いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

シミ取りレーザー後について

2017.02.23

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日は午後休診で、杵築のいちみや医院の耳鼻科スタッフと当院皮膚科スタッフ合同の、調剤薬局さんも参加しての接遇マナー研修でした。
詳しい内容についてはまたスタッフがブログに挙げてくれると思いますのでそちらをご覧ください(^^♪
定期的に開催していますが何度聞いても本当に新たな発見があり勉強になるし自分自身の診療に落とし込んで理解が深まる研修でした。いつもありがとうございます<(_ _)>

医療法人徳成会では接遇、マナー研修を大事にしております。
特に皮膚科は開院前から、通常の診療におけるサービス以上の、”おもてなし”の出来るスタッフ教育、クリニックを目指して月に数回、講師の先生をお招きして講習を開き日々研鑚を積んでいます。医療もサービス業、選ばれる時代です。数あるクリニックの中から当院を選んで来てくださる患者様への感謝と期待に応えたいという思いでスタッフ一同精進していきますのでよろしくお願い致します。

さて、当院で一番症例の多いシミ取りルビーレーザーのお話しです。レーザーの詳しい経過は以前スタッフがリアルな体験談をブログに挙げてくれましたのでそちらをご覧ください。シミ取り後のスキンケアについて書きたいと思います。ルビーレーザー後、2週間してシミとともに黒いカサブタが取れます。取れた直後は白いのでシミが取れたー!と嬉しいですが、この後数日から赤くなります。赤みが落ち着いた後にはレーザー後の色素沈着と言ってレーザーでとれたにもかかわらず、しばらく茶色くシミが復活したような色が出ます。肌質やシミの部位にもよりますが通常2~3か月でわからなくなります。
レーザーしたのに濃くなったわーとがっかりされないでください。この色素沈着は元のシミが残っているわけでも再発したわけでもなく、強いレーザーの刺激に対する生体反応によるメラニンの過剰生成の状態ですので一時的でハイドロキノンなどの軟膏で数か月で消退します。気をつけて頂きたいことは、紫外線に当てないこと、こすったり触りすぎたりしないこと、ハイドロキノンを塗ることです。

また、通常の加齢性のシミと違うタイプのADMというタイプのシミではレーザー後の色素沈着がとても強くでます。以前のシミより範囲が広く濃くでることが多いです。私自身、ADMでしたのでこのレーザー後の濃い色素沈着を何度も経験していますがわかっていてもそのたびやはり気持ちは落ちるものです(^^;
なので気分が落ちる患者さんのお気持ちわかりますが、一時的なもの、正しくケアしていれば必ず薄くなりますし最後まで責任持って治療致しますので信じてお待ちくださいね<(_ _)>

おまけ

朝の風景。開業して仕事がフルタイムになってから子供と過ごす時間が減ってしまいました。
朝学校に行く息子と自然に囲まれた道を歩くわずかな時間が私の癒し、リフレッシュできる時間です(*^-^*)

学校が楽しくて仕方ない様子の息子ですが、もう少し遅刻と宿題忘れを減らさないといけません(≧▽≦)
明日はがんばって早起きしようね~!(^^)!