いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ニキビ治療

第411回大分皮膚科医会☆良いときも悪いときも・・

2017.10.18

こんばんは、一宮です(^^♪

一気に寒くなりましたね~(≧◇≦)寒がりの私はヒーターが横にないと寂しいです(^-^;

いつもタクシーで遠方から通院してくださっている患者さまが、
”運転手さんに、わざわざそんな遠くに行かなくても近くにいくらでも皮膚科あるのにって言われたんだけどね、何年も前から近くの皮膚科は全部まわってダメでやっとここに来て治ったのよ、だから遠くてもわざわざ行くのよって言ったんですよっ”
ておっしゃってくださいました。お顔の慢性、難治性の湿疹、スキンケアを適切に見直して頂くだけで効かなかった薬を続けるよりもずっとよくなることも多いです。
そして、クリニックの接遇研修でいつも言われている、”あなたじゃなきゃだめ、いちみや皮フ科クリニックでないとダメな理由を作る、オンリーワンの診療”に一歩近づいていることを嬉しく思いました。

さて、きのうは診療後に”炎症性ざ瘡の最新治療”の講演会を聴きに行きました。新宿南口皮膚科の乃木田先生のガイドラインに沿ったご講演。

印象に残ったキーワード、ニキビは慢性炎症性疾患ということ、悪いときはもちろんですが慢性に経過するので良いときも予防治療が必ず必要ということです。また、これまでも何度もブログでも書いていますが軽症でも24%は瘢痕になります。
瘢痕の原因は赤ニキビです、ニキビ治療のゴールであるニキビ痕を残さないためには、Speed is value. 初期治療のスピードも重要とのお話しでした。
また、その他にも新たに意外なデータも学び今後の診療に検証しながら活かしていきたいと思います!
良いときも悪いときも継続した治療・・がニキビ治療のポイントです。

会が終わって、後輩と上の階のバーへ。
車だったのでお互いノンアルでしたが・・

うれしい報告も聞けたし、溜まった話しも沢山できてハッピーな夜でした~🎶

iPhoneケース、オーダーメイドでデコってもらいました✨

ネイルをお願いしてるクロス(^^♪

http://nailsalon-cross.com/

イニシャル入りでお気に入りです♡こちらが細かいリクエストしなくても、きっちり好みにして仕上げてくれる、さすがプロ、見習いたいですね✨

お世話になっている方から差し入れ、いつもありがとうございます(*^-^*)

明日は木曜で午後休診です<(_ _)>

臨時休診のお知らせ
11月25日(土)
12月13日(水)午後
12月14日(木)
は院長不在のためクリニック・エステとも臨時休診と致します。

また、年末・年始は
12月30日まで通常診療
12月31日~1月8日まで9日間、休診となります。
2018年1月9日(火)より通常診療です。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

カテゴリー|

肌年齢に若返りを ~モザイク~

2017.10.03

こんにちは♪看護師の二宮です(*´ω`*)

週末に友達が熊本へお引っ越しをしました。認定看護師の資格を取るために半年間大学に通うためです。翌日にホームシックになったと連絡があり…大丈夫だよ~無理せず頑張ろうって言ったけど、実は私も寂しさを感じてます。
友達の向上心を尊敬し…良き先輩で良き友達を持てたことに感謝しています♪私にいつも看護師としてのいいお手本を示してくれてありがとうございますm(._.)m

さて…今日は当院のモザイクレーザーについてお話させてください。

モザイクとはフラクショナルレーザーで適応症状として、ニキビ痕・ニキビ・はんこん、そして光老化と言われる毛穴の開き・シワ・たるみ・キメが荒いテクスチャー(凹凸)等があります。
ニキビ治療としても、レーザーの熱によるアクネ菌の強力な殺菌作用、毛根に付いている皮脂腺を焼灼し皮脂の量が減るなど直接の効果があります。

エルビウムグラス(1550nm)の波長が角質層を保持したまま、微小なレーザーで高密度に照射し、周辺組織を傷つけることなく、熱損傷部位を作ります。無数の熱損傷部位は健常組織に囲まれ、熱ダメージが最小限に止まっているため、24時間以内の再上皮化が行われ、その過程で新たな皮膚との入れ替えが行われます。


また線維芽細胞が刺激され、美肌成分のコラーゲンやエラスチンが増産され真皮内における再生プロセスによりリモデリング効果が起こり、15~20%若い肌に入れ替わります。コラーゲン増産は約1ヶ月行われますので、月1回の施術となります。効果を実感するためには5回以上の施術をオススメしております。

