いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

✨特許原料配合✨保湿クリーム☆新薬勉強会

2017.09.15

こんにちは、小野です(*^^*)

台風来てますね~🌀

今日はお昼休みにいつもお世話になっているマルホさんから、新しい帯状疱疹のお薬、アメナリーフの勉強会をしていただきました。

従来のお薬と比べて腎機能を気にせず安全で効果の高い新薬だそうです!
当院でも院長が処方開始しております。詳しくは診察で説明がありますのでご期待ください。
マルホさん、いつもありがとうございます<(_ _)>

週末、日が良いのか結婚式を挙げられる花嫁さんと、娘さんがお式を挙げられるというお母さま、2日続けてエステをさせて頂きました💒

それぞれにお話を伺うと日にちも式場もまるで一緒Σ(・ω・ノ)ノ!
親子?かと思いきや、ではなく他人同士だったんですが同日同じ式場で午前中お式の花嫁さんと午後娘さんがお式を挙げるそのお母さま。
何とも偶然の出来事でしたが幸せな場面のお手伝いが出来て凄く光栄です。

おめでとうございます✨

素敵なお式になりますようにお祈り申し上げます( ◠‿◠ )

さて、少しずつ秋めいてきましたがお肌も乾燥してきた~という声もしばしば。
院内オリジナルの保湿クリームソマシーも人気ですが本日はビタミンC誘導体に特化した化粧品のシリーズITOのCⅡEクリームのご案内です。

シートゥイークリームの最大の特徴は何といっても特許成分ナノスフィアの配合。
Nanosphere(ナノスフィア)とはビタミン誘導体ナノカプセルともいいます。
この微粒子で美容成分を包むことによりイオン導入、美容成分を安定させること、お肌への滞在時間をしっかり長くさせることが可能になり、より一層の浸透力※1 が実現出来る画期的な誘導体です。(※1浸透とは角質層までの浸透です)
通常、美容成分はそのままの場合、時間がたつとともに成分が分解されたり変色しやすくなりますが、ナノスフィアに包まれることにより急な成分の変化を抑えられます。APP 包接体に包まれることにより安定した状態でお肌への成分供給が出来るようになりました。

色々と難しい言葉が並びましたが分かりやすくいうと

美容成分を包む
   ↓
お肌にとどまる
   ↓
しっかり浸透する

といった感じですね( ̄▽ ̄)

STIナノスファイアCⅡEクリームにはこのほかにも、アセチルテトラペプチド-9、パルミトイルトリペプチド-5といった成分を配合。アセチルテトラペプチド-9は真皮層のプロテオグリカンのひとつ「ルミカン」を増加させる成分で、お肌のリフトアップ効果があることが知られています。肌のハリや弾力がアップすることでしわやたるみを改善します。

ITOのEローション、Fローション、CⅡEクリームといった具合に3点でのご利用もお勧めです☆

乾燥したお肌を滑らかなお肌にする救世主クリームは、医療機関のみのお取扱いとなります。

詳しくはスタッフまで~(^_-)