いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

デュピクセント勉強会 ~金額編~

2020.03.02

こんにちは。受付の住吉です。
昨日はアトピー性皮膚炎の勉強会を開いて頂きました。
治療の基本は皮膚のバリア機能を補う治療【保湿】と、炎症を抑える治療【抗炎症療法】です。
患者様のその時々の症状の程度やライフスタイルなどに応じて適切な治療を組み合わせます。

確実な診断、重症度の評価をした後、治療の目標やゴール共有した上で以下のような治療が行われます。

今日は全身療法、【デュピクセント】についてご紹介させて下さい。

過去に院長もブログにて内容を説明しておりましたので今回は金額面をご説明致します。

デュピクセントは保険適用ですがとても高額な薬剤です。

ですが、高額療養費制度の対象になります。月間の自己負担の上限額は、年齢や世帯の所得により異なります。
高額療養費制度の適用を受けるには、事前に加入する保険者から
【限度額適用認定証】を発行してもらい、受診の際に医療機関、薬局の窓口への提出をします。
受診時に提出が間に合わなかった場合は、、
通常の医療費(3割〜1割)を支払った後に上限額を超えて支払った分の払い戻しを申請して下さい。

他にも医療費負担が軽減される制度があります。
・付加給付制度(健康保険組合等の独自制度)
・学生などへの医療費補助制度
・子供への医療費補助制度
・ひとり親家庭への医療費補助制度
・医療費控除
これらは保険者や、学校、お住まいの市町村によって異なりますのでご確認下さい。
カテゴリー|