痛みを伴いますので、麻酔クリームを塗布してからの施術となり、また施術後は赤みやほてり等が出ますがお化粧することができます。

先日受けられた10代の患者さま、10日後の診察でレーザー前のニキビがウソのように消えていてびっくりしました(≧◇≦)

詳しくはスタッフにお尋ねくださいね(*^ー^)ノ

土曜診療☆ニキビ症例写真

2017.09.30

こんばんは、一宮です(^^)

外は晴天の土曜日、当院は嵐のような外来でした(≧◇≦)
スタッフが1人行事でお休みだったのもありますが、めちゃくちゃ忙しくて診察中振り返ってもスタッフが誰もいない、呼んでも来な~い(笑)
今日は混んでて待ち時間も長いし人もいないしすみません~とか言いながら、1人で診察してました(^-^;
あ、もちろんスタッフはもっと忙しく一生懸命に働き回ってくれてましたよーおつかれさま(≧◇≦)
待ち時間はおそらく最長記録更新・・スミマセン(T_T)

レーザー受けに来られている美意識の高い美容の患者さまが、○○さんも○○さんもキレイになったねー!とゼオ中のスタッフの顔の変化に驚かれていました。
私も朝礼でゼオで2週間剥け終わったスタッフの顔がキレイになっててビックリ!申し送りの内容よりも、思わず、うわーっめっちゃキレイになってるやんー!!って顔ばかりに目が行きました(笑)スタッフが順番にゼオやってるのですが、みんなお互いの変化にビックリして褒め合う褒め合う(笑)

さて、そんな忙しい外来に久しぶりに来てくれたニキビの患者さん。
今年の1月から診てますが、春頃からどんどんキレイになってきました。
8か月経った経過です。ブログ掲載許可頂いてます。


ニキビがひどかった時期は、1週間おき、2週おきにこちらの言う通り真面目に通院してくれました。こうしてビフォーアフターだけみると簡単に薬が効いたように見えますが・・最初の頃は来るたびに悪化している時期もあって・・うーん(>_<)と私も頭をかかえる時期もあったりして・・それでも諦めず通院してくれました。 通常の外用や内服の治療だけでは難治だったので処置を併用したり外用の効果が出るように組み合わせたりと試行錯誤しながら半年くらい、ついに毛穴がつまらなくなってキレイなお肌が復活✨私も色々勉強させてもらった症例でした。 ニキビが治るとお顔の印象が全然違って別人みたいでした、男子も女子もやっぱりお肌大事(*^^)v

魔法のように数日、数週間でニキビが消える治療はありません。まず新しいニキビが出来なくなるまでに3か月、それからニキビ痕の赤みや色素沈着、凹みなどが早くても半年くらい・・一進一退中々治らないなーと思うけど、良いときも悪いときも治ると信じて通った人がよくなります。
でも8か月でこの経過なら我ながら良い治療成績✨全て保険診療です(^^)
今でも欠かさずに面皰予防に外用を続けてくれています。勉強や部活で忙しい学生さん、でもきちんと継続すると必ず結果がでます!

まだこれくらいはいいかな~と思わずに・・早期治療、継続した治療が大切です。

おまけ

立派なカボス沢山いただきました!

カボス大好きです♡料理に色々使って楽しみたいと思います(^^♪
わざわざ持ってきてくださったそうでありがとうございます(*^-^*)

良い週末をお過ごしください(*^-^*)

ニキビ治療☆患者さま症例写真

2017.09.22

こんばんは、一宮です(^^)
連休前の金曜日、雨の中ご来院ありがとうございました。

ソバカスのルートロピール、大人気です。やるたびにどんどん薄くなってクスミ、毛穴などの美肌効果もあり、しかもダウンタイムないので直後からメイクも普通に出来るという素晴らしい治療です。ソバカスの患者さんはほとんどが小学生の頃からずっとあって長年のお付き合いという方が多くて先日もルートロピールの8回コースが終了に近づいているある患者さまが
”人生で今が一番肌がキレイです”っておっしゃっていました。
長年のシミだとなかば諦めていたり、本当に取れるのかなあって半信半疑だと思いますがホントに取れます。
ただ、遺伝性の強いソバカスは再発もまた多いので、定期的なメンテナンスも必要です。詳しくは診察でお話しします(^^♪

