いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ゼオスキン

2021.04.11

こんばんは、一宮です(*^-^*)

昼が長くなりましたが、まだまだ寒いですね~。

ゼオスキン、セラピューティックを希望される方が増えてます。

長引くマスク生活、チャンスと捉えて、今まで出来なかった美容治療にトライされる方が増えたためです。

お友達やご家族の肌の変化をみてビックリされて受診される方が多いです。

セラピューティックも反応の具合を確認しながら、ダウンタイムをなるべく抑えつつ結果を出すことも出来ます。

2ヶ月しっかり使えればかなりの結果が出ますが、やめ方や再発予防の維持療法は必須です。

色んな化粧品使いましたが、やはり結果を求めるならゼオスキンに勝るものはない気がします。

私ももちろん、毎日使ってます。
最近はブライセラム、Wリペア併用で毎日、ついに剥けなくなりました。

ゼオスキンのセラピューティックを2ヶ月もすれば、浅いシミはかなり取れますが、ADMやホクロはゼオでは効果がありません。
また、普通のシミに見えても真皮性の深いシミはセラピューティックでも部分的に残るので、そこは100点取りたければ、レーザーしましょう、とお話ししてます。

そして、肝斑はミラミンやめると再発したり、という事もあります。

シスペラが登場してミラミン休薬時に使うと良い場合もあります。

レチノールは毛穴にも効きますが、頬には効いても脂腺系が発達している鼻には効果がイマイチだったりします。
その際は、ダーマペンやポテンザなどの施術と組み合わせると良いです。

ゼオは素晴らしい治療ですが、やはり限界はありますし個体差もあります。

美容治療に共通することなのですが、
その限界に常にチャレンジし続けるのが美容の厳しさであり楽しさでもあります。

患者さんが結果に喜んでくださる時が一番うれしいです(*^-^*)

夕暮れチコ散歩🐶

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|