いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

マスクによる肌トラブルが増えています!!

2020.06.10

こんにちは!
看護師の平です。

緊急事態宣言も解除され、、いつの間にか6月に突入して、、ジメジメとする梅雨がやってきそうですね。

九州圏内でも、コロナウイルスの感染拡大が続いているエリアもあり、引き続きマスクや手洗いによる予防が必要となりそうですね。

マスクの着用が長時間となり肌トラブルで悩まれている患者様が、増えております。

実は私も、、、絶賛肌荒れ中です!!

弘子先生に『助けてくださぁ〜い!急患です!』っと、診療の合間にニキビ薬の処方をしていただきました。

マスクは、自分の吐く息から出る水蒸気が原因で、マスクの中は常にムレている状態になっています!!

→その結果、雑菌が繁殖しやすくなりニキビの原因になっているのです。

対策として…

1・マスクの間に清潔なガーゼを挟む

呼気により排出された水分を吸い取らせ、マスク内の湿度を下げ、ムレを防ぎます。摩擦による刺激も防ぐことができます。

2・しっかりとスキンケアをする

マスクを着用する前後は、きちんと保湿のケアを行うこと。
低刺激な化粧水や、乳液、洗顔料を使うのもオススメです。

3・肌荒れしてしまったお肌は、むやみに触らず診察へ!!

お肌の状態に合った処方薬で、ニキビをケアし新たなニキビを作らない肌環境をつくる。


まだまだマスク生活は続いていくと思いますので、、お困りの際はいつでもご来院くださいませ。

ライフスタイルや、症状に合わせたスキンケアを提案させていただきます☆

カテゴリー|