いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ニキビ治療

ニキビ外用薬の副作用について

2018.12.07

こんばんは、一宮です(^^)

今日は一気に冬が来た寒い1日でしたね~⛄

寒いのと、先週施術やり過ぎたせいかお肌が乾燥気味だったので久々に診療後にセラミドたっぷり塗ってヒーライトしました。
しっとりしていい感じです(^^♪ついでに手にもあてるとスベスベですよ。

さて、今日はニキビ外用薬の過酸化ベンゾイル製剤について、エピデュオ、ベピオ、デュアックがそれにあたります。

ニキビの患者さんで最近よくお薬塗ってたら顔がヒリヒリして赤い、塗ってない首まで赤く痒くなったけど、大丈夫でしょうか?というご相談で来院される方が多いです。
最初の2週間は赤くなったりヒリヒリしたり、カサカサ乾燥したりすると説明してますが、お薬変えた時なども同じ反応が出たりしますし、薬変えてなくても塗る量を増やすとヒリヒリ感や赤みが出ることもあります。
フェイスラインから首にかけてはお薬の反応が強く出やすいため洗顔や入浴時顔にぬった外用剤が首に流れて反応が出ると思われます。
あまり痒みが辛い方にはかゆみ止めなどの別の外用剤を処方しますが基本的にこのような症状は一時的で心配ないです。
お写真を見せて説明するとみなさん安心されます。赤みやヒリヒリの時期はつらいですが、代謝が上がって毛穴が詰まりにくくなっている証拠、むしろ良い反応でその後ニキビが落ち着いてキレイになることが多いです。
辛い時は無理せず、今日は痒みを抑えるお薬、明日はニキビのお薬など交互に使ったり、お休みしながら使ったり工夫しながら、少しづつでも継続して頑張って乗り越えましょう。

ただし、かぶれた場合は使用中止して頂きます。3%程度ですが100人使ったらやはり3人くらいはかぶれてしまいます。
かぶれは通常塗ってから2、3日以内に起こります。かぶれは痒みが非常に強く、顔が腫れぼったい、浸出液が出る、水疱が出来る、熱感があるなど明らかに異常な反応と分かります。

中庭のカツラの木もすっかり落葉。

もう冬なんですね。
院内は暖かくしてお待ちしております(^^)

カテゴリー|

土曜・ニキビ外来

2018.12.01

こんばんは、一宮です(^^)

もう12月突入ですね~、師走ですか、早いっ。
先日リペアリップをあげた息子が電話で
”あれヤバい、1回使ったら荒れが治った、普通のリップと全然違う”
って絶賛していて母の株が急上昇中です(笑)

最近、患者さんや業者さんからも先生なんかしました?メイク変えました?って聞かれるくらいお肌の調子が良いです。
意外と単純なので褒められたらすぐご機嫌です(笑)
今日も診療後にコラーゲンピールにスペクトラ、モザイクというフルコース、ヒーライトつけたかったけど時間がなくて断念、てさすがにやり過ぎて顔がヒリヒリ(^-^;でも肌の変化が楽しみです♡
レーザーなどでシミがほぼ取れた方、ゼオのマイルドとコラーゲンピールの併用でノーダウンタイムで美肌の維持に本当におススメです!

年末まで土曜のご予約はほぼ埋まっておりご予約が取りづらい状況でご迷惑をお掛けしております。
美容施術はキャンセル待ちの方もいらっしゃいますので、ご予約の変更などは3日前までのご連絡をお願いしております。

土曜の保険診療はほぼニキビ外来です。今日もお友達から良いと聞いて来ましたとご紹介の方が多くみえました。
自分の好きな分野の診療は不思議と患者さんが増えるものですね。
随分良くなっても定期的に通院している方も増えて、継続の必要性が定着してきているように思います。キレイになっても油断したらすぐ再発するから最低1年はがんばってねとお伝えしてます。学生さんは高校卒業する頃までは予防が要ることが多いです。
ニキビ治療のゴールは”ニキビ痕を残さない”です。2週間後、1か月後の再来で真面目に塗ってる人はお肌診たらすぐわかります。
お薬やめたら毛穴が詰まって再発して、振り出しに戻って治療が要ります、繰り返すたびにニキビ痕の凹みのリスクが高まります。
ニキビは保険診療で治る時代です、ニキビ痕の凹凸で一生悩まなくてすむように若いうちからがんばりましょう。

お世話になっている方から、岡山のシャインマスカット🍇

ありがとうございます。

みなさま、良い週末をお過ごしください(^^)

カテゴリー|

ニキビ勉強会

2018.11.14

こんばんは、一宮です(^^)

日に日に寒くなりましたね。
美容の季節、新規のご相談も多い毎日です。レーザーされてキレイになられる方が皮膚科でシミが取れると思ってなかった、とか半信半疑だったけど本当にこんなに変わるんですねって喜ばれるとこちらもうれしいです(^^♪
シミの種類や深さによりますが、取れないシミはほとんどないと思ってます。

今日はお昼休みにニキビの勉強会でした。

使いこなしているつもりの薬ですが知らないこともあり改めて復習になりました。ポーラさんありがとうございます。

患者さんからお手紙を頂きました、私やスタッフへの感謝とご家族への思いの深さにもジーンとしちゃいました。

杓子定規にいかない美容治療、標準治療で無効だったということもしばしば。新しい一歩に挑戦しないといけないのですが、標準治療でない治療には常にリスクが伴います。患者さんを治したい思いと医師としてこれでいいのかという責任と葛藤する毎日ですが、試行錯誤してこうして喜んでいただけると本当にやっていてよかったなあと思います。心のこもったお手紙ありがとうございます♡

