いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

患者さま症例写真☆ADM・肝斑治療

2017.09.13

こんばんは、一宮です(^^)

週の中日、水曜日、美容も沢山ご来院ありがとうございます。
今日は夕焼けがきれいでしたね、クリニックから見える夕暮れの空の写真をスタッフが送ってくれました(^^♪

週末の台風気になりますね~、長男の体育祭があるので行けるかどうか・・気がかりです"(-""-)"

さて、今日はシミ治療の患者さまのお写真です。まだ治療の途中経過ですがブログ掲載ご快諾頂きありがとうございます!

今年の1月から通って頂いて8か月目です。2週おきに欠かさず真面目に通って頂きました。
初診時の診断は肝斑、老人斑、ADMの3種類が混在してある状態のシミです。1年がかりくらいでキレイになると思いました。まずは右こめかみの目立つシミからルビーレーザー、その後頬全体にトーニング、途中でADMに対してルビーレーザーを照射し、トーニングを再開してトーニング10回終わったお写真です。

治療のレーザーの順番はとても重要です。出来るだけ短期間に、気持ちの負担も少なく、最大限の効果を上げる、をいつも考えて治療プランを立てます。

1枚目が治療前、2枚目が8か月後です。

反対側のビフォーアフターです。

初診時は長い期間のシミでコンシーラーが手放せないと深いお悩みでしたが、お会いするたびにどんどん美しくなられて明るい笑顔と楽しいトークでで私やスタッフに元気をくださる方です!
いつもありがとうございます♡患者さまの悩みの深さだけ治療する喜びも大きいです、それが私達のやりがいでもあります。

まだ、色素斑とADMは残存しており、今後ルビーレーザーを数回予定しています。もっと完璧にきれいになって頂く予定で楽しみです✨

おまけ

週末ごはん、瓦そばと栗ご飯(^^)ビールは週末だけです🍻

明日は木曜日で午後は休診です、スタッフ研修を行ってブラッシュアップする予定です!