いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

祝日

2018.11.23

こんばんは、一宮です(^^)

祝日、いかがお過ごしでしたか?
日に日に寒くなってますね(≧◇≦)
今日は出かける時に久々にダウンを着ました~。

当院オリジナルbag、お化粧品などのギフト用に患者様から喜ばれているようです、ご希望の方は受付までお申し付けください(^^♪

さて、マルホさんから便利グッズが。
軟膏はどれくらい塗ったらいんですか?と時々患者さんから聞かれますが、1FTU(人差し指の第一関節分)で両手=顔全体くらいです。
このスプーンの小さいほうがその1FTUなので顔1枚分ということになります。

ティッシュがくっついて落ちない程度のべたつき加減で塗ってください。
薬局さんにあるそうですので、塗る目安にしていただければと思います。
ニキビの外用薬など刺激症状が出やすいものについてはいきなりこの量塗ると副作用が強く出やすいので詳しくは診察で説明しますね。

頂き物の柚子で休日の一仕事。

ピーラーで剥くと白い苦みのある部分が入らずに上手に剥けるそうで・・。

夫は風呂に入れたら?って言ってたけど、勿体ない。
ラップに包んで小分けして冷凍。

酢の物や、お吸い物、柚子茶など、冬の楽しみがひとつ増えました(*^-^*)

明日は土曜日、連休の合間ですが通常診療です。

カテゴリー|

お肌の大敵にはコレ

2018.11.22

こんにちは。受付の妹尾です。
日中も冷たい風が吹いて寒くなりましたね。

 

 

先週末、竹田の竹楽に行ってきました。

 

 

 

 

幻想的な景色!
道には屋台や商店街のお店が出ていて、オシャレなカフェもあり60分程の散策コースをあっという間に回りました。

 

 

また行きたくなる温かい街並みに癒されたひと時でした

 

 

 

さて、本格的な乾燥シーズンが到来しました。
1年中保湿は大切ですが、この時期 特に気になります。

 

 

 

お肌の乾燥は様々なトラブルを引き起こします。
本来持っているバリア機能が低下し、外からの刺激を受け 敏感になります。

 

 

 

お肌の水分が不足していると、皮脂を出して刺激から守ろうとするために油っぽくなっていきます。皮脂を洗い流そうとして過剰に洗顔する→摩擦でお肌に刺激を与え 水分が逃げていくという悪循環になってしまいます。

 

また、必要以上に角質が厚くなり 水分が入っていきにくくなるので ハリや弾力が失われ シワ、シミ、くすみの原因となってしまうのです。乾燥は大敵ですね!

受付で乾燥対策の化粧品を尋ねられることも多いです。基礎化粧の最後のひと押し!ということで 今回はいくつかご紹介させていただきます。

 

 

 

〜院内化粧品〜

○Tジェル

 

 


セラミドとフラーレン(抗酸化力がビタミンCの125~250倍)配合の肌なじみがとても良いジェルです。刺激も少なく、保湿力や浸透力が優れています。フラーレンにより シミ、しわ、ニキビに効果を発揮し、セラミドによってお肌のバリア機能を高めてくれます。

 

 

 

 

〜ITOシリーズ〜

 

 

 

 

○Fジェル(乾燥肌)
フラーレン、カロチンを配合したさっぱりとしたテクスチャーのジェルです。セラミドやホホバオイルを配合して、潤いのある なめらかなお肌へ導いてくれます。

 

 

 

 

○GO-VCモイスチャージェル(脂性肌)
抗菌作用のある オクタールが含まれていて、ニキビやニキビ跡の赤みが気になる方にオススメのジェルです。
天然のクレイ(泥)が配合されているので 余分な皮脂を吸着してくれます。

 

 

 

○STIナノスフィア CⅡE(シートゥーイー)クリーム

 

 

両親媒性ビタミンC誘導体とペプチドの美容成分を ナノスフィア(ビタミンカプセル)がより深く、長時間届ける保湿クリームです。

ペプチドの効果によりハリ、弾力が守られ フラーレンも配合されているのでお肌の さび止めとしても優秀です。

 

 

 

〜ZOスキン〜

 

 

 

 

○RCクリーム
レチノール、セラミド配合のしっかりとしたテクスチャーのクリームです。レチノールが細かいシワを減らすのに役立ち、保湿力も◎です。セラピューティックプログラムをされておられる方などは併用することで剥離をマイルドにしてくれるという効果もあります。

 

 

 

 

正しいスキンケアとともに、ご自分に合った化粧品でお肌の大敵である乾燥の季節を乗り越えましょう!

