いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

必須ビタミン

2017.09.25

こんにちはナースの吉井です(*^^)v
連休はどうでしたか?私は、娘に急な仕事が入り、孫を1日預かる事になりずーっと遊びました。
3歳になった孫は、とにかく元気がよくて、飛んだり跳ねたり走り回ったり・・・
とっても楽しかったです。いい運動になりました。
でも、翌日は疲れが・・ 連休で良かったってちょっと思いました(笑)
 

さて、季節の変わり目は、肌荒れ、乾燥、夏に浴びた紫外線がシミとなって出てきてるなんてことないですか?
そこで、美肌、美白シミなどお肌や体に良いと言われているビタミンCについてお話したいと思います。

ビタミンⅭは、水溶性のビタミンです。血管、皮膚、粘膜、骨に必要とするコラーゲンの生成を助け肌トラブルを予防する作用や鉄分の吸収を高める作用があります。
また、多量に摂取することで免疫力が高まり強い抗酸化作用と高まり風邪や感染症の予防、生活習慣病の予防にも期待ができます。
ビタミンCは美容効果が期待できるビタミンの代表的存在です。

人間の皮膚は、紫外線の刺激を受けるとアミノ酸のひとつであるチロシンが、チロシナーゼという酵素の働きによってメラニンという黒い色素に変わります。シミ・そばかすは、このメラニン色素が沈着することによって起こります。ビタミンCはチロシナーゼの働きを阻害することでメラニン色素の沈着 (シミ)を防ぎ、透明感のある肌を維持する効果があるため美白効果が期待できます。
また、ビタミンCはコラーゲンの合成を助けて肌のしわを防いだり、傷ややけどの治りを良くします。

ビタミンCは体内で合成されない為、毎日継続して摂取することが必要です。
通常、ビタミンCは体内に1500㎎が貯蔵され、そのうち約3%が毎日代謝されます。1日約100㎎程を摂取することで、その分量は維持されますが、喫煙や飲酒、ストレス、紫外線でビタミンCはかなり消費されます。少し多めに摂取することをお勧めします。ビタミンCは取りすぎても、過剰分は尿中に排出されるので、心配はありません。
とはいえ食事から毎日摂取することが出来ないけど、美肌、美白、健康が気になる方は、いちみや皮膚科にお任せください。

・アルファリポ酸点滴   
ビタミンC・Eの400倍の抗酸化作用のある点滴。新陳代謝の促進、体脂肪の増加抑制によるダイエット効果、むくみや冷え症の改善や水銀や有害金属を体外へ排出するデトックス作用があります。
・美肌点滴   
ビタミンC(アスコルビン酸)や皮膚や粘膜、髪、爪、の健康を維持するビタミンH他
・内服(ビタミンC+E)
ビタミンEは活性酸素を、消す力がある抗酸化ビタミン。脂溶性の為、細胞膜などの脂質の酸化を防ぐ働きがあります。40歳を過ぎると急激に血中の過酸化脂質の量が増加します。老化の原因ともいわれるものです。CとEを一緒に取ることで、活性酸素を消した後の弱ったEをCが元に戻す力があり復活したEがCとともに酸化を防いでくれます。

などがあります。ぜひお試しください。

その他、高濃度ビタミンC点滴も近日中に予定しています。
高濃度ビタミンCとは、メラニン色素の形成を抑制することによる美白効果、コラーゲンの生成による肌の張り、しわやシミ予防、その他免疫力を上げることで風邪や疲労時の体調改善にも効果があります。またビタミンCの酸化の際に発生する過酸化水素作用による副作用のない癌の代替医療として注目されています。
また近いうちにお知らせいたしますね(≧▽≦)
 
それではまた(@^^)/~~~

カテゴリー|