今日はニキビの症例写真をご紹介します。ブログ掲載許可頂いています。

今回は長く経過を診れている20代の症例です。
初診は、昨年の10月です。最初は保険診療から開始、中々ニキビも赤みも良くならず自費診療に切り替えて今年の1月から3月までロングパルスのヤグレーザーであるスペクトラピールを合計6回しました。

しばらくよかったのですが5月の再診時に再発、そこからは保険診療に戻り、エピデュオ開始、9月にはニキビもニキビ痕の赤みも凹凸もかなり改善しています。

 

自費はもちろん患者さんのご希望なども考慮しますが、症状をみながらこれ以上薬だけ続けても永久的なニキビ痕が残ると判断した場合は自費のレーザーをおススメすることもあります。ニキビ痕の凹凸改善のレーザーは若いうちにやる方が反応がいいです。
若い患者さんが多いニキビ治療です。最小限の費用で最大限の効果を出す、患者さんにとって一番良い方法を提案するが鉄則。

こういう症例をみて思うニキビ治療のポイントは、良いときも悪いときもがんばって継続して通院すること、です。
人生と同じでお肌の状態も波があってよいときばかりじゃないんですが、それでも信頼してずっと通ってくださる方は必ずきれいになっているなあと思います。
信頼関係も大事、まずは当院を信頼して頂いて通ってもらう、こちらも努力しないとですね。それが患者さんが良くなる第一歩なので。

おまけ
差し入れ、いつもとってもお世話になっている方から・・うれしい誕生日プレゼント(^^♪ 辻利のロールケーキ✨

スタッフとみんなで頂きました、ありがとうございます!

こちらも・・


公私ともにお世話になっている方から・・オサレなテイクアウトのお惣菜(*^_^*)
器に盛るだけの楽ちんディナーでした✨うれしくて、美味しくてビール🍻がすすむ~(^^♪

明日は土曜日ですが祝日のため休診です<(_ _)>
私は息子の運動会です、早起き出来るかな~(^-^;

秋のお勧め施術☆

2017.09.19

こんにちは、受付の坂井です(*^_^*)

今年、県外の大学に進学した娘のパソコンが
どうも壊れたらしいのです。
backspaceキーとenterキーが使えないとか。。

それって致命的じゃないっ!って
思わず突っ込んでしまいたくなりました(笑)
それでも、まぁ何とかやっているようで。。

子供だと思っていた子が一人暮らし、
子供は親が思っているよりも早く大人になっていくのかもしれませんね。。。しみじみ。

さて!
今回はケミカルピーリングのお話です♪

ケミカルピーリングと言えば
サリチル酸ピーリングと
グリコール酸ピーリングがあります。

この二つの特徴からお話します。

まずサリチル酸ピーリング、当院はサリチル酸マクロゴールを使用しています。角質層のみに浸透してとどまる為、副作用が少なく安全性に優れています。

角質を均一に整えてくれるので、皮膚のざらつきに効果的!
肌細胞が活性化する為、ターンオーバーが促進され、シミや肝斑、毛穴やたるみ、美白の効果もあります。

一方のグリコール酸ピーリングは、古い角質や毛穴に詰まった角栓などを取り除く効果が期待できるので、ニキビに効果的!

こちらも肌細胞の活性化が促される為、コラーゲンやエラスチンといった肌の潤いやハリ、弾力を維持する成分が活発に作られ、肌トラブルを改善する効果があります。

薬剤の強さとしてはサリチル酸の方が強く、
施術はサリチル酸は1ヵ月おき。グリコール酸は2週間おきになります。

そんなケミカルピーリングの2つですが
今回、私はグリコール酸ピーリングを体験させてもらいました♪

洗顔をしていざ施術です!

薬剤をハケで塗布するのですが
塗った直後からピリピリ感がありました。
しばらくするとピリピリ感は収まっていき
全て塗り終わると、しばし放置。

その後中和剤を塗ってもらい、拭き取って終了♪

直後から肌がツルツルになった実感があります。
翌日のお肌の柔らかさ、お化粧ノリの良さ(笑)
ピーリング♡いい感じです♪

注意としては、施術前後は日焼け対策をいつも以上に気をつけることや顔そりをしないこと、保湿などです。

美しくなるのって楽しいですよね。
施術をしてもらえる日はワクワクします(笑)
ぜひ皆様も体験あれ( ´ ▽ ` )ノ

ポーラ取材☆ニキビ治療

2017.09.15

こんにちは、一宮です(^^)

