いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

GW明け

2019.05.09

こんばんは、一宮です(^^)

GW、長いお休みありがとうございました。
令和元年、新しい時代の幕開けですね!

私の連休はやっぱりゼオ、一皮剥けました(笑)
今回はセラピューティックでなく、Wテクスチャーリペア、ブライセラムをダブルで使ってみました。

翌日から剥け始めて1週間くらい剥けてました。トレチノイン程には剥けないもののやっぱりそれなりにツライ、これを数か月続けている患者様達、すごいって改めて思いました(≧◇≦)

プライベートは久々に友達と飲みに行ったり🍻

フェアリーなカフェにも行きました~☕

連休明け、保険診療、美容ご予約も混み合っております、明日もがんばります(^^)/

<臨時休診のお知らせ>
6月10日(月)午後
6月29日(土)
7月12日(金)・13日(土)
は臨時休診となります。ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

カテゴリー|

正しい洗顔方法♪

2019.05.08

こんにちは!看護師の荒川です!

今回は改めて正しい洗顔方法についてお話しさせてくたさい。
皆さんは、毎日の洗顔はどのようにされていますか?めんどくさい!早く終わらせたい!そんなことを考えて、顔をゴシゴシ適当に洗って終了! そんな洗顔されてませんか?

また知らず知らずのうちに自己流の方法になってしまっていないでしょうか?
そもそも洗顔の目的は『余分な汚れや皮脂を落とし、肌の水分と油分のバランスを適切な状態にすること』です。
洗顔を正しく行わなければ、肌にストレスを与えてしまったり、乾燥やくすみ、小じわの原因となってしまうこともあります。
美肌のために保湿や紫外線対策にばかりに注目されがちですが、洗顔も同じくらい大切なことなのです。ここで今一度、洗顔方法を確認されてみてください。

1.洗顔前に手を洗う。
意外と忘れてしまうのが、手洗いです。清潔な手で洗顔をしましょう。

2.髪はヘアバンドやピンなどで上げる。
髪に泡が付くと、すすぎもれにつながります。

3.水かぬるま湯で顔を濡らす。

4.洗顔料をよく泡立てる。
水を含ませながら泡立てネットや、泡立てポンプなどを使うと、効率よく、きめの細かいたっぷりの泡が作れます。手を逆さにしても落ちないくらいの濃密な泡、卵〜レモン大の量が理想です。

5.顔に泡をのせ洗う。
泡が作れたら、皮脂の多い順に、Tゾーン(額、鼻)からのせ、Uゾーン(頬、あご)、目元、口元へと泡を塗り広げる。
泡は肌に乗せるだけで、汚れは浮き上がり、吸着するので、ゴシゴシ強く擦る必要はありません。泡のクッションで手と顔の摩擦は出来るだけ減らしてください。泡を転がすように、理想は『肌が動かない程度』の力です。
目元、口元は皮膚が薄いので、特に優しい力加減で!

6.ぬるま湯でよくすすぐ。
冷たい水は汚れが落ちにくく、逆に熱いお湯は必要以上に皮脂を落としてしまい、乾燥を招きます。30〜34℃ぐらいの体温よりやや低めのぬるま湯ですすぎます。入浴中に洗顔されている方は、水温が高いので注意です。
またシャワーを直接顔に当てて流すのは、水圧でも肌には摩擦となってしまうので、手にぬるま湯をすくって、優しくすすぎます。
髪の生え際、あごの下、小鼻のきわなどはすすぎもれしやすい場所ですので、鏡などでチェックしてください。すすぎもれは、ニキビの原因にもなります。

7.タオルで押さえて、水気を取る。
柔らかいタオルで、肌を軽く押さえながら拭いてください。ゴシゴシ拭くと摩擦となるので注意です。

※洗顔は朝、晩の1日2回が基本です。
朝は水で洗うだけの方もいらっしゃいますが、寝ている間に蓄積した皮脂を落とすためにも朝も洗顔料を使い、洗顔しましょう。

いかがでしたか?毎日のことだからこそ、積み重ねていくことで少しずつ肌は変わっていきます。正しい洗顔でお肌を整えておくと、洗顔後につけるスキンケアの浸透もよくなります。健やかなお肌を目指しましょう!

GW

2019.04.27

こんばんは、一宮です(^ ^)

連休前、怒涛の1週間が終わりました。
明日4月28日から5月6日まで9連休となります。

平成が終わり新たな時代の幕開けですね!

皆さまも良い休日をお過ごしください(*^^*)

カテゴリー|

GWも紫外線対策

2019.04.26

こんにちは、看護師の池田です(^^)

これからの季節、暖かい日が続くと紫外線が気になりますね。

お肌への刺激には太陽の光が影響してますが、太陽の光の中でも特に気をつけなければいけないのが紫外線です。

肌老化の一番の原因、それは光老化です。
光老化のお肌への影響は大きく、老化の8割を占めているといわれています。

紫外線にはA波、B派、C波の3種類あります。
この中でお肌に影響を与えるのは紫外線A派(UV A)、紫外線B派(UV B)の2種類です。

また、太陽の光だけではなく、パソコンやスマートフォンから出るブルーライトも、光老化に関係してくるといわれています。デスクワークやスマートフォンを使用する機会が多い方は、日焼け止めを塗った対策が必要となってきます。

ゼオスキン サンスクリーンプラスプライマー

UV A、UV B、ブルーライト、近赤外線からもお肌を守り、肌色ベースで下地としても使えます。お肌にのせると軽く、サラサラとした感触です。

他にもUV対策の日焼け止め、院内パウダールームにご用意しているので、気になる方はお声かけ下さいね。

カテゴリー|
3 / 16912345...102030...最後 »