いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

薄毛治療

2017.03.24

こんばんは、一宮です(^^)

きのう新しい機器のデモを受けたスタッフが朝礼で顔がかなり腫れていて人相が変わっていてみんなびっくりヾ(≧▽≦)ノ
やはりデモは大切だと痛感しました。ダウンタイムがある治療はその時期やっぱりツライです、効果がどれくらいでるかでそれを受け入れる価値があるかが決まります。ダウンタイムが大きいほど一般的にはキレイになります。そのスタッフも顔中のカサブタ取れたらハリウッド女優みたいになってるかもよ~ってみんなに言われてました、笑。あ、でも夕方には腫れは引いてほぼふつうの顔のサイズに戻っていました。
個人差の大きい治療は特に慎重に見極めて本当に良いものを私自身、スタッフも実感したものだけ導入を決めます。あとは業者さんのバックアップ体制、これは裏方のお話しになりますが、本当にメンテナンス含めた対応は業者さん、患者さんとの信頼関係においてもとっても重要なポイントです。

さて今日は薄毛治療についてです。当院では男性の薄毛にはプロペシア、フィナステリド、ザガーロの3つの内服薬を処方しています。プロペシアは一番有名で歴史も長いのでみなさんご存知かと思います。男性ホルモンを直接ブロックすると副作用が出ますので、ひとつ前の還元酵素を阻害することで発毛を促進します。毛周期には成長期・退行期・休止期があります。成長期は通常2年から6年で、退行期・休止期は合わせても数か月です。つまりほとんどの毛は成長期なのですが、薄毛AGAが進行するとこの成長期だけが短くなります。つまり、伸びて太くなる時期が短くなると成長する前に抜けて新しく生え変わるため全体として生えたばかりのうぶ毛の割合が増えます。このうぶ毛が10%を超えるとAGAが進行しているサインとなります。上の3つの内服はいずれもこの成長期を延長することで1本1本を太く長くし全体のボリュームを出し薄毛を予防するだけでなくしっかり太い毛を発毛することが可能です。
もうずいぶん前になりますが、この治療を開始した時に、飲んで毛が生えるなんて本当なんかな~って半信半疑だったのですが、本当に半年、1年経過を診ていると個人差はありますが98%の有効率というデータ通り、びっくりするくらい毛が生えて若々しくなります。
髪の量が変わると見違える程見た目年齢の印象が変わります。

3つの内服の違いですが、プロペシアは前頭部型、つまりおでこが薄い方には効果発現が遅い傾向にありますが、ザガーロは生え際にも効果が高くでます。フィナステリドはプロペシアの後発品です。頭頂部型、前頭部型それぞれタイプ別に診断して、費用など含めて説明致しますのでご相談ください。

また、塗り薬による治療もあります。
塗り薬で発毛するエビデンスがあるのはミノキシジルです。これは男性用、女性用とあって濃度がそれぞれ違います。
女性も年齢で薄毛になる方が多いです。抜け毛が増えてきた、コシがなくなってセットしづらくなってきたなどなど、ボリュームが減ると急に老けて見えますのでやはり髪の毛ってお肌と同じく見た目年齢に大きく影響します。
女性用ミノキシジル使われている方多いですよ、ご相談くださいね(^^)

おまけ
こちらは、ゼオスキンです。普通じゃない化粧品、治療薬としての基礎化粧のラインになります。必ずっていう言葉は滅多に使えませんが、本当に必ずお肌が変わる化粧品なんですよ(^^)
またゆっくりブログでご案内したいと思います。

明日は土曜日ですね~今週はあっという間の1週間でした!
週末ラスト1日がんばりましょう(^^)/

ホクロ治療

2017.03.23

こんばんは、一宮です(^^)先日、駅ビルの屋上に息子と行きました。なんだかここだけ異空間、大分じゃないような気分でした(^^)

雨の1日でしたね~。なかなか待っているような暖かい春は来ませんが、別れと出会いの季節ですね。
最近、開院の時からお世話になっていた業者さんが次々と異動になったり退職の連絡をお聞きすることが多くてあらー残念~って思うことが続いています。