きのうは木曜で午後休診日でしたが午後は残ってまたスタッフ研修デーでした。
各自担当がスキルアップするため日々精進です。

昨日、ポーラさんからニキビ治療について私のゴールデンスタンダートをということで取材を受けました。

当院での取り組み、私の治療のレシピ、処方の注意点、時期による外用薬の使い分けなどなど沢山お話させていただきました。

ポーラさんから発刊されているAcne Ⅽare Networkに松山の村上先生と一緒に掲載されるそうです。

 
ポーラさん、遠いところお越し頂きありがとうございました!
発刊されたらまたお知らせしますね(^^)

カテゴリー|

ニキビ症例写真3☆

2017.09.09

こんばんは、一宮です(^^)

怒涛の土曜日、あさイチから混みこみのいちみや皮フ科でした。待ち時間が長かったですが、みなさん、気長に穏やかにお待ちいただいてありがとうございます<(_ _)>

美容もご予約いっぱいでしたが、保険診療はやはりニキビの患者さんが多いです。
今日も短期間でとてもきれいになられた患者さんがいますのでご紹介させていただきます。
ブログ掲載許可頂いています。

10代の患者さん、メイクもされる方です。2か月前に初診された時には、顔全体に赤ニキビが多発している状態でした。スキンケアやメイクをお尋ねして治療と並行して日常のお手入れも指導させて頂きました。

1枚目が初診時、2枚目が2か月後です。

治療開始してまだ2か月ですが、スキンケアも同時に見直すと肌質も変わり早く治ります。毛穴が引き締まりテクスチャー改善して新しいニキビは出来にくい状態です。代謝が上がってるお肌はみると違いがわかります。

反対側、1枚目が初診時、2枚目が2か月後。

まだ2か月なのでニキビ痕の赤みが残っていますが、これから継続した治療すればグングン消えてきれいになります。
治療は保険診療のみです。

過酸化ベンゾイルを使った治療がメインですが、スキンケアもメイク指導も素直に受け入れて改善して、真面目に通院してくれている可愛い女の子です。

治療薬だけでなくメイクする世代の方は日常のスキンケアまで介入しないときれいに治らないことも多いです。皮膚科医は患者さんの日常まで介入しないと本当の治療はできない、皮膚トラブルは生活習慣病でもあるからです。糖尿病が薬だけでなく食生活も気を付けないと治らないのと同じ、薬塗るだけ、レーザーするだけよりも日々のスキンケアまで指導して改善してもうらことで治療効果は格段に上がります。

治るのも早いですが中断するとすぐ再発するのも若いニキビの特徴です、継続した治療が重要です。

どのタイミングでどんな治療をするかで今後の肌人生は劇的に変わります。
ニキビ治療のゴールはニキビ痕を残さないことです、ゴール目指してがんばりましょう(^^)/

おまけ
夕食の一品(^^♪ディーンアンドデルーカのサラダ、オイシックスのメニューです✨

野菜たっぷり、美肌に欠かせないビタミンACEリッチなメニューです(^^)

みなさま、良い週末をお過ごしください(*^_^*)

ニキビ症例写真2☆

2017.09.08

こんばんは、一宮です(^^)

久しぶりにスッキリ青空、昼間は暑かったですね~。本日も沢山ご来院ありがとうございます。
涼しくなって美容の患者さまがいっぱいです(^^♪
ゼオもキャンペーン中の美容点滴も続々です!私のゼオの写真が衝撃だったみたいで、患者さんに先生のあれスゴイですね・・ってよくお声かけていただきます(笑)
大好きな美容、毎日ワクワクしながら診療してます♡

美容のアンケート、みなさまお忙しい中ご協力ありがとうございます。
うれしいお言葉、貴重なご意見全てに目を通してより良いクリニックにすべく、改善する点などを話し合っています。
引き続きご協力お願い致します<(_ _)>

さて、本日もニキビの症例をご紹介します。開院間もない時からずっと通ってくれている20代の患者さんです。ブログ掲載許可頂いています。

初診時は、両頬全体に、嚢腫ともいえる、深くて大きい炎症性のニキビが多発していました。うーん、これは中々手ごわいというのが第一印象です。
外用、内服治療を開始しました。1枚目が初診時、2枚目が8か月後のお写真です。

