いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

シミ治療☆ルビーレーザー

2017.08.23

こんばんは、一宮です(^^)

もうすぐ夏休み終わるというのに、まだ宿題終わっていないボーイズです。
読書感想文の大物が残っていることが発覚した次男・・明日1日で間に合うんでしょうか(^^;

ゼオスキン、続々です~(*^-^*)剥け剥けの時期はヒリヒリするしツライですが、みなさんのお肌の変化が楽しみです✨
18週間チャレンジ中のスタッフの経過もまたご紹介しますのでお楽しみに♡

さて、夏も終わりに差しかかり、ルビーレーザーでシミ治療希望される方が増えてきました。普通のシミ、いわゆる老人性色素斑というやつです。老人性って言っても30過ぎると出来るので若い方に老人性とか加齢性って診察中に言うのも気が引けます・・(^^;紫外線で出るタイプですね。
通常はルビーレーザーが1番の適応となります。レーザーは塗る麻酔を塗って照射するとほとんど痛みはありません。痛みに強いわって方はアイスでクーリングだけで照射することもあります。照射後、1~2週後には黒い薄いカサブタになって下に新しい皮膚が出来て自然にカサブタが剥がれます。
1週間くらいから剥がれてくるので、剥がしたくなるんですが、早く剥がれるとその後の色素沈着が濃く出るのでぐっとガマンです。ながーくカサブタ付けて頑張った方はキレイになります✨

2週後にカサブタが剥がれた後赤みが出て、照射後1か月から1か月半にかけて茶色い色素沈着が出ます。効果の高い強いレーザーですので一時的に反応性にメラニンが生成されてしまいますが、一時的なので3か月から半年くらいかけて必ず薄くなりほぼわからなくなります。ですので、せっかく取れたシミがまた茶色く戻ったーってがっかりされなくて大丈夫です!肝斑がこのシミに重なってあると色素沈着が濃く長く出やすいのでトーニングとの併用がおススメです。
通常は1回のレーザー治療でほぼ取れますが、前後にトーニングを併用されるとこの色素沈着のリスクがぐんと減りますのでトーニングの8回、10回コースの途中でされる方が多いです。

ADM、深いタイプのシミは使うレーザーは同じですが経過が異なります。
また詳しく書きますね。

おまけ
千疋屋のフルーツケーキ、お気遣いありがとうございます(*^-^*)

明日は木曜日で午後休診です<(_ _)>