いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

シミ、美肌治療☆患者様症例

2020.08.29

こんばんは、一宮です(^^)

朝晩の暑さはだいぶ落ち着いて来た気がしますが、診療はまだまだ忙しい毎日です。
土曜日は3時間待ちが続いておりますm(__)m

患者さま症例

60代女性。


上治療前⇒下治療7か月後


左治療前⇒右治療7か月後


左治療前⇒治療7か月後

治療開始から約7カ月の経過です。

元々色白できめ細かいお肌の方です。
が、それ故に赤みや薄いシミが目立ってしまう状態でした。

色むらがないお肌は美肌の条件です。
お肌の色はメラニンの茶色、
毛細血管内のヘモグロビンの赤にがあります。

メラニンは層によって浅いと茶色、グレー、真皮の深い部分では青に見えます。

赤みは血管内のヘモグロビンの色です。
つまり、メラニンとヘモグロビンを減らすとムラがなくキレイに見えます。

ヤグレーザーと併用してゼオスキン治療で、びっくりするくらい透明感が出て色むらが消えてとてもその年齢には見えないくらいお若い雰囲気になられています。

左頬は他院でVビームを1回照射されています。

紫外線や加齢で日々肌は老化します。
その方の本来持つ美しさを取り戻し、自ら潤う肌になるための美肌治療の極意はオーダーメイドでお伝えします。

お写真の提供、ご快諾いただきありがとうございます。

治療

ルートロピール
(Qスイッチヤグレーザー)
8回コース 10万

合併症 
紅斑、一時的な湿疹

ゼオスキン

ハイドロキノン、レチノール外用治療

合併症
ハイドロキノンアレルギー
皮膚剥離

費用

約3カ月分  3万〜

今日は、ご近所のお花屋さんにおはなとうつわ展へ。

可愛い器とお花に癒された午後でした(*^-^*)

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/