いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ZOスキン その後

2017.05.31

小野です(*^▽^*)

ZOスキンのセラピューティックプログラムを始めて早1週間。

口周りの角質がかなり剥離してきましたΣ(・ω・ノ)ノ!

全体的に古い角質が張り付いているせいか突っ張った感じと常に顔の深部がざわざわしているような感覚がありバラトーンという最初に塗布するローションがかなりしみます。

普段、私はミネラルファンデーションを使っているのですが素顔は若干の赤みと起き立ちは少し腫れもありました。

この日中続くジカジカした感じが新陳代謝がずっと行われている証拠でZOの特徴なんでしょうね。私たちが24時間休むことなく肌に刺激を与え続け細胞分裂を促すことは出来ませんからZOはやはり凄いです(+o+)
基礎代謝も上がっているのかいつもより体温も高い気がしました。

そんなZOの中でもお勧めの商品の一つデイリーPD。
本日はこのデイリーPDについて。

私が行なっているセラピューティックプログラムの製品としてのみではなく一般的な化粧品として使用することも可能でデイリーPDのみ使用されている方も多くおられます。(弘子先生も愛用のお気に入りアイテムなんですよ♡)

■ デイリーPD 製品の特徴
デイリーPDに含まれるレチノールはリポソーム化され、水分と油分になじむ膜で包まれ 肌へ浸透しやすく、 長時間にわたって効果を発揮します。

デイリーPDの大切な成分のひとつは、 酸化ダメージを抑えるビタミンE (ビタミンCも重要と言われますがより抗酸化力が高いビタミンEを使用しています) です。カプセル化した「ビタミンE」が酸化ダメージから肌を保護します。

また外気の刺激や乾燥から守るため「セラミド6」によって肌を保護し潤いを満たすことで肌のトラブルを未然に防ぐ力をサポートします。

そしてデイリーPD最大の魅力である肌の酸化と紫外線ダメージを軽減し回復させるロキシソームやウルトラソームなどの高い技術。
デイリーPDは特徴ある成分を含むだけでなく、その成分の良さをさらに引出す新技術が取り入れられているのです。

これらロキシソームとウルトラソーム名前からして強そうですが、なんとDNAレベルでお肌のダメージ軽減をサポートする驚きの成分なんです!

分かりやすくいうと紫外線や、日々の様々なストレスによって、細胞DNAは損傷を受けてしまい、それが、シワ・たるみや、シミなど老化という現象になって現れます。
そのDNAの損傷を効率よく修復できる救世主であるのがロキシソームとウルトラソームなんです。

デイリーPDを継続して使い続けることによって、その良さを益々実感していくことと思います。

なお、デイリーPDはレーザーの施術3日前には使用を停止して頂きますのでご要望の方は注意されてくださいね(^_-)

ではではー
またZOの経過&製品案内をさせて頂きますね~!(^^)!