いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

難治性のニキビ治療☆

2017.07.01

こんばんは、一宮です(^^)

今日も、暑い、暑い・・1日でしたね!でも久しぶりに晴れたし診療終わって買い物や友達とお茶をしました(^^♪

待合室東側のガラスやキッズコーナーの陽射しがきついようですが・・近日中にロールスクリーンを設置する予定ですのでもうしばらくお待ちください<(_ _)>
UVカットガラスですのでその点はご安心くださいね(^^)

さて、土曜日、今日も美容も保険診療も満タンで盛りだくさんな診療でした。土曜日は待合室が混み合うため臨時に席を増やしてお待ちしております。

土曜日は普段お仕事で平日受診が難しい方や学生さん、ご家族連れが多いです。久しぶりに来られたニキビの学生さんがすごくよくなっていたり、ニキビ痕のフラクショナルレーザーを数回受けられている患者さんが1か月ぶりですごーくキレイになっていたり、ずっと診せて頂いている患者さんは、初診の頃の悩んでいたお顔や、なかなか上手くいかない時期も覚えているので、あのお肌がこんなにキレイになったんだーって嬉しくなります(^^♪

さて治療してもなかなか治らない難治性のニキビについて。
メイクする方は初診時に基本的にスキンケア指導を一緒に行っています。治療していてもメイクやスキンケア間違っていると治りません。3か月真面目に2週間おきに通って適切な治療を行うとほぼ改善しますが中にはどの治療しても反応してくれない難治な例もあります。口のまわりからアゴにかけてのいわゆるアダルトニキビは難治の場合があります。保険診療で改善しない場合にはフラクショナルレーザーを数回行うと短期間できれいになる方が多いです。
レーザーするとお薬では届かない真皮という深い部分まで熱が加わり、アクネ菌の殺菌作用があるほか、皮脂腺と言って皮脂を作る皮膚の組織を直接熱で凝固させることで、皮脂そのものを作りにくくし皮脂の量が減ります。皮脂分泌はニキビの要因の一つなので、ニキビの原因を断つことができます。
また、真皮の繊維芽細胞を刺激してコラーゲンや弾性繊維を作り毛穴改善、肌の凹凸の改善、1回で15~20%程度のお肌の入れ替えになりますのでアンチエイジングにも効果が高いです。

少し前のブログでスタッフが詳しく書いてくれているのでそちらも参照してください(^^)

フラクショナルレーザー

どうしても治らない時は漫然と治療を続けるのでなくレーザーで次の一手、後回しにして歳をとってからやるよりも若くて繊維芽細胞たっぷりの皮膚のうちにやっておくと効果が高く、将来ニキビの凹凸で悩むリスクは減ります。自費になりますが一生凹凸で悩むよりも生涯の美肌のために投資として価値が高いニキビ治療です。

さて、久しぶりに特に予定のない週末なので・・私もセルフメンテナンスしたいと思います。やっぱりスペクトラとモザイクかな・・!
ゼオは夏休みにがっつりやる予定です、楽しみ♡

おまけ
スタッフにもらったカボスドリンク♪
疲れた身体に爽やかな酸味~♡

みなさま良い週末をお過ごしください(*^-^*)