いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

シミ取り

扁平母斑治療

2017.03.21

こんばんは、一宮です(^^)

長男が帰ってきて生活リズムが乱れ気味の我が家です(^^;
オリジナルコスメと同じくらいラシャスリップス売れてます(^^♪私もそろそろ買い替えの時期ですが在庫が少ないと遠慮してしまいます。

きのう聞いたセミナーでの扁平母斑の治療についてです。
扁平母斑は生まれつきの茶色い平らなあざです。お顔など目立つところにあるとシミのようにも見えて気になります。

扁平母斑にはレーザーの効き具合によってタイプⅠ、Ⅱ、Ⅲにわかれます。

タイプⅠ・・レーザー治療で濃くなってしまうタイプ、レーザー適応になりませんので遮光とハイドロキノンで保存的治療になります。場合によっては手術の選択肢もあります。
タイプⅡ・・レーザーが著効するタイプ。Qスイッチルビーレーザーで治療します。保険治療適応ですが、回数、期間に制限があります。遮光、ハイドロキノンとビタミンCなどを併用します。
タイプⅢ・・レーザー後3か月くらいで毛穴に沿って点状に再発するタイプです。再発の程度によりますが再発に対してトーニングの治療が10回~20回程度必要となることがあります。

どのタイプかはテスト照射を部分的に行い1、2か月の経過を見て判定となります。残念ながらタイプⅠが圧倒的に多いです。私自身、左腕にある扁平母斑をレーザーしましたがタイプⅠだったので照射後に濃く再発してしまいました。

小さい頃からずっとお悩みで、進学や就職を機に治療に来られる患者様もいます。当院でも現在治療中の患者さまが何人かいらっしゃいます。長期の経過はまだ終えていないですが、今のところルビーレーザーとトーニング併用で経過良好の方が多いです。
レーザーで確実にきれいになるなら絶対おススメしたいのですが残念ながらそうでない場合も多いのが現状です。患者さんにとって最良の治療を見極めて慎重に納得して治療を受けていただきたいと思っています。治療ご希望の方、説明だけでも聞きたい方ご相談くださいね。

おまけ

博多の帰りに、大好きなご飯の友です(^^♪

ご飯がすすみます(*^-^*)

肝斑治療について

2017.03.13

こんばんは、院長の一宮です(^^)
1日中シトシト、寒~い月曜でしたね。雨の中のご来院ありがとうございました。

開院からずっと朝礼で私からとスタッフから予約状況、前日の反省や申し送りをしています。私からもですがスタッフ同士たくさん、厳しい意見も出し合います。みんなクリニックのために真剣で朝から白熱して朝礼長引いて患者さんをお待たせすることもしばしば(^^;
今日もオペ中に患者さんと会話の中で、スタッフに
”先生は患者さんに優しいですよ”
と言われましたが、笑。
スタッフにはほんとに我が子に接するように厳しいです、笑。そんな無茶な~また院長のやつー((+_+))と思う指示を出すこともあると思います、笑。けどどんな時も患者さんファーストがうちの方針です。厳しい鞭にも耐え、なんだかんだ文句言わずに着いて来てくれてるスタッフにはいつも感謝してます(^^)

今日は肝斑治療について。
肝斑、みなさん名前は聞いたことあると思います。両頬にベターっと薄く左右対称に出てくる薄い茶色いシミです。30代以降の女性に多いです。おでこや口のまわりにもでます。
原因は、紫外線、ホルモンバランス、あとはこする刺激です。
主な治療はトラネキサム酸、ビタミン剤の内服、Qスイッチヤグレーザーによるレーザートーニングを併用します。

当院のトーニングの機械であるスペクトラはトップハットと言ってレーザービームが均一にメラニンに照射できるためムラなく、またQスイッチというパルス幅の短いレーザーですのでメラノサイトを刺激することなく表皮の代謝を上げてメラニンを排出できます。2週間に1度で5回、8回、10回のコースがあります。また、頬全体に出来ている方は美顔器を使っていたり、擦りがちなスキンケアをされている方に多いです。拭き取りのクレンジングとか化粧水とかコットンを使うスキンケアはおススメしていません。どうしても擦りがちになるからです。