新しいレーザー機器の導入を検討中で、現在色々とデモをやっています。だいたいスタッフがモニターになってやりますので、最近顔が赤い、点状に黒い斑点があるってスタッフが多いのでなんかいつもと違う?って思われるかもしれませんが、笑。ダウンタイムのある治療中ですので気になったら遠慮せずお尋ねくださいね(^^♪

私はというと子供たちの春休みのせいか?特に大きなイベントもないのですが最近地味に疲れが溜まっていて持病のヘルペスがよくできます(^^;
まさに医者の不養生ってやつです。。患者さんでも単純ヘルペス、帯状疱疹多いです。季節で流行るものではないですが、年度末、環境の変化などでお疲れがでやすい時期なんでしょうね、出来はじめに抗ウイルス薬を内服すると著効しますので受診はお早目に・・ご自愛ください(^^)

さて、ほくろのご相談について、ほくろ=色素性母斑は表面に盛り上がりがあまりなくてもサイズが小さくても組織学的には真皮の深層まで母斑細胞があり病変が深いです。
そのため、レーザー治療の場合何回か回数をかけて少しずつとっていくことになります。1回で取ろうとすると深く削りすぎて凹みが出てしまい瘢痕になって目立つ傷になってしまうため、残っていることはわかっているのですが敢えて残して3回~5回くらいかけて少しずつレーザーを照射したほうが最終的にはきれいになるのでそのように説明しています。
ほくろの種類によって、ルビーレーザーか炭酸ガスレーザーを選択して治療を行います。最短で月に1回ずつ照射できます。

また、注意しないといけないのは、アザやホクロと思っていても実は皮膚がんだったという場合です。当院では基本的にダーモスコピーで診断してから治療の提案をしています。当院であった実際の症例でホクロだからとってくださいとレーザー治療ご希望された患者さまで、ダーモスコピーで悪性の所見がわずかにあり、検査の結果、皮膚がんで手術したという症例もあります。皮膚科専門医による正確な診断が重要です。
ホクロのサイズが大きい場合は瘢痕になるため手術をおススメする場合もあります。手術をご希望される場合は保険適応で可能です。大きさ、部位によって治療法が異なります、場合によっては他院をご紹介させて頂く場合もございますのでご相談ください。

おまけ

一宮家の常備菜(^^)
珍しく早く帰ってきた夫が片付けを手伝ってくれたので助かりました。

先日行った湯布院で・・

天井桟敷は学生時代によく行った思い出のカフェ、落ち着ける大好きな場所です(*^-^*)

週の後半がんばりましょう(^^)/

ブライダルプラン

2017.03.22

こんばんは、一宮です(^^)

今日もご来院ありがとうございます。初診の時は顔中真っ赤でかゆみがひどかった患者さん、にきびや毛穴でお悩みだった患者さん、重症アトピーだった患者さん、肝斑がひどかった患者さんが見違えるようにきれいになってキラキラ笑顔をたくさん見られて幸せな1日でした。

また、これまで他院でシミ治療を受けられてきた患者さんが、当院に来てメイクや基礎化粧、やり方などのスキンケアも見直したことで、レーザー治療自体はそれほど変わらないのに治り具合が全然違って毎日鏡を見るのが楽しみになりました♪と嬉しいお言葉をいただきました(^^)

そして、今日も何十回言ったかわかりませんが、これからの季節はやっぱり紫外線対策です!せっかくきれいになっていたのに夏過ぎて、あら~っと肝斑再発しちゃったりする季節です。肌老化の8割は光老化です。シミ予防、レーザー後のケア、アトピー、傷跡、湿疹、にきび痕、なんでもとにかく紫外線気を付けないときれいになりませんので皆さん是非日焼け止めの習慣を。最近は私が口を酸っぱくするくらい言っているせいか、男性や学生さんでも日焼け止め意識が高くてお湯で落とせるタイプを購入される方が増えています。
そして春は旅行シーズンですね🌸
春休みに旅行に行かれる学生さんや卒業旅行や家族旅行にという旅行のお話しも最近よく耳にします。行先をお聞きしてうらやまし~!私も行きたい!って妄想してます(笑)
旅先ではついつい紫外線を浴びがちになります。日焼け止め、ファンデ、こまめに塗り直すなどなど是非お気をつけて楽しまれてくださいね(*^-^*)

