いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

「第2回ざ瘡治療を考える会」行って来ました~

2017.11.20

こんばんは。ナース嶋崎です。
めっきり寒くなってきましたね。2017年もあと一カ月と10日…早いですね。
 

弘子先生のブログにもあるように、土曜日の夜は、許先生のご講演を私たちスタッフも聞きに行っていました。


 

許先生は、ニキビのことを「赤ニキビさん、白ニキビさん」と「さん」付けされているところからも、穏やかな口調で優しさがにじみ出ていらっしゃいました(^^)
 

先生のお話しの中で、「ニキビの方は、2.3年化粧品を変えたり、色々と試したりして、ひどくなってから受診する方が多い」と言われていました。だからこそ、色々と悩んでたり、辛い思いをしてる期間が長いという患者さんの思いを、まず理解するところから、ニキビ治療は始まると。確かに、ニキビの原因や薬の塗り方の説明をする前に患者さんの気持ちに寄り添うことは大切だと再認識しました。


 

また、説明をわかりやすく、具体的にできるような媒体も紹介されており、とても参考になりました。
 

ドクターとスタッフの、クリニックと薬局の、それら医療チームと患者さんとの信頼関係をしっかり構築できるように、患者さんが疾患も良くなり、気持ちも前向きになる日が1日でも早くくるように、私たちスタッフも、より一層努力していきます。