いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

赤ら顔について

2017.03.08

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日はまた冬に逆戻りのような寒い1日でしたね((+_+))
本日も沢山ご来院ありがとうございます。
今週はお昼休みに毎日勉強会をと思っているのですが、中々私もスタッフも忙しくて時間が捻出できません。

最近、赤ら顔や、お顔の原因のはっきりわからない赤みや湿疹が何年も続いている患者さんのご相談が多いです。
赤ら顔をきたす疾患はアトピーや酒さなど様々ですが、強い炎症のほとんどは保険診療である程度治療することが可能です。その方に合った内服や軟膏、漢方など組み合わせて処方すると同時に希望される方にはスキンケア指導を行っています。メイクする世代の女性のお顔の難治性の湿疹はメイクやスキンケアを見直すことで治療効果がグンと上がったり、うちにきて治療を始めてこれまでの薬がほとんど要らなくなったという方が多いです。

スキンケア指導を素直に取り入れてくださった患者様は格段にキレイになられます。また、男性でもアトピーでこれまでは高額で副作用のある免疫抑制剤を飲まないと悪化していた方でもスキンケア指導と治療を組み合わせて行うことで内服もステロイドの外用もほとんど要らなくなった方もいらっしゃいます。触りすぎなど含めて基礎化粧、メイク、使い方など是非一度スキンケア指導聞いてみてくださいね。
湿疹などの炎症がなく毛細血管の拡張による赤ら顔にはレーザーを使うこともあります。何を使って治療するかは症状によりますので診察の際にご相談ください。

アトピーや慢性湿疹などでずっと悩んでいた方も赤みや湿疹がおさまって、これまでは諦めていたけど落ち着いてきたからこれからは病気の治療だけでなく、もっと肌をきれいにしたい!と美容の施術やエステに挑戦される方が増えてきています。

私は医師になって15年くらいですが半分は皮膚科医、半分は美容皮膚科医をやってきました。その両方の経験をいかして皮膚科と美容皮膚科を繋ぐ架け橋のような存在でありたいという願いからこのクリニックを作りました。
皮膚科で皮膚病を治すだけではなくて、美容皮膚科でさらにキレイなお肌になって毎日をキラキラ輝かせる、そんなお手伝いが少しづつですが出来ていることをうれしく思います(^^)

明日は午後に杵築のスタッフと当院スタッフと合同研修を行います。診療は木曜日午後は休診ですのでよろしくお願いします<(_ _)>

おまけ

駅ビルでよるごはんでした(^^♪

ここから帰ってまたスイーツ食べました(^^;