いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

年齢の出やすいパーツ

2018.09.19

こんにちは。看護師の宗像です。

 

 

 

 

当院では多くの患者様がお顔のシミで来院され、レーザー治療やZOスキンで綺麗になられています。

 

 

そんな中、お顔のシミが取れたら、手の甲のシミが気になるんです!!と言われる方が多くいます。

 

お顔のシミのケアをしている方は多いかもしれませんが、手はなかなかケアしづらい部位でもあります。ファンデーションでシミを隠すことも難しいです。

 

 

1年中紫外線を浴びやすい部位であり、しっかりUVケアをしているつもりでも手はこまめに洗ううえに、衣類や摩擦などで日焼け止めが取れやすいです。

 

 

手は年齢を判断される重要なパーツとも言われます。

年齢を推測するために見る部位として

1位は顔、2位は手、3位は首と言われています。

 

 

 

ご自身でも、お顔より手に目が行くことが多いのではないでしょうか。

「短時間で確実にシミを取りたい!」と思っている方にはレーザー治療が効果的です。
診察によりルビーレーザーかCO2レーザーを選択し、照射していきます。

 

 

 

 

手の皮膚はお顔と比較して肌代謝に5〜6倍時間がかかると言われています。
そのため、照射後3カ月から半年くらいはやや赤みがありますが、次第に気にならなくなっていきます。

 

 

レーザー後、お顔にテープを貼ることに抵抗を感じる方は多いですが、手は人目につきにくく、シミの治療をしたことも解りにくいです(^_^)
これからの季節、長袖になりますし、手の集中美容に最適なシーズンと言えます。

 

 

レーザーと併用して、保湿、UV、美白ケアで年齢を感じさせない手、指を目指しましょう( ^ω^ )

手のシミが気になる方もぜひご相談ください。