当院はブライダルの患者さまも沢山通われています。ご夫婦で通われてくださっている方もいます。披露宴や前撮りまで日程に余裕がある方はじっくり長期のプランを練って、披露宴の日に最高の状態に持っていけるようにスタッフとプランを考えご提案します。お顔はもちろん最近はドレスで背中を出す方が多いので背中のにきび痕のピーリング治療なども多いです。結婚前の幸せオーラに包まれてそれだけでキラキラの方ばかりですが、さらに美しく最高の笑顔で晴れの日を迎えて頂きたい、人生で1番輝く日のお手伝いが陰ながら出来ることを嬉しく思います(*^-^*)

最近の結婚式場はオシャレで素敵なところも多いみたいですね~(#^^#)
みなさん、お幸せに(#^.^#)

おまけ

いつ行っても行列だったけど、やっと並ばずに買えたパブロのタルト(*^-^*)

明日は木曜日で午前中のみの診療となります<(_ _)>

ベストマッチコスメ

2017.03.22

こんにちは。受付の溝口です(^^)/

この時期、春の新生活に向けて、準備で忙しくされている方も多いのではないでしょうか?
私も春から新たな気持ちでスタートするため、日々、断捨離遂行中です(^^)v

そんな中、私にとって最も難しいのが、過去に購入した洋服や化粧品との別れです。。。

特に、以前の私は化粧品大好きで、雑誌をチェックしては新製品を求め、化粧品カウンターへ
足を運ぶ人でした。
必然的に私のドレッサーは、様々な化粧品であふれ、家族から
「いったい、いくつ顔があるの!?」と皮肉を言われていました(^^;
当然、つけすぎ、擦りすぎ、落とし過ぎ…負のスパイラルに落ちていたと思います。

そんな私が、いちみや皮フ科で出会ったのが、I.T.OのEローションとFローション!
そして、つけすぎない、擦らない、落としすぎないという弘子先生の教えです!!

先生の教えを守り、E/Fローションを使い続け、一カ月経過したころ、肌診断をしてみてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
肌色が、全体的に白くなっていたのです。

I.T.Oの基礎化粧品AP5シリーズは、ビタミンC誘導体を中心に、様々な美容成分を配合した機能性化粧品です。

ビタミンCそのものは不安定な成分であり、そのままでは、皮膚につけても安定的な効果を発揮しません。
また、従来のビタミンCローションは、皮膚の表層までしか届きません。

AP5シリーズは、このビタミンCを誘導体にすることで、皮膚の深いところ(真皮)に確実に届いて効果を発揮します。
それにより、線維芽細胞に働きかけ、美白、且つ、ハリ・弾力のあるお肌に導いてくれるのです。

高価な化粧品を塗り重ねても、本当に良いものを使わないと意味がないと、身を持って知りました。

ただ、「つけすぎない、擦らない、落としすぎない」は、万人に共通して言えることですが、どんな良い化粧品でも全ての人に合うとは限らないのが、化粧品選びの難しいところです。
効果はもちろん、使用感にいたるまで、人の好みは様々ですよね。
実際スキンケア指導に入らせて頂いた時に「どんな物を使ったら良いのかわからない」や
「今の化粧品が自分に合っているのか疑問」などの声を聞くこともしばしば・・・。

納得のいく商品を使用し、また正しいスキンケア法を知り実践される事で少しでも多くの方が効果を実感できますよう私達も日々勉強中ですφ(..)メモメモ

なお、スキンケア指導はいつでも行っておりますのでご不明な点や質問などお気軽にお尋ねくださいね(^_-)-☆