いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

それぞれの盆休み 嶋崎編

2018.08.23

こんにちは。
皆さんは、お盆はどう過ごされていたでしょうか。

 

 

私はお盆休みは地元 兵庫県に帰省していました。

 

 

私が実家に帰った日の夕方に弟家族があそびに来ました。6歳と3歳の甥っ子たち。
来て早々、6歳のおにいちゃんからラブレターをもらいました。

 


恥ずかしがり屋で、私が座っている背後から、ふわっと手紙が落ちてきました。

 

 

折り紙をしたり、ボールで遊んだり、元気な甥っ子たちと楽しい時間を過ごしました。
3歳の甥っ子が、「ひょっこりはん」と楽しそうに、ほぼ全身ひょっこりしている状態でものまねしていました。
晩御飯を食べる時も彼らのママが「どこに座ってたべるの?」と聞いたら二人とも「あいちゃんの横!」と言って
隣で食べていました。
2人には、ラブレターを添えて、何か美味しいもの送ろうと思います(笑)

 

 

 

ラクテンチ並の規模の水族館(姫路)に行ってきました。こぢんまりした水族館ですが、色々な魚たちがいました。
もちろん、館内は親子連ればかり。子どもが楽しめるしかけがたくさんしています。

 

 

 
ペンギンとカメが大好きな私は、友人をほっといて、リクガメに話しかけたり、ペンギンをずっと眺めたり・・

 

 

 

このケヅメリクガメの「リク」くんは28歳(だったと思います)

かなり大きかったです。ちびっこなら、乗れること間違いなしのサイズでした。

水族園にいたフンボルトペンギンたちは「換羽」といい、年に1回の羽の生え変わりだそうで、ボサボサっとしている子もいました。

ペンギンたちは、目をとじてほとんど動かず、たまに泳いでる子もいましたが、暑さでややぐったりしているんだなぁと思いました。
それもそのはず、車に戻って外気温を見たら40度!
「そりゃ、ペンギンもダレルわな~」と友達と話し、クーラーをガンガンにする友人。人間って恵まれてますね~。

 

 

 

親友の赤ちゃんに会いに行ってきました。まだ新生児なので、首もすわっていない状態。
5月に会ったときは、まだお腹にいた子に、こうして会えているという奇跡に、出産ってすごいなぁと改めて感じました。
幼馴染4人で会いに行ったのですが、「首がすわってないから、こわい~」と言って抱っこしている友達の腕の中では、ギャーギャー泣いて、
私や慣れている友人の腕では、泣き止む、まだ1か月にもなってないとは言え、気持ちは伝わるんだなぁと感心していました。

 

 

 

私も疑似母親体験をさせてもらいました(笑)
親友もすっかりママの顔に。私たち幼馴染5人は小学校の頃からの仲なので、これから、この子の第二のパパ・ママになって、
成長を見届けて、親友のサポートをしていこうねと話していました。

 

 

連日の友人との外食、夜更かしなどから、大きな吹き出物ができてしまいました。
生活習慣と皮膚トラブルは、直結しているなあと痛感しました(^_^;)
食べ物・睡眠はとても大切です。普段の生活の中から、ニキビをできにくい生活習慣を身に着けていきたいですね。

 

 

カテゴリー|