いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ナース嶋崎のつぶやき その4

2018.02.27

こんばんは。ナースの嶋崎です。

あっという間に2018年も2カ月が過ぎようとしてますね。だいぶ寒さも和らいできましたが、まだインフルエンザは流行っているみたいですし、季節の変わり目、体調に気をつけて過ごしましょうね。

さて、私ごとですが…
昨日で母が60歳になりました。
日曜に、弟ら家族と叔母と祖父が、祝ってくれました。私は事前に聞いていたので、会場となる叔母の家に母には内緒でお花を贈っていました。しかし、届いてないと19時半に叔母から連絡が入り、メールで確認すると、荷物は配送センターに8:27に到着しているのに、「25日14時~16時指定配達のため、保管中」との表示。

急いでコールセンターに電話しましたが、なかなか繋がらない。繋がったかと思えば、私の伝えたい内容がコールセンターの担当者になかなか伝わらず、6分もかかって、ようやく配送センターに荷物の確認をしてくれることに。「確認ができましたら、こちらからご連絡します」と私の携帯番号を伝えたのにその後15分も音沙汰なし。

ようやくかかってきたかと思えば配送センターからで、「荷物の確認ができてないんですが…センターにあると思います。こちらのミスで申し訳ないです」と、なんともスッキリしない応答。「こちらは時間指定してるんですが、何故まだ保管中なんですか?」と聞いてようやく「確認が抜けていた」と事実を話されました。お客としては、何故この事態が起こっているのか?が知りたいので、謝れば良いってものではないと思いました。結局、「本日の配達はできないので明日以降…明日なら夕方以降、明後日なら確実に伺えます」と。
そちらのミスなのに明日にも配達できるかがわからない?と、イラッとしましたが、「出来るだけ早く配達してください。あと、今日届けてほしかった場所には明日以降は居ませんので、こちらの住所に送ってください」と実家の住所を伝えしました。

そして昨日母から連絡がありました。配達の人に「本当は昨日届けてもらうはずだったんですけど、忘れられてたみたいで」と母が言うと、「本当ですね、転送になってますね」とだけ言ってたらしいです。
荷物には、「こちらのミスで転送になった」などの記載がなかったんでしょうね。大手運送会社だったので、残念な気持ちになりました。

私は、お花を注文した時に、色々と悩んで、びっくりした母の顔を想像して、家族との記念撮影にも残るなぁ~とワクワクしながら、連絡を待っていたのに、花が届いていないという逆サプライズを受け、私の気持ちも潰された感じがしました。

「稀に起こること」が自分に降りかかったとしても、それが最初で最後の事象だったとしたら「100%」になります。医療現場に居て、私たちスタッフには日常になっていることも、患者様にとっては非日常・初めてのことなので、原因を知りたい、同じことを繰り返さないためにはどうしたら良いのか を知りたいと思って来院されている という当たり前のことを常に頭と心に持ち、知識を深め、わかりやすい説明や、不安のないように心配りを実践していきたいと改めて思いました。

よりよいクリニックにしていきたいと考えていますので、院内にアンケート用紙に何かお気付きのことなどは記載していただければと思います。

カテゴリー|