いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

レーザー後の経過について☆

2018.01.20

こんばんは、一宮です(^^)

新年の診療開始から2週目、生活リズムもいつものペースに戻ってきました。
最近は早寝・早起きとストレッチを心がけて体調管理に気をつけています。
寒いので早起きが中々できないのですが・・暖かい春が待ち遠しいです。

ゼオの使い方、みなさんプロってきましたね~、ネットで調べて順番や塗り方を研究されている方が多くて私達の方が診察で教えていただくことも・・!
患者さんに負けないように日々スタッフと朝礼などの時間を使って情報共有しています。

今日は他院からご紹介で20年来シミでお悩みの患者様が来院されました。皮膚科に行ったり、色々なお薬、化粧品、エステの機器などを試されたけどどれも上手くいかなかったそうです。時間はかかるけど当院のレーザーで完治が見込めるシミでした。シミの診断、治療の手段、見通しについて説明するととても納得されて、もっと早く来れば良かったとおっしゃっていました。シミの種類や治療について正確に診断できる施設はまだ少なく悩んでいらっしゃる患者さまも多いものなんだなあと感じました。小さい頃からのアザの一部は完治できないシミもありますがほとんどのシミは時間はかかっても治療できます。ご相談ください(^^)

冬場なので、ルビ―レーザーでシミ取りや炭酸ガスレーザーでイボ取りされる方が多いです。お子さんの卒業式や入学式に向けて・・などの方も増えてきました。
ルビ―レーザーはカサブタが2週間~3週間、テープを貼らないといけないのですが、ここを頑張ってカサブタが長持ちするとレーザー後の色素沈着が少なくてすみます。
通常の経過ですと、カサブタが剥がれて赤みが出て、レーザー照射後1か月半くらいで色素沈着の茶色になります。何回かは私やスタッフがいったん濃くなりますよと説明しているはずなのですが、結構みなさん忘れていらっしゃって(^^;元のシミと区別がつかないので、レーザーで上手く取れなかったのかしらと不安になると思いますが、これは一時的な反応でその後3か月から半年くらいかけて徐々に薄くなりますので、ご安心ください。
炭酸ガスレーザーはカサブタはできません。擦り傷のような赤みが約2週間、その後も赤みがやはり数か月続きます、大きさによって、またイボかホクロなのかによって経過が違います。とにかく処置は優しく、丁寧にして頂いて、あとは時間が薬です。
レーザーしたのに茶色くなるとツライですが、必ず薄くなりますので数か月お待ちくださいね。
色素沈着予防のための外用、遮光、こすらないこと、がポイントです。
詳しくは施術の際に私やスタッフが説明させていただきます。

イタリアのお土産♡

ハーブ入りオリーブオイル、ありがとうございます(*^-^*)

今週のつくりおき(^^)

よるごはんは、常備菜とオイシックスのミートドリア(^^♪

今日は久しぶりに塾がお休みだった息子とお出かけ(^^)
ママとの買い物に付き合ってくれるのも今のうちですね・・。
荷物が多くなるとさりげなく手伝ってくれるジェントルマンです(*^-^*)

息子リクエストのモンブラン♪

ほっこりする時間(*^-^*)
来週は長男が帰省して賑やかな週末になりそうです・・ヾ(≧▽≦)ノ

みなさま、良い週末をお過ごしください(^^)/