いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

日傘の季節です☆遠足弁当

2017.03.10

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今朝は久しぶりに早起きしてお弁当作りました。毎日夫の弁当は作っていますが、息子の弁当を作る日は気合いが入って早く目が覚めます、笑。

今日もたくさんご来院ありがとうございます。常連さんの患者さま方から、ブログの料理見てるよ~と言われて盛り上がったり、ブログの化粧品が欲しいと買いに来られる患者さまが増えました(^^♪

午後は美容の施術や処置などで保険の患者さまは待ち時間が長くなり申し訳ありませんでした。
夕方最後の方は私もボロボロで目が血走っていたかと思われます(^^;

最近、保険診療に予約はいるんですか?とのお問い合わせが多いようですが、一般皮膚科の診察の予約はお取りしておりませんので来院された受付順となります。美容の予約の方が優先となりますのでお待ち頂く場合がございます。混み合っている場合や待ち時間が長くなりそうな時は受付された時点でスタッフがなるべくお伝えするようにしておりますが何かありましたらスタッフまでお尋ねください<(_ _)>

今日レーザーに来られた美意識の高い患者さまがこの時期なのに早くも日傘を持参されているのを見て、素晴らしい心がけ!私も日傘を新調しないと!と思いました。

診察中にも日焼け止め対策に関するご相談や質問も増えてきましたので、しつこいですが、日焼け止めの再放送します(笑)

みなさんにお伝えしているのは、日常生活には出来るだけ紫外線吸収剤が入っていないものを使って頂きたいこと、吸収剤が入ると皮膚に負担がかかるうえにクレンジングでしっかり洗わないと落ちないものがほとんどです。高いSPFを出せる力があるのは確かなので、1日中外で活動する日などは吸収剤入りを使ってください。ただし、吸収剤は紫外線に吸収されると効果半減するためこまめに塗りなおしてくださいね。
紫外線散乱剤は、ノンケミカルと表記されてある日焼け止めでSPFはそれほど高くないですが日常生活ではこれで十分です。白っぽくなりやすい難点?はありますが負担が少なく洗顔で落ちるものがほとんどで、お湯だけで落ちるものもあります。

ファンデーションにも日焼け止めの効果がありますので、お昼にわざわざ日焼け止めを塗り直さなくてもファンデをきっちり塗れば十分です。

レーザー後や普段のケアでハイドロキノンを使われている方は特に要注意です。ハイドロキノンはメラニンの生成を抑える効果がありますが使用中は紫外線に対しては過敏な状態になりますのでハイドロキノンだけ塗って日焼け対策をしていないと返って色素沈着をきたす原因になります。

今年の夏までに飲む日焼け止めをご案内出来るようにただいま吟味中です、またブログでもお知らせしますね。

スキンケアに関すること、私でもスタッフでも捕まえてどんどん質問してくださいね(^^)

おまけ

早起きして作った遠足弁当(^^)
食べやすいようにおにぎらず。

明日は土曜日、がんばりましょう(^^)/