肝斑や色素沈着でトーニングされている方は、スキンケアを一緒に見直してみてください。
肝斑に限りませんが、こすらないこと、刺激を与えないこと、遮光、保湿はスキンケアの基本です。
クレンジングはやめて、泡で優しく洗顔、化粧水はビタミンC誘導体で美白と抗酸化力を、セラミド美容液でしっかり保湿して肌代謝を促進、ノンケミカル、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを下地に、メイクはミネラルファンデ、とここまでできれば完璧です。お金もそんなにかける必要もありません。とは言え買い替えのタイミングもありますし一度に全部これまでのスキンケアを変えるのは難しいですよね、スキンケアってもう習慣で生活の一部なので自分にはそれが合うんだと信じて使っている方が多いからです。化粧水で保湿・乳液でふたなんていうスキンケア神話も過去の話しです。出来るところから見直してみてくださいね(^^♪

いつもお世話になっている方から頂いたプリン(^^)
食後のデザートに頂きました。

ありがとうございます(^^♪
明日は晴れるかな~!

ADM治療について

2017.03.12

こんばんは、院長の一宮です(^^)
朝から青空の爽やかな日曜日でしたね。

今日はトイザらスに院内用のベビーカーを買いに行きました。最近のベビーカーはオシャレになってるな~と思いながら色々と見てまわりました。当院は新生児からの赤ちゃんの診察やお子さま連れのママも来院されますので、院内で自由に使って頂けるように車いす同様準備することにしました。新生児から3歳までご使用頂けるタイプです。もうしばらくで到着しますので必要な方はスタッフにお声かけくださいね(^^)

さて、シミのご相談で意外と多いのがADM=後天性真皮メラノサイト―シスです。一般的な加齢性のシミと比べると聞きなれない病名かと思います、ふつうのシミと思って来られる方がほとんどです。特徴は思春期頃からできる、頬になどに左右対称にややグレーがかったシミです。眼球や腕にも出来ることもあります。シミの分布も特徴的で一目みたらわかるのですが、口で説明するのは難しいですね(^^;
肝斑や加齢性のシミとの鑑別が必要な場合もあります。肝斑と共存してあることもありますが、治療方針や経過が全く違うので適切な診断が必要です。数年前に大分の皮膚科学会でADMの症例について発表したのですが当時の教授から、そばかすとADMの違いなんか診てわかるものか?と聞かれてびっくりしました。それほど皮膚科医でもあまりなじみがないというか美容をやっていないと診断する機会のないタイプのシミかもしれませんね。

治療はQスイッチルビーレーザーを3回くらい照射するときれいになります。2週間カサブタになるのは普通のシミと同じですがその後の2~3か月がすごく濃い色素沈着が出ます。これがADM治療の最も苦しい山場です。もちろんレーザー前に事前に一時的に濃くなりますから覚悟してくださいね、その後必ず薄くなりますからとお伝えしていても案外忘れていることも多くて、実際出るとレーザー後なのにこんなにシミが濃くなって、ほんとにこの医者大丈夫なんかい?と思われる時期です(^^;しかも、ADMの場合、その苦しい山場を3回くらい繰り返さないといけません。メラニンの存在する場所が真皮といってふつうのシミよりも深いところまであるからです。3か月くらいは2回目のレーザーまであけたほうが効率的なのでそれを3回もやるってことは1年がかりです。私自身、昔ADMがあって30代はじめ頃に治療しました。レーザー後の濃くなる時期は毎回本当に薄くなるんかなー、レーザーした意味ないやんとか思って心折れてしまうのですが、数か月後には必ず薄くなります。3回ルビーを照射して10年近く経ちますが再発なしです。

若い頃からクマだと思っていたのがADMだったということもあります、肌診断後に説明させて頂きます(^^♪

おまけ

日曜日のおうち焼肉(^^♪

明日からまた1週間、忙しい1週間になりそうな予感~がんばりましょう(^^)/

そばかす(雀卵斑)治療について

2017.03.07

こんばんは、院長の一宮です(^^)
だいぶ暖かくなって日が長くなりましたね。

きのうの月曜日はお昼休みもないくらい朝から夕方まで忙しい1日でした。美容の施術が入る時は時間帯によって平日でも待ち時間が長くなる時もあります。遠隔でスマホから診察の順番を確認できるシステムがあり外出できますのでご利用くださいね。
今日は朝からなぜか高校生が多いな~と思って聞いたら入試休みだったみたいですね。受験生のみなさんおつかれさまでした。
にきびの中学生や高校生の患者さんが多い当院、待ち時間に学校の勉強をしている学生さんも結構いて、感心してしまいます。待合室の窓際のカウンター席はカフェみたいに読書したり学生さんが待ち時間にお勉強したりしてくれたらいいなという思いで作りました。電源もテーブルの下にこっそりありますので良かったらご利用くださいね(^^♪

