いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ベストマッチコスメ

2017.03.22

こんにちは。受付の溝口です(^^)/

この時期、春の新生活に向けて、準備で忙しくされている方も多いのではないでしょうか?
私も春から新たな気持ちでスタートするため、日々、断捨離遂行中です(^^)v

そんな中、私にとって最も難しいのが、過去に購入した洋服や化粧品との別れです。。。

特に、以前の私は化粧品大好きで、雑誌をチェックしては新製品を求め、化粧品カウンターへ
足を運ぶ人でした。
必然的に私のドレッサーは、様々な化粧品であふれ、家族から
「いったい、いくつ顔があるの!?」と皮肉を言われていました(^^;
当然、つけすぎ、擦りすぎ、落とし過ぎ…負のスパイラルに落ちていたと思います。

そんな私が、いちみや皮フ科で出会ったのが、I.T.OのEローションとFローション!
そして、つけすぎない、擦らない、落としすぎないという弘子先生の教えです!!

先生の教えを守り、E/Fローションを使い続け、一カ月経過したころ、肌診断をしてみてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
肌色が、全体的に白くなっていたのです。

I.T.Oの基礎化粧品AP5シリーズは、ビタミンC誘導体を中心に、様々な美容成分を配合した機能性化粧品です。

ビタミンCそのものは不安定な成分であり、そのままでは、皮膚につけても安定的な効果を発揮しません。
また、従来のビタミンCローションは、皮膚の表層までしか届きません。

AP5シリーズは、このビタミンCを誘導体にすることで、皮膚の深いところ(真皮)に確実に届いて効果を発揮します。
それにより、線維芽細胞に働きかけ、美白、且つ、ハリ・弾力のあるお肌に導いてくれるのです。

高価な化粧品を塗り重ねても、本当に良いものを使わないと意味がないと、身を持って知りました。

ただ、「つけすぎない、擦らない、落としすぎない」は、万人に共通して言えることですが、どんな良い化粧品でも全ての人に合うとは限らないのが、化粧品選びの難しいところです。
効果はもちろん、使用感にいたるまで、人の好みは様々ですよね。
実際スキンケア指導に入らせて頂いた時に「どんな物を使ったら良いのかわからない」や
「今の化粧品が自分に合っているのか疑問」などの声を聞くこともしばしば・・・。

納得のいく商品を使用し、また正しいスキンケア法を知り実践される事で少しでも多くの方が効果を実感できますよう私達も日々勉強中ですφ(..)メモメモ

なお、スキンケア指導はいつでも行っておりますのでご不明な点や質問などお気軽にお尋ねくださいね(^_-)-☆