いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

Vトラック導入しました。

2019.07.01

こんにちは ナースの手嶋です。
雨量が多く、災害が心配されます。
来院の際もお気をつけてお越しくださいね。

さて、今日は保険治療のVトラックによるエキシマ紫外線療法についてご紹介します。中波紫外線の光線療法で、紫外線により免疫反応や細胞の増殖を抑えることで皮膚病を治す方法です。

光線療法の効果が期待できる疾患はアトピー性皮膚炎、乾癬、白斑、掌蹠膿疱症、円形脱毛症、慢性湿疹などです。

☆皮膚が赤く、かゆみがあり、カサカサする
☆皮膚が赤くなりポロポロ取れてかゆい
☆皮膚の色が白く抜けてしまった
☆手や足の裏にプツプツとした水ぶくれができる
☆突然、部分的に髪の毛が抜けた

これらの疾患の多くは原因が解明されておらず、難治性で、これまでも気長な通院が必要でしたが、症状によっては患部に紫外線を当てることが有効な場合があります。

治療の流れとしては、診察にて症状に合わせて適切な照射量を設定し
ゴーグルで目を保護して、1ショットずつ患部に照射していきます。痛みはほとんどなく、麻酔は必要ありません。

治療回数は複数回の治療を継続することで、症状を穏やかに改善していきます。かゆみの軽減効果は早いといわれいます。

Vトラックは治療時間が短く、患部だけに紫外線を当てるので安全な治療として期待されています。

治療の効果を出すために、患者さまには照射後の赤みの持続時間を24時間目、48時間目と観察していただき、次回診察時に教えてください。1日から2日、赤みが持続するのが適正値とされています。

強い痒みや、顔や手といった人目につく部位のブツブツ等の症状は心理的負担も大きく、日常生活へも影響を及ぼし、お辛いですよね。他の光線療法や外用剤との併用も可能な治療ですので、詳しくは診察時ご相談くださいね。

カテゴリー|