いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

身体の中から美白対策

2018.12.05

こんにちは。看護師の宗像です。

 

 

 

12月とは思えない暖かい日が続きますね♪

 

 

 

 

今日はシミセットという内服についてです。

当院ではシミの治療をされている方には内服していただいている3種類の薬。

 

 

 

 

 

 

それぞれの効果について説明します。

 

 

 

 

*トラネキサム酸

肌の赤みや腫れを引く作用があり、アレルギーや炎症反応を抑えます。メラニンを生成するメラノサイトに働きかけて、

シミ・肝斑を改善し美白へ導きます。

 

 

 

*シナール(ビタミンC)

シミ・そばかす・肝斑の原因となるメラニン色素の生成を抑え、皮膚のコラーゲン生成を促進します。

活性酸素を除去してシミを予防します。

 

 

 

 

*ユベラ(ビタミンE)

「若返りビタミン」や「抗酸化ビタミン」とも呼ばれ、血行をよくして肌に必要な酸素や栄養素を行き渡らせて美肌を作ります。

 

 

患者さまにいつまで飲みますか?と聞かれることがあります。ルビ-レーザーの後は3カ月は内服していただきます。

 

 

 

また、ルートロピールやトーニングの施術を受けている間はレーザーの刺激による肝斑予防のためにも内服していただいています。

また、シミだけではなくニキビ予防、ニキビ痕の色素沈着を改善する効果もあります。

 

 

 

内服治療は飲み続けていると効果がわかりづらいものですが、やめてしまうと『飲んでたほうが肌の調子がいい』という方が多いです。

私も飲み始めてから、顔だけでなく全身の美白、キメが整ったような気がしています。

 

 

身体の中からもシミ対策しましょう~~(*’▽’)

 

 

 

週末は冷え込むそうです。

内服は風邪対策にもなります☆