 

 

 

初めまして

2018.11.21

初めまして。

 

 

この度、看護師として勤務することとなりました、荒川です。

 

 
千葉県出身で、夫の転勤とともに、大分へ引っ越して来て、かれこれ十数年になります。

前職は、呼吸器内科系で勤務しておりました。

 

 
皮膚科、美容皮膚科はどちらも未経験の分野だったので、不安もありましたが、一宮先生をはじめ、スタッフの皆さんに温かく迎え入れていただき、緊張しつつも充実した日々を送っています。

 
いくつになっても新しいことにチャレンジするって、楽しいですね!

 

早速ですが、先週から自身でもゼオ(マイルド)を使用し始めました。一つ一つの化粧品の使用感や、実際の自分の肌の変化などを、皆さまにわかりやすくお伝えしていけたらと思っています。クリニックで私を見掛けましたら、ぜひお声掛けください。

 
いろいろ不慣れな所があるかとは思いますが、少しでも皆さまに安心して気持ちよく当クリニックを利用していただけるよう、努めていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

カテゴリー|

シミ治療の選択肢

2018.11.20

こんばんは、一宮です(^^)

今日も寒い1日でしたね~、コートが手放せない季節となりました。
今日も娘さんからとかお友達がキレイになったからとご紹介で来院される方が多かったです、ご来院ありがとうございます。
同窓会などのイベントなどでお肌がキレイと褒められましたとおっしゃる患者様が多くてうれしいです(*^-^*)
結婚式を控えて美容に来られる方は多いのですが、最近は結婚式前の男性や娘さんの結婚式までにというお父様など美意識の高い美容男子が増えてます!
レーザーやお薬で美しくなる喜びを患者様と共有できる幸せを感じながら日々診療してます💛

レーザーの季節、これから年末にかけてはシミ治療を希望される患者様が特に増えます。

シミ治療は大きくわけてふたつ、レーザー治療とゼオスキンによる治療です。レーザーはシミの大きさや種類によって使い分けます。
肝斑は専用のトーニング、大きなシミはルビーレーザー、小さくて沢山あるものはルートロピールなどです。回数や治療期間もそれぞれですがお顔全体の場合は半年かかりくらいです。

ゼオは大きくわけて3ランク。ダウンタイムによってわけてます。激しく剥けるパターン、ほぼ剥けずに普通の基礎化粧として使って頂けるプログラム、その中間の3つです。セラピューティックではダウンタイムは長くつらいですが、シミの種類や大きさに関係なく同時に治療が出来るというメリットがありレーザーと同等の効果がでます。肝斑も加齢性のシミもそばかすも一緒に薄くなっていきます。ただ一部深い真皮性のシミや隆起性の病変には効きませんのでレーザーを併用する事もあります。

また、最近の人気メニュー、コラーゲンピールとゼオのマイルドのコンビネーションはダウンタイムなくお顔が変わる、おススメの治療です。
詳しくはお肌の状態とダウンタイム、費用などご希望に応じたプランをご提案します。
初診の時に、上記の内容をだーっとしゃべりますが一応お写真見せながらですが、初めて聞く方には想像できないとわかりにくいかもしれません(^-^;そこはスタッフがフォローで説明させて頂きますのでご心配なく。診察室で決めなくても大丈夫です、じっくり考えてから決めてくださいね。

※年内の手術のご予約ですが12月18日までとなっております。

<年末・年始の休診のお知らせ>
2018年の診療は12月29日(土)の午前中まで、
12月30日~1月6日まで8日間休診となります。

また、1月25日・26日は臨時休診となります。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします<(_ _)>

<おまけ>
縄跳びの季節・・、家で自主練する人(笑)

明日もご予約沢山ありがとうございます。お待ちしております(^^)/

カテゴリー|