いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

それぞれのGW 嶋崎編

2018.05.10

こんにちは。ナース嶋崎です。

皆さん、GWはどのように過ごされたでしょうか。

私は、地元、兵庫県で過ごしていました。GW中に母校の定期演奏会があったので、楽器とともに新幹線・ソニックに乗車。

演奏会当日は、演奏・打上げを終えて、OBの方々と夜中3時まで語り合っていました。高校卒業後、毎年定期演奏会に必ず参加しているので、一年に一回しか会えない人たちとの大切な時間でした。

滞在中は毎日、昼の部、夜の部、深夜の部という感じで、家族、友達や仲間との予定がびっしり。
「いつでも帰ってきーよ」
と声をかけてくれる人ばかりで、当たり前だけど、ホッとする場所。帰る場所だなぁと実感。
全然、大分弁を話さない私に、友達が「大分でも、ずっと関西弁?」と聞かれ、クリニックでも、“方言”を話すスタッフと認識していただいてると、イントネーションの違いなどを話していました。

私の1番の親友が、予定日が7月中旬で、スイカが入ってると言っても信じてしまうくらい、ポッコリとお腹だけが出ていていました。

次に帰省した時には、ベビーちゃんにも会えるんだと思うと、より楽しみが増えました(^^)

私が1番好きな地元のケーキ屋さんのケーキもしっかり食べて、フル充電して帰ってきました。

帰りの新幹線では、まさかの東京行きのホームで待っていて、本来乗るはずの新幹線の発車時間3分前に気づき、無事に博多行きに乗車しました。まさに、“帰るまでが遠足”という意識は大切なんだと痛感しました(^_^;)

カテゴリー|