いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

アトピー性皮膚炎☆デュピクセント勉強会

2020.12.02

こんばんは、一宮です(*^-^*)

本日も沢山のご来院ありがとうございました。
寒くなって乾燥性の湿疹や手荒れの方が増えてきました。

先日はデュピクセント勉強会がありました。

アトピー性皮膚炎の画期的な新治療、デュピクセント。

副作用も結膜炎くらいでほぼないのですが、従来の治療とは全く異なるアトピーの治療です。

ペン型のデュピクセント登場で、針が苦手な方も自己注射のハードル下がりました。

アトピーはステロイド外用が基本です。
以前は悪い時だけ塗る、リアクティブ療法でしたが、最近は良くなっても間隔を少しずつあけて継続する、プロアクティブ療法が標準治療です。
  
皮膚が見ても触ってもツルツルになるまでは毎日2回、その後は同じお薬を1日おき、週に2回と減らしていきます。

顔はステロイド以外に変更する場合もあります。

✔どこに塗るか
✔どれくらい塗るか
✔いつまで塗るか

最初の段階でしっかり外用して何もない状態にして、ゆっくり減らしていく。

きちんと使えば単なる対症療法でなく保湿剤だけで維持出来る場合もあります。

頑張って外用してもどうしても治らない場合にはには、デュピクセントがあります。

以前よりアトピー性皮膚炎の治療は変わりつつあります、新薬も次々と登場して選択肢が増えました。

治療を諦めていた方にも希望を持てる時代になりました。

詳しくは診察でお話しします^_^

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|