いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ゼオスキン『ミラミン』のご使用にあたって °˖✧˖°

2021.04.30

こんにちは(*^^)v  看護師の木村です❣
ここ数日、日中の寒暖差が激しい日もありますが、皆さま 体調を崩されてはいないでしょうか?
 ・・
最近はSNSのご利用も増え、初診の患者さまの中には「ゼオスキンのカウンセリングを受けたい!」と、
ご来院いただく方も多くなってきました °˖✧˖°
ゼオスキンには、特有の赤みや皮剥けのダウンタイムもありますが、
コロナ禍のマスク生活を利用して積極的な治療をしたいと希望される方もいらっしゃいます☆彡彡
 ・・
院内でも、患者さまの美意識の高さに刺激を受け、セラピューティックをしたり、Wリペアの使用量を増やしたりと、更なる美肌を目指し、積極的な治療をしているスタッフも増えていますよ♬
今回はその中で、「美白を目指したい‼」と、ミラミンを積極的に使用したスタッフがおりますので、ぜひご紹介させてください。

それが、こちらです↓↓

んっ!?️顔じゃなくて首!?️
と思われた方かもいらっしゃると思いますが…。
そうです…今回は首です(笑)
見るからに皮が剥けて痛痒そうですよね(+_+)

これは、ミラミンに入っているハイドロキノンによって起きた反応です。
症状は軽い方ですが、ミラミンは首に塗布すると赤みや痒み、皮剥けなどの反応が強く出やすいため、
ご使用になる患者さまには首への塗布を避けて頂くように、必ずお伝えしております。
また、首に塗布していない場合でも、このような反応が首に出る方もいらっしゃいます。
化粧品にかぶれたのではないか⁈ とびっくりされるとは思いますが、これは正常反応なので大丈夫です‼

ただし、ハイドロキノンは20〜30人に1人の割合でアレルギー反応が出る方もいるため、使用開始時には注意が必要になってきます。
ミラミンを塗布後、我慢出来ないほどの痒みやただれるような赤み、
塗布部位がジュクジュクしてきた場合には、アレルギーの可能性がありますので、
その時は使用を中止し、診察にご来院下さい。

本日は、ミラミンの反応が首に出たケースをご紹介させて頂きました。
少しでも参考にして頂けると嬉しいです☆彡
 ・・
ゼオスキンを使用するには、まず医師の診察が必要になります。
どうぞお気軽にスタッフにお声掛け下さい❣

ニキビの化粧品選び

2021.04.29

こんばんは、一宮です(*^-^*)

大分でもまだコロナの流行が続いています。
私もきのうついにコロナワクチンを打ちました。
厚労省によると、ワクチン接種で95%発症予防でき、家庭内感染も半分程度に減らせるそうですね。
スタッフもワクチン接種していますが、患者様に安心して通って頂けるよう引き続き、院内感染対策徹底していきます。

今日からGWという方も多いと思いますが、当院は明日4月30日、5月1日は通常診療、
5月2日~6日まで休診となります。
7日から通常診療ですが、混み合います。

さて、本日はニキビの化粧品選びについて。
臨床皮膚科医会の講演での知見です。

ガイドラインでは、スキンケアも推奨度はC1ですが必要な治療とされています。

当院でもニキビのメイク指導は、
低刺激、ノンコメドジェニックが基本です。

ニキビ化粧品の
"ノンコメドジェニック"
表示について。

ノンコメドの表示は参考にはなりますが、はっきりした定義や評価法が決まっていないのが現状で、人の肌に臨床試験をしているかはわからないそうです。

成分1つ1つは、ノンコメドでもそれが合わさった製品として人の肌に使ってニキビが出来にくいかは分からない。

腕と顔では脂腺の発達や分布も違い、刺激や反応も違うので、どの部位で試験をしているかなどによっても変わってきます。

となると患者さんが、お店で化粧品を選ぶ際の基準はとても難しいと思います。

毎日、沢山のニキビ患者さんのお肌を診ている皮膚科医の経験値が今のところは、一番信頼出来るのではないかと思います。

私のオススメは、もちろん
ビューティフルスキンのミネラルファンデーション です。

今後は、ガイドラインにおける、スキンケアのエビデンスが集積されてくると期待しています。

インスタで最新情報アップしています、フォローはお気軽に(^^♪

クリニック➡ https://www.instagram.com/ichimiya_hifuka/

院長➡ https://www.instagram.com/dr.hiroko_ichimiya/

カテゴリー|

紫外線…光老化!の予防に『ゼオスキンのUVシリーズ』

2021.04.22

こんにちは、看護師の東江です⋆⋆⋆
最近天気も良い日が続いて、少し汗ばむ日も出てきましたね☀彡
これからの季節、暖かい日が続くと特に紫外線が気になります…
 ・・
お肌への刺激には太陽の光が影響してますが、
太陽の光の中でも特に気をつけなければいけないのが紫外線です!
肌老化の一番の原因、それは『光老化』です。
その光老化のお肌への影響は大きく、なんと!老化の8割を占めているといわれています。
 ・・
紫外線にはA波、B派、C波の3種類あります。
この中でお肌に影響を与えるのは紫外線A派(UV A)、紫外線B派(UV B)の2種類です。

