いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ZO使用中のダウンタイム

2020.07.17

こんにちは、エステの山之内です!

今日はZOを使用するにあたってよく聞かれる「ダウンタイム」についてお話させていただければと思っております^^

ZO愛用者の多くが使用しているビタミンAシリーズ(ブライセラム、Wテクスチャーリペア、ナイトリペアなど)。
こちらを使用すると、赤みがでたり痒みがでたり、さらには皮剥けしたりという反応がでる方がほとんどだと思います。

レチノールにより肌代謝があがっている証拠です。

ターンオーバーの促進なのでいい事ですが、どのくらい剥けるのか、どのくらい赤みがでるのか
不安になる方もいらっしゃるので、今日は実際に私の皮剥け中のお写真を載せていこうと思っております^^

ちなみに私は赤みもでやすく、皮剥けしやすいタイプです!

なので実際に使用された時に、私の写真より反応出ない方のほうが多いかもしれないですが、、、
ぜひ参考にしてみてください◡̈*.。

○まず、ミラミンで赤みが出ていた頃⇩

最初はハイドロキノンアレルギーなのか心配になるほどの赤みでしたが約1週間弱で赤みが出なくなりした\( ˆˆ )/

○ブライセラム0.25を足すと赤み+皮剥けが一気に加速しました。

皮剥けがピークの頃⇩

皮剥けが分かりやすくなるように、顔をフンッとしてみたら...
皮膚の動きに伴い皮がどんどん浮いてくる感じ...

顔を触ると剥がれた皮膚が落ちるなんてことは日常茶飯事でした( ˙-˙ )

ダウンタイムだけ考えるとなかなかハードな治療ですが、患者様のお肌を見させていただいて、どんどん綺麗になっていく患者様を見れていることや、医療専売品ならではの先生の診察があることで不安なく使えておりますので、ぜんぜん苦になりません。

今では剥けるのが楽しみになるほどです笑

使用して1ヶ月半経ち、現在は全体的な皮剥けは落ち着いています。
私の場合、今でも口元だけ頻繁に剥けますが、あくまでもダウンタイムの反応には個人差があります。

ダウンタイムを少なくお肌をじっくり変えていくコースや、短期間で結果を出すコースなどがありますので、
ご要望や予算など含めお気軽にご相談ください✿.*・

今回はダウンタイムのみのお話させていただきましたが、次回はこのダウンタイムを経てどれくらい肌が変わったかを肌診断のお写真でお伝えしたいと思います・*.。.

カテゴリー|