今日はそばかすのお話しを。
そばかす(=雀卵斑)は生まれつきの方が多く、だいたい小学生頃からあってご両親どちらかやご兄弟にもそばかすありますという方が多いです。その一方で、そばかすにしか見えないのだけど、大人になって出てきたというタイプの方もいます。そばかすメイクが流行った?時期もあったようですが年々増えるしやっぱりないほうがいいですよね・・。
共通するのは色白で乾燥気味のお肌質の方です。
小さいころからあるそばかすは遺伝性が強いので再発率が通常のしみよりも高いですが、レーザー後のメンテナンスやスキンケアできれいな状態で維持することができます。

出来ている範囲やサイズなど、またライフスタイルにより治療の選択肢はいくつかあります。範囲が狭い方、一度で思いっきりカサブタにしても大丈夫よっていう方はルビーレーザーで、そばかすの範囲が広い方、少しづつ肌質も改善していきたいという方、仕事があるからお化粧必須、ダウンタイムがあると困るという方はスペクトラというレーザーのルートロピールを5回~8回くらい2、3週おきに照射します。
肝斑が重なってある方は内服が必要となりますので当日おすすめしない場合もあります。

レーザーする時にやはりスキンケアを一緒に見直されている方は効果が違います。セラミドによる保湿は角質水分量をあげて肌代謝を正常にしますのでレーザーで砕かれたメラニン排出に効果的です。保湿をしてベースと整えてレーザーをする、当院オリジナルのセラミド保湿美容液を是非レーザーと合わせてお試しくださいね(^^♪

一宮家の食卓

BRUNOで蒸ししゃぶ(^^)
野菜切って肉のせて蓋するだけ、自家製ポン酢で。
平日、帰って10分で出来る簡単時短メニュー(^^♪

シミ取りレーザー後について

2017.02.23

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日は午後休診で、杵築のいちみや医院の耳鼻科スタッフと当院皮膚科スタッフ合同の、調剤薬局さんも参加しての接遇マナー研修でした。
詳しい内容についてはまたスタッフがブログに挙げてくれると思いますのでそちらをご覧ください(^^♪
定期的に開催していますが何度聞いても本当に新たな発見があり勉強になるし自分自身の診療に落とし込んで理解が深まる研修でした。いつもありがとうございます<(_ _)>

医療法人徳成会では接遇、マナー研修を大事にしております。
特に皮膚科は開院前から、通常の診療におけるサービス以上の、”おもてなし”の出来るスタッフ教育、クリニックを目指して月に数回、講師の先生をお招きして講習を開き日々研鑚を積んでいます。医療もサービス業、選ばれる時代です。数あるクリニックの中から当院を選んで来てくださる患者様への感謝と期待に応えたいという思いでスタッフ一同精進していきますのでよろしくお願い致します。

さて、当院で一番症例の多いシミ取りルビーレーザーのお話しです。レーザーの詳しい経過は以前スタッフがリアルな体験談をブログに挙げてくれましたのでそちらをご覧ください。シミ取り後のスキンケアについて書きたいと思います。ルビーレーザー後、2週間してシミとともに黒いカサブタが取れます。取れた直後は白いのでシミが取れたー!と嬉しいですが、この後数日から赤くなります。赤みが落ち着いた後にはレーザー後の色素沈着と言ってレーザーでとれたにもかかわらず、しばらく茶色くシミが復活したような色が出ます。肌質やシミの部位にもよりますが通常2~3か月でわからなくなります。
レーザーしたのに濃くなったわーとがっかりされないでください。この色素沈着は元のシミが残っているわけでも再発したわけでもなく、強いレーザーの刺激に対する生体反応によるメラニンの過剰生成の状態ですので一時的でハイドロキノンなどの軟膏で数か月で消退します。気をつけて頂きたいことは、紫外線に当てないこと、こすったり触りすぎたりしないこと、ハイドロキノンを塗ることです。

また、通常の加齢性のシミと違うタイプのADMというタイプのシミではレーザー後の色素沈着がとても強くでます。以前のシミより範囲が広く濃くでることが多いです。私自身、ADMでしたのでこのレーザー後の濃い色素沈着を何度も経験していますがわかっていてもそのたびやはり気持ちは落ちるものです(^^;
なので気分が落ちる患者さんのお気持ちわかりますが、一時的なもの、正しくケアしていれば必ず薄くなりますし最後まで責任持って治療致しますので信じてお待ちくださいね<(_ _)>

おまけ

朝の風景。開業して仕事がフルタイムになってから子供と過ごす時間が減ってしまいました。
朝学校に行く息子と自然に囲まれた道を歩くわずかな時間が私の癒し、リフレッシュできる時間です(*^-^*)

学校が楽しくて仕方ない様子の息子ですが、もう少し遅刻と宿題忘れを減らさないといけません(≧▽≦)
明日はがんばって早起きしようね~!(^^)!

