いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

蕁麻疹について

2018.07.09

こんばんは、一宮です(^^)
大雨がようやくやんで、暑い1日でしたね。大分市内ではそう感じませんでしたがニュース見て被害の大きさに驚きました。
台風もまた近づいているようですし心配ですね。

今日も暑い中沢山ご来院ありがとうございます。

今日は蕁麻疹について。
蕁麻疹、ありふれた皮膚科疾患ですが、残念ながら原因がわからないことがほとんどです。膨疹というみみず腫れのような、蚊に刺されたような皮疹が出たり引いたりします。24時間以内に完全に消退するというのが定義ですので何日も同じ場所にある皮疹は蕁麻疹ではないです。通常は2、3時間以内に完全に引いてまた別の部位に出ます。

食べ物、薬、ウイルス感染など原因が特定できることの方が稀です。疲れた時、ストレスが溜まっている時、体調が悪い時、環境が変わった時などに出ます。私も昔からたまに出ます。診察時に全く皮疹が出ていないというのも蕁麻疹を診断する根拠のひとつになりますので出てるときに必ず受診しないといけないということもありません。お話しから推測して蕁麻疹とわかることが多いです。基本は抗アレルギー薬の内服をしていただきます。長期で飲むことが多いので出来るだけ副作用が少ないもの、効果は最大限出るように薬を選びます。最近は新しく出た薬も多く副作用が少ないものも増えてきています。

出なくなったからと自己判断で内服中止すると再燃することも多く少しづつ漸減していくのが望ましいです。全身にひどく出ている場合、発熱など全身症状を伴う場合には点滴や入院することもあります。診察時には消えている皮疹は写メを撮ってきてくださる方が多いですが、診察の助けになります。

<おまけ>
息子の塾弁。節操のない取り合わせですがビタミン弁当。

雨上がりに見た虹🌈

明日からまた暑くなりそうですが・・お待ちしております(^^)/

カテゴリー|