始めの数か月は良かったり悪かったりを繰り返し、スッキリしませんでしたが真面目にコツコツ薬を切らさないようこちらの言う通りに頑張って通院してくれました。
半年経ったころから、代謝があがって毛穴が引き締まってつるっときれいになり、以前のような大きな炎症性のニキビはほとんど出来なくなりました。
全て保険診療内での治療です。

反対側、右側のビフォー・アフターです。

ニキビは20代過ぎると治るのに時間がかかることもあります。外用薬の選択、切り替えの時期、スキンケア、併用する漢方薬などにコツがあります。同じ患者さんでも漫然と治療を続けるのではなく、時期によってこれらの薬やスキンケアの指導を変えることで本当にきれいに治ります。
正しい時期に、適切なものを使う、スキンケア指導も肌質をみて的確なアドバイスを・・皮膚科医の腕のみせどころですね(^^♪
詳しくは診察でお話しさせていただきます(*^_^*)

若い世代のニキビの患者さん、これからもニキビ痕フリーの美しいお肌をキープしてほしいです(^^)

おまけ
朝活!!
早起きしてこどもとサイクリング~🚲

朝の風が爽やかで1日気分が良いです~✨

明日は土曜日で午後は休診です、私の美容施術のご予約はいっぱいです。ありがとうございます、お待ちしています(^^)

ニキビ症例写真1☆

2017.08.30

こんばんは、一宮です(^^)

涼しくなってきて美容の患者さまが増えてきました。今日も沢山、ご来院ありがとうございます。
トーニングは季節問わず毎日ぎっしりですがルビーレーザーで一気にカサブタにしてシミ取りされる方も増えてきましたよ~🎶
夏でできた日焼け、シミ、早めにやっつけてしまいましょう(^^♪

さて、当院の保険診療でダントツ1番のニキビ治療について。
今日は患者さんの症例写真をご紹介します!

患者さんは高校生の女の子です。ブログ掲載許可頂いています。

1枚目、初診時、2枚目3週間後です。

初診時はおでこから頬、フェイスラインにかけて炎症性の赤ニキビが多発していました。キレの良い外用薬と内服治療で最初はスパっと治します。
スキンケア指導も必須。3週間後、あっという間に炎症は引いています。こんなに短期間でこんなに治るの?って私もびっくりするほど治ります。
ただ、まだまだ赤みや毛穴のつまり、面皰はしっかり残っている状態です。

続いて、初診時と3か月後のビフォー・アフターです。

炎症性皮疹が減ったところで、外用を切り替えて、長期で使える耐性菌の問題のないお薬に切り替えていきます。
スキンケアとLEDなども併用しますが、すべて保険治療内で可能です。

初診時と半年後・・

夏なのでやや冬に比べると日焼けした感がありますが、それでもニキビの新生もほとんどなく、正しい外用を続けていると肌代謝が良くなり毛穴が引き締まりつまりにくい、ニキビができないツルっとしたお肌になります。ニキビ痕のクレーター状の凹みもかなり改善しています。

ニキビの患者さんは若い方が多いです。ニキビ肌で悩む期間をなるべく減らして楽しい学生生活を送って欲しい、そしてこれから長く輝く人生を、キレイなお肌で過ごしてほしい、そういう想いで日々スタッフとチームで診療しています。
以前だとピーリングやレーザー治療しか打つ手がなかったニキビ患者さんでも過酸化ベンゾイルの登場により保険診療でここまで治る時代です。
ただ治すだけじゃなく、きれいに治すをモットーに日々診療しています。

こちらの想いだけでは治療は上手くいきません。患者さんの努力も必要です。
真面目に、こちらの言う通りにコツコツ通って、きちんとお薬塗ってくれる優等生の患者さんはたった3か月、半年でこんなにキレイになります✨そして、その後の継続もまた必須です。若い方は治るのも早いけど自己判断で治療を中断するとすぐに再発してしまいます。

ニキビなんて病気じゃないし・・なんていまだに言う方もいますが、クレーター状の凹みは軽症のニキビでもできることがわかっていますし、永久的に残ると一生悩みます。
ニキビは青春のシンボルではありません。早期治療、継続した治療とスキンケアが何より大切です。

お化粧する世代のニキビにはまた違ったアプローチをします、にきび治療には症状に応じてそれぞれコツがありますので診察で詳しくお話しします(^^)

おまけ
気づいたら我が家のモミジも少しずつ紅葉が始まっていました。秋ですね~(*^-^*)

