いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

驚異の乳酸菌

2018.06.19

こんにちは、小野です(^-^)

先日、院長もアップしておりましたが腸内細菌の勉強会が先週行われました。

元々、空気があると生きられない腸内細菌。なかなか研究も時間を要したそうですが健康な人の便に含まれている腸内細菌を病気の患者さまに投与する糞便移植が欧米を中心に最近行われているそうです。再発性クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)感染症や、クローン病や潰瘍性大腸炎などの難治性炎症性腸疾患等に対してとても良い臨床結果が出ているそうです。日本では投与経路、投与量、導入回数、ドナーの選定方法など、いまだ未確立な治療法であることから様々な乳酸菌を食品やサプリメントとして体内に摂取するという方法をとっているのが現状です。

人間の免疫の70%を腸が担っており腸が汚れると当然免疫機能が下がります。最近、花粉症やアレルギー、自己免疫疾患が増えてきたのも腸に炎症が起こり、栄養を吸収する「腸粘膜の穴」が大きくなり過ぎてしまうリーキーガット症候群が原因ともいわれているそうです。通常は吸収されないはずの物質も腸から取り込まれてしまい、アレルゲンと認識され、アレルギー反応を起こしてしまう。腸漏れ症候群という意味なんだとか。

慢性病は腸内腐敗から起こる。便秘は既に腸内腐敗の始まりで子どものアレルギーが多いのは腸内細菌の種類が少ないからなんだそうですよ。

 

 

そんな人体には欠かせない腸内細菌、数百種類あり、約100兆個の菌が腸内にあるそうです。
各種類ごとに色付けされているのでお花畑みたいな感じ。その意味で「フローラ」と呼ばれています。

 

 

 

そして大切なのはこれらのフローラのバランス。
善玉菌が多くて悪玉菌が少ない方が良いような感じもしますが善玉菌20%悪玉菌10%日和見菌が70%が黄金比。

 

 

 

インスタントや加工食品が増えると当然悪玉菌が増えます。善玉菌を増やすためには発酵食品や食物繊維が有効ですがブロッコリーや豆類、ゴボウやカボチャの不溶性食物繊維を摂ると便秘を起こす方もおられるそうでアボカド、オクラ、山芋などの水溶性食物繊維もお勧めなんだそです。

 

 

更に女性の最も気になるところダイエットの効果について。

 

2006(平成18)年に、ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士たちのチームは、太っている人とやせている人の腸内細菌には明らかな違いがあるという研究結果を英国科学誌の「nature(ネイチャー)」で発表しました。肥満に関係しているとされる「デブ菌」と「ヤセ菌」なるものがあるんだそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

太った人はファーミキューテス類という腸内細菌の種類の割合が多く、やせている人にはバクテロイデーテス類という種類の割合が多かったのです。
このことから、腸内細菌のファーミキューテス類は肥満を招きやすいデブ菌、バクテロイデーテス類は太りにくくなるヤセ菌といわれるようになり、そのバランスによって、肥満あるいはヤセが促進されると考えられるようになりました。

ちなみに、未解明な部分が多いのですが、デブ菌は糖や脂肪をため込む性質があり、食べカスからエネルギーをたくさん生み出すと考えられています。逆に、ヤセ菌は食べカスから太るのを抑える働きがある短鎖脂肪酸という物質を生み出すと考えられています。

 

 

先程ご案内した3種類ある腸内フローラ。
善玉菌でも悪玉菌でもないその他おおぜいの腸内細菌を日和見菌といいます。日和見菌は、腸内に善玉菌が多いときは善玉菌の味方をし、悪玉菌が多い場合は悪玉菌を助けます。つまり、一人ひとりの腸内フローラによって働きが変わるのです。デブ菌とヤセ菌は、この日和見菌に属します。

実は日和見菌は、善玉菌の味方になりやすい菌と、悪玉菌の味方になりやすい菌に分かれます。そして、その善玉菌の味方をしやすいのがヤセ菌で、悪玉菌の味方をしやすいのがデブ菌なのです。

 

 

なお、ご自分がどちらのタイプなのかチェックも出来ますのでまたアップしますね~(;^ω^)

 

 

乳酸菌は摂取すれば良いわけでなく質と量が大事ということです(・_・D フムフム

 

当院で扱っておりますリセットフローラ。含まれる乳酸菌は30年以上研究されたヒト由来の乳酸菌。
11種類の特許の多さは日本で一番なんですよ。
院内にもたくさんの資料を用意しておりますのでご覧ください。

 

ちなみにこのリセットフローラ、離乳食が始まった小さなお子様から大丈夫です。
その場合はカプセルを外して中の粉末のみ飲ませてくださいね。

 

1日一兆個の乳酸菌を摂取すると良いそうですがヨーグルトに換算すると50㍑分、27個分のヨーグルトが必要になります。
某有名乳酸菌飲料でさえ1本当たり400憶個の乳酸菌ですので1日25本の摂取が必要です。

リセットフローラは1粒5000憶個の驚異の菌数ですので1日たったの2粒で大丈夫なサプリメントなんです‼‼‼‼

 

 

最低3ケ月の継続摂取が望ましいので1ケ月の服用が終わったらお得なパウチタイプをお勧めしております。

 

 

 

雑誌掲載も多数です。

 

 

みんなで菌活して美肌と健康をてにいれましょ~(*^▽^*)