いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

美肌の大敵「紫外線」

2017.05.17

こんにちは、坂井です(*^^*)

 

1年の中で最も紫外線が強い季節になりました!

皆さま、紫外線対策はいかがでしょうか?

 

本日は紫外線や日焼け止めについて少しお話したいと思います。よろしければお付き合い下さいませ(*'ω'*)

 

紫外線といえばUVA波とUVB波の2種類の波長があるのをご存知でしょうか?

一般的な日焼けをするのがUVB波です。

紫外線全体の5%ですが強力なエネルギーで肌表面を黒化させシミ・そばかすの原因になります。

一方UVA波は紫外線の95%を占めエネルギー自体は弱い波長ですが曇りの日でも降り注ぎ肌の真皮まで影響を与えしわやたるみの原因を作ります。

このような現象を「光老化」といいます。

 

光老化についてよく出てくる画像なんですが、こちらの69歳の男性

顔の向かって右半分はそれよりもはるかに老けて見えます。彼は28年間トラック運転手として働いていました。運転席(左ハンドル)の窓から顔の左側だけに集中して日光を浴び続けた結果このように左半分に早期老化(光老化)を招くことになってしまいました。

肌老化の8割が光老化です。改めて紫外線の怖さがうかがえますね・・・(;'∀')

日焼け止めはこの紫外線を防いでくれる強い味方です!

日焼け止めにはSPFとPAの表示がありますね。

SPFはB波を防ぐ時間を表しPAはA波を防ぐ効果を表します。

 

日常生活では表示の低めのものをレジャーなど屋外で過ごす時は表示の高いものをまた、お肌に負担の少ない紫外線散乱剤もお勧めです。

お顔はもちろんですが、手先、首、足の先などこまめに塗り直すのが難しい方は飲む日焼け止めがおススメです。

日焼け止めは飲む時代です。ソルプロ、入荷しては完売が続き・・販売からずっと売れ続けてます!

もちろん、塗るのもお忘れなく・・

この他、美容点滴で抗酸化などなど紫外線対策万全で来る夏に向かって対策しましょう!

皆さまも光老化をしっかり防ぎ、若々しい肌を維持してくださいね~♡

 

 

 

 

カテゴリー|