いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

腸活してみませんか?

2020.09.02

こんにちは!看護師の荒川です。

残暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今年は猛暑に加え、コロナ禍で疲労やストレスが
知らず知らずのうちに蓄積されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は腸活についてお話ししたいと思います。

最近、TVやネット、SNSなどでも話題にあがることが多い腸活。
日々の生活やコロナ禍でストレスを感じることが多い私たちにとって、
腸内環境を整えることはとても大切なことです。

そもそも腸は食べ物を消化して栄養を吸収、そこで出たカスや老廃物を排出してくれる臓器です。これ以外にも腸はさまざまな機能を持っていて、例えば「免疫機能の調整」、そして「神経伝達物質の合成」が代表的です。

私たちの体には、病原菌やウイルスを排除する免疫細胞が存在していますが、
実は腸には全免疫細胞の6割以上があります。
さらにセロトニンやドーパミンなど、幸福ホルモンと呼ばれる神経伝達物質を合成するのも腸。特に睡眠ホルモンに深く関係するセロトニンは、95%が腸で作られています。

このように腸は、私たちの体、心を操る臓器として、“体の陰の支配者”とも呼ばれていて、
健康に生きていく上で、重要な土台となる場所なのです。

腸活をすることで、美肌、見た目の若々しさ、ダイエット効果、アレルギー症状の改善、免疫力アップ、メンタル面の健康、睡眠改善など、健康にも美容にも嬉しいメリットがたくさんあります。

そこでおすすめなのが、リセットフローラです。
院内でも密かに人気で、リピーターが多いのも特徴です。
もともと腸症状が揺らぎやすい私も、入職依頼ずっと飲み続けてます。

リセットフローラ1粒には5000億個の乳酸菌が含まれています。

人がしっかり免疫を作るには、1日1兆個の乳酸菌を摂ることが必要と言われていますので、
リセットフローラを1日2粒飲むのがおすすめです。
(ちなみに乳酸菌を1兆個取るには、500gのヨーグルトでは90個、乳酸菌飲料では50本必要と言われています。)

リセットフローラは『LFK』、『TN-3』、『FK-23』などの11種類の特許取得乳酸菌を配合していて、主に

◆TN-3…大腸炎抑制、アレルギー抑制、
腸粘膜強化
◆FK-23…免疫系調整、整腸、デトックス、
体質改善
◆LFK…美白・美肌効果、花粉症抑制、
高血圧降下、肺炎抑制
の効果が期待できます。

また、私自身も最近知ったことなのですが、

インフルエンザやコロナウイルスなどの感染症では、ウイルスを排除するために分泌されたサイトカインが、サイトカインストーム(免疫の暴走)と呼ばれる過剰な免疫反応を起こし、重篤な呼吸障害につながることがあり、TN-3がその炎症性サイトカインを抑制する作用が認められている。
また、LFKにおいては、「ウイルス感染による過剰な肺の炎症を抑制する」という特許を取得していて、肺炎により肺胞が死滅しても、LFKが新しい肺胞の増殖を促し、肺機能を蘇らせてくれるそうなのです。

この働きは、大注目ですよね!

もちろんリセットフローラはサプリですので、基本はバランスのとれた食事と規則正しい生活や休息が一番大切です。

その上で、今日のようにさまざまな理由で揺らぎやすい腸内環境を整えるために、
リセットフローラは続けやすく、また心強いお守りのようなものになってくれるのではと思っています。

ご興味持たれた方は、ぜひ一緒に腸活してみませんか