いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

梅雨のアレルギーについて

2017.06.19

こんにちは!ナースの吉井です(*^^)v

6月ももう半ば・・・。
年始におみくじや雑誌の占いで私の今年の運勢は「十数年に一度の幸運が訪れる」と
書いてあったのを思い出しました。気付けば一年の半分が過ぎているではありませんか(゚д゚)!
この半年の間に幸運を見落としたのか?はたまた、これから何かが起こるのか?一人で焦ってしまいました(;^_^A
ですがこの平凡な生活が一番幸せなのかもしれませんね。

ところで、最近くしゃみや鼻水、鼻づまり、痒み、咳などの花粉症に似た症状または、風邪に似た症状が出ている方はいませんか?
私はくしゃみ、鼻水がよく出ます(+_+)

その症状もしかしたらアレルギーかもしれません。

梅雨の高温多湿の時期に繁殖するカビやダニによってアレルギーが引き起こされたり鼻炎や結膜炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎の悪化などの原因になることがあります。

アレルギー反応は異物を体の中に入れないように鼻水やくしゃみとして放出したり、吸い込んで肺の中に入ってこないように咳で出し表れます。寝具や枕、ぬいぐるみなどで繁殖し皮膚に接触することで痒みや湿疹、アトピー性皮膚炎を悪化させることもあります。

アレルギーであるかどうかは血液検査が有用な場合があります。
勿論、当クリニックでも血液検査は行っております。
検査したほうが良いかどうかは症状などによりますので診察の際に医師から説明させていただきます。

その後は処方薬で症状を抑え、原因となるものを取り除いて頂きます。

参考までに、ペットによるアレルギーであれば室内に入れない事が求められますが無理であれば最低限カーペットや畳をやめてフローリングの床で清潔に飼育されるのもお勧めです。
カビはエアコンのフィルターや浴室の石鹸カス、洗面所やバスマット、壁に密着した家具が特にカビの温床になります。こまめな掃除を心掛けましょう。

ダニは25~30℃、湿度60~85%が繁殖しやすく50℃20分以上で死滅します。
お布団を天日干ししても残念ながらダニは死滅しません。布団乾燥機がお勧めです。乾燥後は掃除機でダニの死骸を吸い取りましょう。その他、じゅうたんや布製ソファー、ぬいぐるみなどスチームアイロンも効果的です。最近はカビやダニの対処商品も良い物があるようです。ご家庭に合ったものをご使用くださいね。

アレルギーによる皮膚炎はお薬と併用して毎日のスキンケアも重要になります。
当クリニックでは診察と一緒にスキンケア指導も無料で行っておりますのでお気軽に声をお掛け下さい(^-^)

アレルギーに負けず快適な梅雨を過ごしましょう♪