いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ニキビシリーズ③

2020.10.25

こんばんは、一宮です(*^-^*)

今週末は西日本皮膚科学会でした。何年も参加出来ていませんでしたが、今年はオンラインで参加出来ました!
同期のドクターが座長していたりして、若い頃に苦労を共にした人の活躍はうれしいし良い刺激になりますね。
私もがんばろうと思いました!

ニキビシリーズ③

ニキビ治療

治療編

前回書いたニキビの治療薬ですが、BPOは2〜3週間は副反応で赤み、ヒリヒリ、乾燥の時期を乗り越えると、2〜3カ月で赤ニキビが減ってきます。

その後は年齢的にもよりますが、再発予防、毛穴詰まり=面ぽう予防をする時期になります。

また目に見えない微笑面皰もニキビの皮膚には存在しています。
ですので、一見、治ったように見える皮膚にもニキビの元は潜んでいるのです。
悪い時だけ数週間ちょっと塗る、を繰り返していると炎症が長引き深くなり瘢痕が残るリスクが上がります。

外用剤も抗菌剤の長期使用は耐性菌の問題から控えた方が良いです。
BPOやアダパレンなど長期で使う薬に切り替えて維持します。

内服の抗菌剤も最大3カ月までが目安です。

漢方薬はニキビに効果があるだけでなく外用剤の刺激症状を和らげるものもあります。
また赤みがあるうちにビタミンCを外用したり内服しておくとニキビ痕になりにくいです。

ニキビ治療のゴールはニキビ痕を残さない事です。

チコさんが我が家に来て1年が経ちました。

ただただ可愛いくて日々の癒しです。

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪
最近はニキビに役立つ情報も投稿していますので、チェックしてみてください!

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|