いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

美意識☆肌を診る目

2017.08.22

こんばんは、一宮です(^^)

今日はお盆明けのあわただしさがひと段落した診療でした。珍しく早く終わったので診療終えてからスーパーに買い物に行ってから夕食作りました。
いつも作り置きがないときは外食が多いですが、やれば出来るんだーって感じですね(笑)

きのうは、また何気なくトレチノインを塗って寝たら朝顔が真っ赤でびっくりしました。いつもはこんな早く反応しないのですが、サリPやったばかりだからでしょうね(^^;患者さんには最低2週間はあけていただいてます。

今日、親子で通ってくださっている美容の患者さまが、
”ここのスタッフがどんどんキレイになっているから信頼できるって娘から聞いたのよー”
って言ってくださいました。スタッフの顔は注目されてますねー!開院したばかりの頃は診療の合間にしょっちゅうレーザーしてスタッフの顔のシミ取りしていました。最近は忙しくなって中々そういう時間は取れなくなってきましたが、常に美容医療のプロとして美意識を保つべく私もスタッフも日々努力しています。

という私もその昔は全く美意識の低い人間で本当にお手入れもひどかったです。10年前の写真をみたスタッフが先生、整形したんですか?って言うくらい。お肌で印象って変わるんですね。

10年前に美容皮膚科を始めてから美意識に目覚めてやっと治療やお手入れを始めました。30過ぎてたのですが劇的に肌は変わりました、何歳からでも間に合います。そして皮膚科だけをやっていた頃よりも、より”皮膚”をよりしっかり診るようになりました。皮膚科だけの時は皮膚というより”病気”の部分だけにスポットをあててみていましたので案外皮膚はみていなかった気がします。
美容を始めて、お肌を通してその患者さんの生活歴、お手入れなどの背景が透けてみえるくらいになりました。若いのにお肌がいたんでるから触りすぎてるなとか、キメが整っていてお手入れの習慣がいいんだろうな、とか目の周りの肝斑や色素沈着強い方はアイメイクが濃いとかコンシーラー使ってるとか、すっぴんでも想像できます。

そして、ずっと通ってくださっている患者さんは、いつもより日焼けしてるなーとか体調悪くてくすみやニキビがでてるなとか、一目でわかるようになります。
いつもスタッフにも言うんですが、ただ問診とるだけ、ただ施術するだけじゃなく、患者さんのお肌を毎回しっかり診ること。いつもの状態をしっかりみていないと、日焼けや湿疹の赤みなどのトラブルに気づかないことになります。お肌のコンディションで施術内容や照射の強さも変わりますし、お手入れの仕方、使う化粧品、などなどしっかり患者さんをみて的確なアドバイスができます。また、治療方針が正しいのか、結果はしっかり出ているかを客観的に判断することでより質の高い診療が出来るからです。

なかなか奥深い美容皮膚科なんですが、自身の美意識を高く持ち、患者さんのことを思って毎日しっかりお肌を診ているとある日ぱっと視界が開けてお肌を通して色々なものがみえるようになります。一朝一夕に出来ることではないですが、スタッフ全員にこの”診る目”を養ってほしいと願っています。

今日も、ついつい美容オタクな内容になりました・・(^^;
読んでくださった方、ありがとうございます(*^-^*)

おまけ

いつもお手入れに通ってくださっている美意識の高い患者さまがブログの私の常備菜をみておススメしてくださったオイシックス(^^)


お試しボックスを注文してみました。

これだと常備菜作らなくても、20分でパパッと作れてしかもこの辺では手に入らない食材もたっぷり、満足度高いです!!
早速、次の注文もしました、届くのが楽しみです~ありがとうございます♡

カテゴリー|