待できます。

その他メラニン色素を作り出す活性酸素の除去による美白・美肌効果やホルモンバランスの抑制、自己免疫力の向上など滋養強壮としても幅広く効果がうたわれております。

1日1本10㎎ずつ分かれているので持ち運びに便利なコンパクトサイズで冷やすとより美味しいピーチ味となっています。

美容目的の方は就寝前に、1日元気に過ごされたい方は朝一番の起き立ちに
摂ってくださいね(^^♪
元々肝機能を高める働きもありますので二日酔い防止としてお酒を飲まれる前の1本としてもお勧めです!

最近患者様から「プラセンタを飲み始めて元気になった」ですとか
「肌の調子がすこぶるいい」ですとか嬉しいお声もしばしば(^-^)

受付にて1本からのお試しも可能ですので是非ご利用ください(^_-)-☆
父の日や母の日のプレゼントとしてもお勧めですよ~

ボンプラセンタ(清涼飲料水) 10ml×30本入 ¥15,000(税抜)

肝斑治療について

2017.02.21

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日も寒い1日となりましたね。今日はお昼休みに業者さんがプラセンタの勉強会をしてくれました。
注射、内服のプラセンタ、注意事項などなど理解しているつもりでも勉強会のたびに毎回新たな発見があり、スタッフ一同患者さんにより良い医療を提供できるよう知識を日々アップデートしています。

さて、今日は肝斑治療について。
肝斑とは、30代くらいから女性の両頬の頬骨のところを中心にべたーっともやっとした感じで出てくるくすみのような色素斑です。
出産後などに出る人も多くホルモンバランスなどとも関連が言われていますが、紫外線や摩擦、つまりこする習慣によっても出来るとされています。夏場の紫外線を受けて秋以降に肝斑が濃くなって来院される方が増える疾患です。また男性に肝斑がすくないのはお化粧でこすったりする機会が少ないためとも言われています。

治療について、基本はトラネキサム酸とビタミン剤の内服とレーザー治療がメインになります。肝斑は強い刺激に弱く、刺激によって濃く出るためルビーレーザーは使えません。
当院ではQスイッチヤグレーザーを用いてトーニングという治療を行います。ヤグレーザーは1064nmと波長の長いレーザーなので皮膚の奥まで届き、シミももちろん真皮に働きかけてコラーゲンを再構築しハリもでます。2週間に1回程度の施術で5回、8回、10回コース設定があり回数に応じた割引があります。
ダウンタイムがなくて翌日からお化粧可能、少しづつきれいになるので周りに気づかれず、けどこっそりきれいになりたい方にもお勧めです。サイズの大きい老人斑は薄くはなりますがトーニングでは取れませんので、トーニング終了後に残ったシミをルビーレーザー(2週間くらいかさぶたになります)で落とすとほぼ顔のシミがなくなります。
トーニングと合わせてイオン導入すると、ハリ、美白、保湿ケアになりますのでこの時期は特におススメです(^^♪

肝斑も、”こすらない”ことがとても大切です。トーニングされる方は触る回数を減らしてこすらないスキンケア習慣をつけてくださいね、治療効果が抜群にあがります。

おまけ

息子リクエストで一緒に作った夜のスイーツ(^^♪

美味しかった~けど生クリームの泡立てで筋肉痛になりそうなアラフォーでした(^^;

1 / 212