1+1=3にするスキンケア

2017.02.22

こんばんは、院長の一宮です(^^)
寒い雨の1日でしたね。寒がりな私は出不精になり引きこもりがち・・、春が待ち遠しい今日この頃です。

今日の美容の患者様の診察で、トーニングやスペクトラ3種組み合わせのレーザー治療でたった1回のレーザー施術で初診より格段にきれいになられている方が数名いらしてびっくりしました。

レーザーの効果はもちろんですが、それに加えてご提案したスキンケアを取り入れてくださって、基礎化粧、メイク、スキンケアのやり方までトータルに努力して改善された患者様は、1+1が3にも4にもなられる方が多くて本当にびっくりして私もうれしいです。

”これまでこんなにきちんとスキンケアの仕方を教えてもらうことがなかった、本当に変わるんですね!ファンデーションもすごくよかった。化粧品買いに行ってもとにかく沢山付けることをすすめられるだけだし・・”
とおっしゃっていました。学校でスキンケアのやり方習わないですもんね、ネットの情報も商品を売ることを目的としているものが多いですし、情報が多すぎてどれを信じていいのかわからない・・というお声も聞きました。
基本はつけすぎない、おとしすぎない、こすらないことです。

正しいものを正しく使う、美肌は1日にしてならず~日々の習慣です。皮膚のことを知り尽くした皮膚科専門医におまかせください(^-^)

明日木曜日は午前中のみの診療となります。午後休診ですのでお気を付けくださいm(__)m

おまけ

一宮家の食卓
常備菜~(^^♪

週の後半がんばりましょう(^^)/

肝斑治療について

2017.02.21

こんばんは、院長の一宮です(^^)
今日も寒い1日となりましたね。今日はお昼休みに業者さんがプラセンタの勉強会をしてくれました。
注射、内服のプラセンタ、注意事項などなど理解しているつもりでも勉強会のたびに毎回新たな発見があり、スタッフ一同患者さんにより良い医療を提供できるよう知識を日々アップデートしています。

さて、今日は肝斑治療について。
肝斑とは、30代くらいから女性の両頬の頬骨のところを中心にべたーっともやっとした感じで出てくるくすみのような色素斑です。
出産後などに出る人も多くホルモンバランスなどとも関連が言われていますが、紫外線や摩擦、つまりこする習慣によっても出来るとされています。夏場の紫外線を受けて秋以降に肝斑が濃くなって来院される方が増える疾患です。また男性に肝斑がすくないのはお化粧でこすったりする機会が少ないためとも言われています。

治療について、基本はトラネキサム酸とビタミン剤の内服とレーザー治療がメインになります。肝斑は強い刺激に弱く、刺激によって濃く出るためルビーレーザーは使えません。
当院ではQスイッチヤグレーザーを用いてトーニングという治療を行います。ヤグレーザーは1064nmと波長の長いレーザーなので皮膚の奥まで届き、シミももちろん真皮に働きかけてコラーゲンを再構築しハリもでます。2週間に1回程度の施術で5回、8回、10回コース設定があり回数に応じた割引があります。
ダウンタイムがなくて翌日からお化粧可能、少しづつきれいになるので周りに気づかれず、けどこっそりきれいになりたい方にもお勧めです。サイズの大きい老人斑は薄くはなりますがトーニングでは取れませんので、トーニング終了後に残ったシミをルビーレーザー(2週間くらいかさぶたになります)で落とすとほぼ顔のシミがなくなります。
トーニングと合わせてイオン導入すると、ハリ、美白、保湿ケアになりますのでこの時期は特におススメです(^^♪

肝斑も、”こすらない”ことがとても大切です。トーニングされる方は触る回数を減らしてこすらないスキンケア習慣をつけてくださいね、治療効果が抜群にあがります。

おまけ

息子リクエストで一緒に作った夜のスイーツ(^^♪

美味しかった~けど生クリームの泡立てで筋肉痛になりそうなアラフォーでした(^^;

シミとニキビの必須アイテム

2017.02.17

こんにちは。看護師の二宮です。
まだまだ寒い日が続いてますね(゜-゜)

