いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

マルホwebセミナー

2019.12.01

こんばんは一宮です(^^)

寒くなって、お肌の乾燥の相談にみえる方がぐっと増えてきました。保湿の季節です。

先週、診療後にマルホさんのウエブセミナーに行ってきました。

おなじみの保湿剤、ヒルドイドクリームの講演でした。使い慣れているヒルドイドですが、初めて聞く内容もありびっくりしたデータもありましたが、保湿剤はどれも同じ・・ではないんです。

発汗には2種類、基礎発汗、温熱発汗があり、アトピー性皮膚炎ではこの基礎発汗が低下していて汗が出にくく皮膚が砂漠のように乾燥しているそうです。

ヒルドイドクリームは表皮に長時間とどまることで発汗機能を回復➡角層水分量が上昇➡キメが整い、色が白くなるなどの作用があります。

塗る量が大切でたっぷり3FTU(1FTUは人差し指の第一関節分)は塗らないとだめだそうです。

白っぽくもたつくくらいまで塗ってください。

たまに市販のワセリンなどで保湿されている方もいますがワセリンは発汗をおさえてしまうのでアトピーの保湿には向かないと思います。

ずっと使っていて知ってるつもりのお薬でも日々情報がアップデートされていくんですね、しっかりキャッチアップして日常診療で患者さまにフィードバックしていきます。

早速アトピーの患者さんに処方しています。角層の水分は皮膚のバリア機能に重要で、汗は天然の保湿剤、上手に保湿して冬場の乾燥から肌を守りましょう!

終了後は仲良し女医友さん方と二次会。

夜遅くまでゆっくりお話し出来て、ご褒美タイムでした♡

院長インスタグラム➡https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

クリニックインスタグラム➡https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

最新情報などのせてます、フォローはお気軽に(^^♪

カテゴリー|