いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ルビーレーザー体験 手嶋編

2018.05.22

こんにちは^_^ 看護師の手嶋です。

 

入職して2ヶ月、レーザーの安全性とその効果やゼオスキンの化粧品の効果等、驚きと感嘆の毎日を送ってます。

私ごとですが、ゴールデンウイーク前に長年のシミにルビーレーザーを当てて頂き、9ヶ所のテープ保護で2週間過ごしました(*゚∀゚*)
試食時にマスクを外すことに躊躇した事以外は、特に困った事はなく、むしろテープに守られて安心出来ました(^-^;

さて、実体験も踏まえてルビーレーザー後の炎症性色素沈着についてお話させて下さい。
シミにレーザー照射した翌日テープ交換した際には、こげ茶から黒っぽい色になってました。

こげ茶色の薄い皮のかさぶたの状態がシミの大きさと部位によって1から2週間続き、テープに付く形でかさぶたが剥がれ落ちました。
そしてピンク色の上皮化したばかりの肌が現れました。

 

一ヶ月経過し、だんだんと炎症が消えて色は回復したのですが、一ヶ所照射前のシミの色よりは薄いのですがレーザーにより分解された色素により色が目立つように見える「炎症性色素沈着」出てきました。

 

 

 

これが落ち着くには日焼けしないよう、擦らないよう気をつけて、3~6ヶ月、長い方で1年ほどかかると言われています。日々のスキンケアを徹底してお肌の新陳代謝を上げるよう努力して、気長に待ちたいと思います(≧∀≦)

 

 

ルビーレーザー施術を受けられて 炎症性色素沈着がある方や、ご心配なことがあればご相談下さいね。
お肌の状態と経過に合わせてシミの美白剤、ハイドロキノンの他にZOスキンシリーズの美白クリームもお勧めです。

 

 

段々と紫外線が強くなる季節ですので 皆さまUV対策を忘れずに~

 

 

カテゴリー|