いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

チームで取り組む☆ニキビ治療

2017.07.13

こんばんは、一宮です(^^♪
今日は久しぶりに朝から良いお天気、大分の梅雨明けも間近ですかね?はや~っい!
あっという間に子供たちの夏休みが来るのがちょっとコワい私です。。

暑い夏は皮膚科の繁忙期、平日は夕方の時間帯混み合う日が多いです。
今日は朝からお女性のお顔の診察が沢山。お肌を診るとその方の生活習慣、スキンケアや背景などが想像できます。再来の方もスキンケア改善しているか、日焼け対策しているか、お薬ちゃんと塗っているかなど一目みればお話し聞かなくてもお肌が教えてくれることが案外多いです。

さて、きのう・今日と院内でニキビ関連の勉強会をしました。

きのうは、マルホさん主催のウエブセミナー、岡山のほう皮フ科クリニックの許先生によるニキビ治療の患者指導について。
あるデータによると、ニキビでいじめにあった中高生は930人中21人だそうです!
当院でも思春期の患者さんが多くて人によっては引きこもりがちになったり、学校に行きたくないなど深いお悩みもしばしば・・。
でも逆にいうとそれだけの患者さんを皮膚科医が救える可能性があるということなんですね。私の皮膚科医魂がメラメラしてしまいました。

また、チーム医療によるニキビ治療についてもお話しがありました。医師による診察、スタッフによるスキンケア指導、薬の塗り方説明、生活指導などなど参考になりました。ニキビ治療に限らずですが、皮膚科、美容皮膚科診療は医師だけでは限界があります。
特にうちのような小規模クリニックではスタッフ一人一人の力がとても大事で、みんなで勉強して頼れるチームに日々成長中です・・!

そして、今日は診療後、スタッフに私からニキビ治療の講義を

ニキビ治療の新薬の種類、使い分け、私が実際の治療でしている説明、治療レシピ、これを知らずにスキンケア指導はできません。難しい単語が沢山出てきて、一度にまるごと理解はできないと思いますが少しずつ自分のものにしてほしいなあと思います。

その後、各部署からの現状報告、問題点などを出し合い解決策を模索・・φ(..)メモメモ
油断すると何気なくゆるい方向に流れてしまう自分達を見つめ直す時間。

忙しくなって短くなった昼休みや、たまの平日午後休み・・私もスタッフだってきっと休みたい気持ちもありますが(T_T)こういう地道な勉強会、日々の積み重ねが日常診療の質を上げることにつながっていると思っています。継続は力なり・・ですね。

おまけ

差し入れ色々ありがとうございます(^^)

みんな大好きなあのお店のどら焼き♡

早くも夏バテ気味な私・・

チオビタ、スタッフみんな暑い夏を乗り切れそうです(^^♪

明日も美容ご予約沢山ありがとうございます、お待ちしております<(_ _)>

お知らせ
8月11~15日までは夏季休暇のため休診とさせて頂きます。ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

カテゴリー|