最近患者様が私のことを憶えていて下さり声を掛けて下さることがとても嬉しいです。
ありがとうございます(*^▽^*)

本日は今月から当院のコスメに仲間入りしたハイドロキノン(HQ)コンシーラーとビタミンCスティックについてのご案内です。

皆さま、ハイドロキノンはご存知ですか?
HQはシミ取りクリームの代表選手で、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなくメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。
その成分が含まれたコンシーラーはシミを隠しながらシミの治療も行え、しかもUVブロックも出来る一石三鳥の画期的なアイテムです!
SPF50、PA+++の日焼け止めとして、レーザー後のかさぶたやふつうのシミを隠すコンシーラーとして、ハイドロキノンでシミ隠し、色素沈着の予防としてもご利用頂けます。

次にVC-IP(テトライソパルミチン酸)が高濃度に配合されたVCスティック。
油溶性のビタミンで刺激が少なく皮膚への浸透性が高い上に持続性があります。
VC-IPの主な特徴は
⓵美白作用⓶ニキビに対する効果⓷アンチエイジング効果です。
シミやニキビはもちろん、開いた毛穴や目の下のクマ、ちりめんじわ等にも
効果が期待でき、思春期のニキビにお悩みの中高生から妊婦さん、シミやしわの気になる年齢の方々まで幅広くご利用頂けるのも魅力です。
特ににきび痕の赤みや色素沈着が気になっている方にはスティックでスポットで塗れるためおススメです!

ビタミンC85%配合という驚異の製品はVCスティックのみ‼
リップとしてもご利用いただけますよ。

思わず私も購入してしまいました(^^♪

その他、お勧めコスメがまだまだたくさんありますので是非クリニックに
お越しくださいませ(≧▽≦)
         

シミ取りルビーレーザー☆

2017.01.30

こんにちは。
いちみや皮フ科クリニック受付の溝口です。
ここ数日、昼夜の寒暖の差が激しく、外出するとき服装に悩みますね。
帰りが遅くなる時は、寒さ対策を忘れずに(^-^)

さて今回は、私のシミ取り体験談を紹介したいと思います。

元々、ホクロやソバカスが多い私の顔にシミが現れたのは10年ほど前!
鼻の横に、最初はうっすらと...それが年々大きく濃くなり、
最終的には12mmもの大きさに!
気になるからついつい触ってしまい、それもよくなかったのでしょうね(^^;
シミの下のほうが盛り上がっていました(T.T)
そのシミがこちら。

before

顔の中心部にあるから目立つし、鏡を見るたびブルーになっていました。
もう少し濃くなったり、変化があったら病院に行こうと心ひそかに思う日々でした。

そんな私が、いちみや皮フ科クリニックに出会い、長年の悩みだったシミとお別れする日が来たのです。
まず、下の盛り上がりを炭酸ガスレーザーで削り、いよいよシミにQルビー。

「本当にこのシミがなくなるの!?」 と、期待感と恐怖で手に汗握りベッドに横たわりました。
ナースの吉井さんが冷却材で頬を冷やしてくれて、いよいよレーザー照射!
施術時間はほんの数秒でした。
バチッという音とともに、少しの衝撃...一瞬なので我慢できない痛みではありません。
例えるなら、ゴムで弾かれたような感じです。
すぐに消毒し、軟膏を塗って保護テープを貼ってくれました。
その後、ジンジンするような痛みがありますが、30分ほどでひいていきました。

夜の洗顔後、保護テープを外すと、シミの部分が黒く焦げたようになっていました。
下の写真は、施術後7日目の状態です。

after1

施術の日から、先生の言いつけ通りにかさぶたを守り続け、2週間。
私のかさぶたは、一向にはがれる気配がありません。
はがしたい衝動に駆られながら、待つこと3週間。ついにかさぶたがはがれました!!

after2

な、なんと、きれいにシミが無くなっているではないですか!!
ちなみに、上の写真で赤みがあるところは炭酸ガスレーザーを当てたところです。
この日から現在、3か月ほど経過していますが、お陰様で色素沈着もなく、経過は良好!
鏡を見るたび、ブルーになっていた日々が噓のようです(*^-^*)

以前の私のようにシミで悩んでいる皆さま
一度、相談に来院されてみませんか?
ナースのカウンセリングは無料でさせて頂きます。
じっくり話を聞いて、納得して治療を始めることができますよ(^-^)

ぜひぜひお待ちしております。