いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

マスク生活

2020.04.29

こんばんは、一宮です(^^)
今日は気持ち良く晴れて、家事が捗りました。中庭の桂の木が芽吹いて新緑に癒される季節になりました。

コロナで手洗いや消毒の回数が増えて、手荒れの患者さんがとても増えています。
そして長引くマスク生活のため、マスクで肌荒れ、ニキビ悪化する方が激増です。
このような状況ですのでやむを得ないのですが、マスクによる摩擦でお顔に炎症を起こしたり、せっかく治ったニキビが悪化する方も。

マスクの下のスキンケア、メイクを見直す、保湿しすぎも悪い時もあります。
にきびの原因は一つではなく、肌質ももちろんですが、スキンケア、食生活、睡眠などの生活習慣などご自身で見直せるものもあります。

スキンケアはまずは皮脂を減らす、オイルコントロール。これは外用剤と洗顔、基礎化粧、メイクを見直し。
皮膚の表面の油分はアクネ菌の餌になって赤ニキビの原因になります。グリコール酸やビタミンCなど皮脂を積極的に減らすスキンケアで肌の土台作り。
土台の皮膚を整えると同時に上からの塗り物ももちろん大事です。メイクはミネラルファンデーションで毛穴に詰まらない、オイルフリーのファンデーションを使う。
日焼けもニキビの増悪因子の一つです、日焼けして皮膚局所の免疫が落ち、汗をかいて皮脂毛穴が詰まる、日焼け止めはお家にいる時でも塗りましょう。

食生活については、実はニキビと食生活のエビデンスはまだないのでビッグデータとしてお示しできるものはありません。
ですが、日常診療で患者さんから、油っこいもの食べるとすぐ出来る、とかチョコやポテチ食べるといつも出来る、とかパスタやパンが大好きだったけどやめたら治ったなどのお声を聞くとやはり無関係とは思えません。

また睡眠については睡眠をとる事で活性酸素が除去されます。活性酸素は直接ニキビの原因となりますし、肌荒れやあらゆる病気の原因にもなります。テスト前、睡眠不足でストレスがたまりニキビが悪化する学生さん沢山います。

食生活、スキンケア、生活習慣、ご自身で出来るところから始めてみましょう、気づかなかった発見があるかもしれません。

stayhome期間、おうちごはん。友達がタケノコを掘って届けてくれました(*^-^*)

新鮮でホクホクなタケノコ、とっても美味しくいただきました(^^♪

29日、30日は休診です。
GWは、5月3~7日まで休診となります。
5月1、2日は通常診療です。

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|