また、太陽の光だけではなく、パソコンやスマートフォンから出るブルーライトも、光老化に関係してくるといわれています。デスクワークやスマートフォンを使用する機会が多い方は、日焼け止めを塗った対策が必要となってきます!!︎


 ・・
そこでオススメなのが『ゼオスキンのUVシリーズ』
☑ サンスクリーンプラスプライマー SPF30
☑ BSサンスクリーン SPF50
☑ サンスクリーンパウダー

UV A、UV B、ブルーライト、近赤外線からもお肌を守り、肌色ベースで下地としても使えます。
お肌にのせると軽く、サラサラとした感触です♪
メイクベースとしてもご使用いただけます。紫外線散乱剤で作られており(プラスプライマーは二酸化チタン、BSサンスクリーンは酸化亜鉛と二酸化チタン)、石鹸で落せます◎

● サンスクリーンプライマー

ほんのり肌色で、下地やファンデーション代わりになります。ホイップクリームのようなムース状の柔らかいテクスチャーで、伸びが良いです。セミマットな仕上がりですがしっとりします。毛穴を埋めずに均一にカバーしてくれます♫

● BSサンスクリーン

白っぽい色で、なじませると目立ちませんが、肌タイプによっては白さが気になるかもしれません。
容量は118gとたっぷりですし、お顔だけでなく体にも❣
レチノール反応などで皮むけの状態だと馴染ませるのは難しいかもですが、そうでないときは艶肌に仕上がります。
 ・・
他にもUV対策の日焼け止め、院内パウダールームにご用意しているので、気になる方はお声かけ下さいね。

新登場の『ゼオスキン パウダーサンスクリーン』早くも大人気❣

2021.04.19

こんにちは (^^♪ エステの山之内です♬
今日はゼオスキン新商品のご紹介です‼
 ・・
【パウダーサンスクリーン SPF30/PA++】

紫外線が強くなって、メイク崩れも気になってくる時期…
そんな時に大活躍の携帯用日焼け止めのご案内です❣

一番の特徴としては、『ZOX12』が含まれているということ。
これはゼオスキンが開発した独自の成分で、カプセル化したビタミンA・C・Eです。
乾燥などの外部環境からや有害な赤外線(IR-A)から皮膚を保護するのに役立ちます☆彡
(※ZOX12は、今回 新発売のパウダーサンスクリーン以外にも、サンスクリーンプラスプライマー、BSサンスクリーンSPF50、ブライタライブ、PSリファイナー、ボディエマルジョンにも含まれています。)

そのほかの成分としては、
□酸化チタン、酸化亜鉛
 広域スペクトルのUVA・UVB保護
□メラニン
 皮膚損傷、高エネルギー可視(HEV)光に対するシールド
□(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー
 皮膚表面の余分な皮脂を吸収
□ライトリフレクティングコンプレックス(酸化スズ、酸化鉄)
 ソフトフォーカスと明るい輝きを提供します
□ホホバオイル
 脂質を補給し、皮膚バリア機能をサポート

♡オススメポイント‪♡︎
□ 軽量で持ち運びしやすく、重ね付け可能
□ 余分な皮脂を吸収しテカリを抑え、光の乱反射で明るくマットな仕上がりを提供
□ 肌に簡単に塗布することが可能なソフトなエアブラシ付き。
 マグネット式で取り外し可能なので洗浄可能。


製品購入時、上記のようにブラシ本体にカートリッジを装着して使用します。
①カートリッジの蓋を外して、容器下部に差し込み、装着してください。
②キャップを取り外し、本体下部を反時計回りに回し、ブラシをだしてください。
③ブラシを出した後、更に反時計回りに回すとパウダーの量をMIN~MAXの目盛りで調整することができます。
④本体を逆さまの状態で使用すると、パウダーが大量に出る場合があるのでご注意ください。
⑤ブラシは上に引き抜くと外れます。洗浄していただくことが可能です。

<使用上の注意点>
・日光に当たる15分前に使用してください
・少なくとも2時間毎に付け直してください。
・水泳や汗を多くかく場合は、ウォータープルーフ効果のある日焼け止めを使用してください。
・6ヶ月未満の子供の使用について:医師に相談を。

◇簡単に化粧直しと紫外線対策を行いたい方
◇広範囲のUVA/UVBから肌を守りたい方
◇ブルーライトから肌を守りたい方
◇紫外線対策もできるファンデーションをお求めの方 
◇ぜひご検討されてみてください(﹡ˆᴗˆ﹡)

重ねれば重ねるほど、ツヤっとするので
肌が疲れてくる夕方も簡単に輝きを取り戻せますよ◡̈*.。

カテゴリー|
いちみや皮フ科クリニックのホームページ