明日は木曜日で午後は休診です<(_ _)>

美容皮膚科学会お勉強編続き☆

2017.08.05

こんばんは、一宮です(^^)
土曜日、今日は特に朝イチ慌ただしかったです、沢山ご来院ありがとうございます。
台風の進路も気になりますね~"(-""-)"せっかくの週末なのに残念ですが予定もないので久しぶりにのんびり過ごそうと思ってます。

私は診療後にセルフ、久しぶりにトーニング、ルートロピール、スペクトラピールにイオン導入とヒーライトまでフルコース。先々週はサリチル酸ピーリングと導入、ヒーライトでした。ピーリングは全くダウンタイムないので直後からいい感じですが、レーザーは肌代謝して効果の実感まで1、2週間するとお肌絶好調という感じです。ピーリングは控えめな施術ですがお肌に直接効いてキレイ、整う✨を実感される最近常連さん方に人気の施術です!ピーリング継続されてる方はお肌の調子とってもイイですってみなさんおっしゃいます。角質水分量あがってしっとりモチモチ、毛穴、キメが整って、レーザー後のメンテナンスでされている方も多いですよ(*^-^*)
私も自分の顔のメンテナンスも仕事のうち、お盆休みにゼオスキンのパルス療法でまた一皮剥く予定です、週明けからトレチノイン0.1%を開始したいと思っています。お盆前後、私の顔が剥離して赤くなってると思いますが、肌荒れではありませんので(^^;ゼオ使用中のうちのスタッフの顔もほぼ剥け終わり患者さん達に、キレイになったねー!!ってお声かけ頂くことが多いですよ(^^♪

先日、レーザー受けられている患者さんが、目鼻立ちは変わらないけどお肌が変わると気分が良いわとおっしゃいました、美容の患者さまからよくお聞きするフレーズですが何度言われてもうれしくてテンションあがります(^^)お肌がキレイになるとお顔立ちもキレイに見えます。きちんとした人にも見えます。シミやくすみでキツイ印象だった方がシミが取れて白く柔らかいお肌になると優しい人に見えます。やはり見た目と心は繋がってるんですね。

学会お勉強編続き。
皮膚粗鬆症という言葉も初めて聞きました。
健康寿命を維持するには、運動、食事、精神、環境(大気汚染、たばこ、腸内細菌、水質、土壌、匂い、騒音、振動、化学物質)などが影響するというお話しもありました。ブログでも何度かお伝えしていますがタバコは体中が酸化してさびてしまうので、基本ですがやっぱりNGです。長年の喫煙の影響は必ずお肌にも表れますのでお肌を診ればスモーカーかどうかわかります。

また、ホクロのレーザー治療のセッションでは、ダーモスコピーによるホクロの診断について。一見、ホクロに見えても皮膚がんということもあり得ます。当院でもホクロ取ってくださいと来られた患者さまにダーモスコピーしたら皮膚がんの疑いで実際に切除したら悪性だったという症例も経験しています。美容皮膚科医が安易にレーザー照射するのは本当に危険です、皮膚科専門医による診断をきっちり受けましょう。ダーモスコピーの講義を聴くたびに、石橋を叩きまくるくらいに慎重に対応しないといけないと思います。

新薬で話題のざ瘡のセッションではスキンケアのお話し。
スキンケア指導の講演も聴きましたが当院のスタッフのクオリティもかなりのものだと再確認。
ただ、患者さんに出来るだけ実践してもらって間違いを正すということを推奨されていてこれは本当にポイントですね、こちらの言っているこ”すらない”と、患者さんの”こすらない”とは随分違うということもよくあります。
パフ・スポンジは3、4日に1回は洗ってもらうこと。3日でパフの雑菌は繁殖します。ニキビの患者さんは特にアクネ菌のついたままのパフを使うと菌を毎日お顔に塗りこんでしまいます。
男性ニキビにもイエローコントロールカラーで赤みをスポットで隠す指導をされていて、ニーズはあるかもと思いました。
また、過去の化粧品トラブルを確認すること、ニキビ患者さんの化粧品は”ノンコメドジェニック”を選んでもらうことなどなど当院のスタッフにも再確認して欲しいポイントもいくつか勉強になりました。

おまけ
久々家族揃って夕食・・長男リクエスト、回るお寿司。

明日は台風🌀みなさま、お気を付けてお過ごしください<(_ _)>

1 / 3123