いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

日焼け止め

2017.03.03

こんばんは、院長の一宮です(^^)

ひな祭りですね(^^♪そして気づいたらもう3月、早いー!
ブログを読んでくださる方が増えているみたいでうれしいです(^^)

最近忙しさのせいにしていますが、かなり忘れっぽくて3分前のことを忘れていたりすることがあります(^^;
先日も朝、出勤直前に大事にしていたピアスが片方ないないと必死で探してもどうしても見つからず、鏡を見たら両方ちゃんと付けていました(-_-;)
大丈夫か、自分と思いました(ToT)

当院オリジナルのセラミド美容液大変ご好評いただいております。今日もあれ本当に良いですねと何人も患者さんから嬉しいお言葉頂きました(^^)私も毎日使うほど肌が潤う、整うを実感できて感動してます。肌代謝が正常になり肌荒れ、アトピー、美白、くすみ、小じわ、に効果が高く角質水分量を確実にあげてくれる一番の成分セラミドの力、スゴイです。
新たな保湿クリームの開発もスタッフと検討中ですのでまた出来次第ご案内しますね。

さて、日焼け止めの話しの続きを・・皆さんSPFとPAの表示はよく目にするのでご存知かと思います。
SPFはUVB、PAはUVAに対するブロックの指標です。

日焼け止めには2種類あることをご存知でしょうか?きのうのブログで少し書きましたが、日焼け止めには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。

紫外線散乱剤は肌への負担が少なく文字通り紫外線を肌の表面で反射、散乱させます。負担は少ないですが白っぽくなったり肌が乾燥するように感じることもあります。ノンケミカル、吸収剤フリーの表記があり洗顔で落ちるものが多いです。お湯だけで落とせるものもあり、お化粧しない男性やお子さんにはこちらがおススメです。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収し熱エネルギーに変化させて放出します。濃度を高くしやすいためSPFの高い日焼け止めに使われます。塗っても白くならず使用感がよいためローションやジェルタイプの日焼け止めに多く使われます。化学物質であるためかぶれを起こす可能性があるのと、紫外線を吸収するお効果を失うため頻繁に塗り直す必要があります。

日常生活には散乱剤、1日中屋外で活動する日は吸収剤と使い分けられるのが良いと思います。

私は基本的に1年中、ずっと日焼け止め対策として日焼け止めはもちろん、出かけるときにはサングラス、UVブロックマスク、手袋、帽子、日傘をしています。最近は日中ほぼ出かけることがないので機会が減りましたが、夏は特に基本5点セット装備でしたのでそのまま子供のお迎えに学校に行くとかなり怪しい感じになります(^^;
ですがこれが当たり前になると日に当たるのが怖くなります。これからの季節はみなさんも出来るところから是非紫外線対策されてみてくださいね(^^♪

おまけ
駅ビルの花屋さんで見つけた青文字、活け方わからず投げ入れただけです。。美しく活けられるようになりたいです。

帰った時に緑があるといやされます(*^-^*)
明日は土曜日、がんばりましょう(^^)/