いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

UV強化月間

2018.07.10

こんにちは!受付の山村です。

今日は久しぶり朝から良い天気ですね!

西日本を中心とした豪雨の被害は拡大しており、愛媛の友達も地元は土砂崩れにあい、隣町は川が氾濫し水没状態になっていると言っていて、とても心配です。

早期に復興し、豪雨被害にあった方々が一日も早く平穏な日々に戻れることを願っております。

数十年に一度と言われている大雨が毎年のように来ています。背景には地球温暖化で、特に日本は豪雨が増えると言われています。他人事ではない現実です。

地球温暖化の影響は私達の体にも影響が出てきます。地球はオゾン層と言うレースカーテンの様なもので守られていますが、それが破壊されています。
オーストラリアにいた時、研修で幼稚園にいたのですが、日差しの強い日中はほぼ、外で子供達を遊ばせることはありませんでした。
先生が最新のUV指数を図り、外で遊べるか遊べないか決めていて、焼け止めの使用も国が義務付けています。それだけ紫外線に敏感でいなければいけない程、オーストラリアの紫外線はとても強いです。日本の約5倍で、皮膚ガン発症率も世界第1位です。

日本も昔とは違い、オゾン層の破壊などで紫外線は増えて来ています。昔の日本の真夏の紫外線量は、今の冬場の紫外線量ほどしかなかったと言います。自分自身で肌を守る環境を日常的に作りあげていく事が大切です。

日焼け止めにも散乱剤と吸収剤の二種類があります。ハワイでは2021年から使用禁止になった紫外線吸収剤ですが、「オキシベンゾン」と「オクチノキサート」などが含まれている日焼け止めです。
吸収剤はサンゴ礁の白化などの原因になっていると一部の研究者が指摘している原因の界面活性剤で、もちろん私達人体にも影響はあります。

ぜひケミカルフリー、散乱剤の日焼け止めの使用をお勧めします!当院で扱っている日焼け止めは全てケミカルフリーのもので、飲む日焼け止めもございますのでお気軽にお声掛け下さいませ。

それから、近々当院から︎新商品が販売予定です︎。

詳しくはまたご案内致します〜(^^)乞うご期待!

カテゴリー|