いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ニキビ症例写真☆

2018.01.13

長い連休明け、想定内ですが今週は連日、怒涛の外来が続いております・・!
出来るだけスムーズなご案内を心がけておりますが、美容のご予約も混み合っており待ち時間が大変長い時があります、ご了承ください<(_ _)>
待ち時間が長い時は受付スタッフがお声かけしておりますが、外出も可能ですのでお申し出ください。

冬休みのゼオの写真から脱皮しまして、今はフツーの状態で診察してます。
ブログを読んでくださっている患者さま方から、先生の顔、ウロコが剥がれてキレイになってるー!てよく言われます(笑)
あと、ゼオ興味あるけど、ブログの先生の顔みたいになるのは怖い(^^;とよく言われますが、私は短期集中のパルス療法なので激しく反応させてますが通常量では個人差ありますが、調節可能です。剥けずにでもキレイになるメンテナンスプログラムもありますのでご相談くださいね。

ゼオの患者さま冬休み明けに診察来られてますが、たった数週間でシミが薄くなった!と喜ばれる方が沢山いらして、レーザーより早いかも?!って思うときもあります。レーザーみたいに施術後の色素沈着もありませんので、効かない化粧品をずっと使うより確実に効果が出る、本当にすごい治療だなあと感動しますね。

さて、久々のニキビ症例写真。
ブログ掲載、ご快諾ありがとうございます。

10代の女の子。
1年の経過です。途中、治療お休みしていた時期に悪化して夏ごろから再開、だいぶ良くなってきました。1枚目が治療前、2枚目が1年後の経過です。

まだニキビ痕の赤みが残っている状態です。あと半年くらい続けると赤みがひいてツルツルの白いお肌に戻ります。
若い子はやめるとすぐ再発するからがんばって続けてね~って毎回しつこいくらいお伝えしてますが、本当にその通りなんですよね。今は保険でニキビ治療とニキビ痕を予防する最強の薬も処方できますし、10代はニキビ痕を治す力も強いので治療をがんばると凹凸なしにキレイなお肌を生涯手に入れることのできる、黄金期とも言えます。逆にその時期放置したり中断するとなかなか治りが悪かったり残念ながら凹凸で完成形になってしまったり・・何事も、継続は力なりです。
高校卒業するくらいまでは少なくとも治療の継続・予防が必要です。女の子は高校卒業するとメイクする機会が増えるので継続が必要なことが多いです。
早いと10歳頃からニキビが出来ます、意識の高いお母さまが出来はじめの早い段階で受診されることも増えました。ニキビはいつか消えますがニキビ痕は一生です、治療は早いほどニキビ痕のリスクは減ります。軽症のうちはまだ治療しなくて良いかな?と思われる方も多いですが、早期治療が大事です!

メイクも若いうちから正しいスキンケア習慣を身に付けて頂きたいなあと思ってます。高校卒業して一人暮らしする前にメイク一式、スキンケア指導と一緒にご希望されるお母さまと娘さんも多いです。進学、就職などが決まって初めてメイクされる方など、何でもご相談ください(^^)

おまけ

今週は冬休みのお土産色々いただきました・・

北海道のお土産~、大好きなロイズのチョコにバスオイル✨うれしい♡

北海道、イイですね🎶わざわざありがとうございます!

こちらはいつもお世話になっている方から・・可愛いフィナンシェ(^^♪

スタッフみんなでいただきました、ありがとうございます♡

そして、いつもキラキラ可愛い方から♡ハワイのおみやげ~正月ハワイって夢ですよねヾ(≧▽≦)ノ

ホノルルクッキーカンパニーのクッキーにディーンアンドデルーカのパンケーキミックス✨
ありがとうございます(*^-^*)

今週の常備菜

外食続きの冬休みを取り戻すヘルシーメニューです(^^)

週末は忙しかった1週間の疲れを癒したいと思います(*^-^*)
みなさまも、良い週末をお過ごしください(^^)/