いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ダーマペン体験

2019.04.10

こんにちは。看護師の手嶋です。
4月になり、新生活を始める方は不安と期待でいっぱいでしょうね。

さて、今日はダーマペン治療についてご紹介させてください。
ダーマペン治療とはペンのような形の機器(ダーマペン4)に極細な針をつけ、毛穴やニキビ痕の気になるところに当てて電動で振動させます。肌に微細な穴を一時的に開け、傷を治す過程でコラーゲン線維が再生増殖し、毛穴、ニキビ、ニキビ痕、小じわ、たるみ、毛孔性苔癬など様々な肌の症状に効果を発揮します。
アメリカのFDA(米食品医薬品局)で認可されている医療器具です。

針と聞くだけで、不安に感じられる方もいらっしゃるでしょうが、最大120回転/秒で振動するので、治療時間も短く、痛みや不快感も軽減してくれます。私の体験で個人的感想ですが、麻酔クリームのおかげで、電気シェーバーを当てている感じでした。実は、最初はかなり不安で、しっかりと麻酔クリームを使用しました。

毛穴やニキビ痕は針の長さを調節し、効果を発揮させるため、やや出血する程度の深さに打ってもらいました。治療の際、成長因子やヒアルロン酸、ビタミン類などの美容液塗布しながら施します。有効成分が皮膚深層に浸透し、治療効果を高めてくれるので、経過が楽しみです。
穿刺溝(穴)は数分から数時間でふさがるので、ご安心を~。
微細針のため傷が少なく、従来の治療に比べて回復が早く安全です。

ダウンタイムは当日 赤みがあり、灼熱感もありますが、冷却により1~2時間で軽減し
その後、ピリピリ感が数時間続きました。翌日には赤みも残っていますが、メイクでほぼ隠せる程度。時々、ほてり感は感じましたが、針、傷、出血のイメージからすると、ダウンタイムも身構えたほどではなく、3日ほどで赤みも落ち着きました。とは言え、お肌の反応は個人差がありますので、お肌の状態にあった治療のご提案をさせていただきます。

ダーマペンはお悩みの多い鼻やほほの毛穴、ニキビ痕、毛孔性苔癬の方の他、目の下のたるみや目じりの小じわにも効果を発揮します。
また、治癒にむけて最大2か月間コラーゲン新生が継続するともいわれていますので、アンチエイジングにもおすすめです。コラーゲンピールとのコンビネーションも今後開始予定です。
詳しくは、診察時やスタッフまでお声かけくださいね。お待ちしております。