いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

美容皮膚科学会お勉強編続き☆

2017.08.05

こんばんは、一宮です(^^)
土曜日、今日は特に朝イチ慌ただしかったです、沢山ご来院ありがとうございます。
台風の進路も気になりますね~"(-""-)"せっかくの週末なのに残念ですが予定もないので久しぶりにのんびり過ごそうと思ってます。

私は診療後にセルフ、久しぶりにトーニング、ルートロピール、スペクトラピールにイオン導入とヒーライトまでフルコース。先々週はサリチル酸ピーリングと導入、ヒーライトでした。ピーリングは全くダウンタイムないので直後からいい感じですが、レーザーは肌代謝して効果の実感まで1、2週間するとお肌絶好調という感じです。ピーリングは控えめな施術ですがお肌に直接効いてキレイ、整う✨を実感される最近常連さん方に人気の施術です!ピーリング継続されてる方はお肌の調子とってもイイですってみなさんおっしゃいます。角質水分量あがってしっとりモチモチ、毛穴、キメが整って、レーザー後のメンテナンスでされている方も多いですよ(*^-^*)
私も自分の顔のメンテナンスも仕事のうち、お盆休みにゼオスキンのパルス療法でまた一皮剥く予定です、週明けからトレチノイン0.1%を開始したいと思っています。お盆前後、私の顔が剥離して赤くなってると思いますが、肌荒れではありませんので(^^;ゼオ使用中のうちのスタッフの顔もほぼ剥け終わり患者さん達に、キレイになったねー!!ってお声かけ頂くことが多いですよ(^^♪

先日、レーザー受けられている患者さんが、目鼻立ちは変わらないけどお肌が変わると気分が良いわとおっしゃいました、美容の患者さまからよくお聞きするフレーズですが何度言われてもうれしくてテンションあがります(^^)お肌がキレイになるとお顔立ちもキレイに見えます。きちんとした人にも見えます。シミやくすみでキツイ印象だった方がシミが取れて白く柔らかいお肌になると優しい人に見えます。やはり見た目と心は繋がってるんですね。

学会お勉強編続き。
皮膚粗鬆症という言葉も初めて聞きました。
健康寿命を維持するには、運動、食事、精神、環境(大気汚染、たばこ、腸内細菌、水質、土壌、匂い、騒音、振動、化学物質)などが影響するというお話しもありました。ブログでも何度かお伝えしていますがタバコは体中が酸化してさびてしまうので、基本ですがやっぱりNGです。長年の喫煙の影響は必ずお肌にも表れますのでお肌を診ればスモーカーかどうかわかります。

また、ホクロのレーザー治療のセッションでは、ダーモスコピーによるホクロの診断について。一見、ホクロに見えても皮膚がんということもあり得ます。当院でもホクロ取ってくださいと来られた患者さまにダーモスコピーしたら皮膚がんの疑いで実際に切除したら悪性だったという症例も経験しています。美容皮膚科医が安易にレーザー照射するのは本当に危険です、皮膚科専門医による診断をきっちり受けましょう。ダーモスコピーの講義を聴くたびに、石橋を叩きまくるくらいに慎重に対応しないといけないと思います。

新薬で話題のざ瘡のセッションではスキンケアのお話し。
スキンケア指導の講演も聴きましたが当院のスタッフのクオリティもかなりのものだと再確認。
ただ、患者さんに出来るだけ実践してもらって間違いを正すということを推奨されていてこれは本当にポイントですね、こちらの言っているこ”すらない”と、患者さんの”こすらない”とは随分違うということもよくあります。
パフ・スポンジは3、4日に1回は洗ってもらうこと。3日でパフの雑菌は繁殖します。ニキビの患者さんは特にアクネ菌のついたままのパフを使うと菌を毎日お顔に塗りこんでしまいます。
男性ニキビにもイエローコントロールカラーで赤みをスポットで隠す指導をされていて、ニーズはあるかもと思いました。
また、過去の化粧品トラブルを確認すること、ニキビ患者さんの化粧品は”ノンコメドジェニック”を選んでもらうことなどなど当院のスタッフにも再確認して欲しいポイントもいくつか勉強になりました。

おまけ
久々家族揃って夕食・・長男リクエスト、回るお寿司。

明日は台風🌀みなさま、お気を付けてお過ごしください<(_ _)>