明日は木曜で午後は休診です、お気をつけください<(_ _)>

<年末・年始の休診のお知らせ>
2018年の診療は12月29日(土)の午前中まで、
12月30日~1月6日まで8日間休診となります。
年末のご予約はすでに埋まりつつあります、土曜日は特にご予約が取りづらいようです、施術希望の方はお早めにご連絡ください。

また、1月25日・26日は臨時休診となります。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします<(_ _)>

カテゴリー|

ニキビ勉強会

2018.11.06

こんばんは、一宮です(^^)

ゼオのキャンペーンもあっという間に残り数個となりました。
数日以内に販売予定数終了しそうですのでご希望の方はお早めに!

今日も沢山ご来院ありがとうございます。
美容の患者様も増える時期、ご予約ぎっしり、保険診療はニキビ外来です。外用の順番など基本的なことからより良い診療をお届けするためスタッフと試行錯誤の毎日です。

さて今日はお昼休みにニキビの勉強会でした。

薬局の方々も合同で開催し情報共有できました。
ニキビとホルモンとの関係について。漠然としか知らなかった分野だったのですが理論的にスッキリ理解できてとても参考になりました。実用的にはまだまだ保険適応など壁もありそうですが今後、治療の幅が拡がって難治のニキビにもと応用できるといいなあと思いました。
マルホさん、いつもいつもありがとうございます<(_ _)>

おまけ
お世話になっている方から、お土産。ちりめん山椒大好きなごはんのお供、ありがとうございます💛

こちらも、お世話になっている方から差し入れ。
お芋スイーツ、ありがとうございます。

※11月24日(土)のご予約を制限させて頂いておりましたが通常診療でご案内出来るようになりました。
美容のご予約ご希望の方はお早めにご連絡ください。

<お知らせ>
お知らせにもありますが、当院では看護師を募集しております。正職員、パート(正・准看護師どちらも可)美容に興味がある方大歓迎です。
ご希望の方はお電話かハローワークを通してご連絡ください。ご応募お待ちしております(^^)

カテゴリー|

ニキビスキンケア応用編

2018.10.04

こんばんは、一宮です(^^)

週末にかけてまた台風接近、心配ですね🌀
沖縄に修学旅行中の長男🛫楽しみにしていたビーチ🏖はおあずけかな。。

さて、当院のニキビ治療の3本柱は過酸化ベンゾイル、スキンケア、レーザー治療ですが、
今日はニキビ治療のスキンケアの応用編について。
ニキビで受診される患者さんは市販の化粧品、食事、サプリ、エステなど一生懸命治そうと色んな努力をされている方が多いです。でも情報があり過ぎてどれがいいのかわからないし、色々試したけどダメだったと言われる方もいます。皮膚科に行くほどでないと思っていたし皮膚科で治ると思ってなかった、といまだにニキビ=皮膚科っていう認知度は低いと思います。

初診時には基本的なお手入れのやり方、外用剤の塗り方を説明しますが、治療開始して治りがイマイチな場合はスキンケアをより積極的に皮脂を減らす、余計な角質をなくすことでニキビをできにくくするお手入れにランクアップしてもらいます。
具体的には、クレンジング、洗顔をピーリング剤入りのものに変える、化粧水をグリコール酸、ビタミンⅭ誘導体入りに変える、乾燥したニキビにはセラミドを補う、ニキビ痕の赤みには高濃度のビタミンⅭスティック、色素沈着にはハイドロキノン外用、また外用剤だけで足りない場合はトレチノインなどを足す。また、メイクはクレンジングの要らないミネラルファンデーションに変える。
市販の化粧品で選ぶポイントは”ノンコメドジェニック”これはその化粧品が毛穴につまってニキビの原因になりにくいと検証されたものであるという表記です。

こうして書くと沢山ありますが、ご希望の方は気になる症状別に医師の診察後にオーダーメイドでスタッフがスキンケアをご提案します。
治療の途中経過でつまづく時期もあります、時間はかかりますが継続してがんばっている方はみなさんキレイになっていかれます。出来るところから見直してみましょう。
お気軽にご相談ください。

<おまけ>
常備菜

明日もお待ちしております(^^)/

カテゴリー|

最近のお手入れ

2018.09.22

こんばんは、一宮です(^^)

連休前の土曜日、朝から忙しかったです、沢山ご来院ありがとうございます。
スタッフもみんなフル回転、おつかれさまでした。

ゼオのマイルドで透き通るような白肌になっていらっしゃる方を見て今日も感動しました✨

保険診療はニキビ、色んなニキビがあります、年齢、部位、重症度によってアプローチは違います。
慢性疾患なので、数か月から数年かかることもあります。良い時も悪くなる時もあるけどあきらめずに治療継続すると良くなります。
保険診療でどうしても治らない、ニキビが顔にずっとあることがものすごいストレス、このままだとニキビ痕が永久的に残ってしまう、そういう時にはレーザーの選択肢もあります。ニキビ痕の凸凹を残さない肌が治療のゴールです、一緒に治療がんばりましょう。

さて最近の私のお手入れ、基本はゼオのマイルドですが、それにプラスしてスキンブライセラムとレタマックスを交互に使っています。ヒリヒリするときはRCクリームと混ぜて使用してます。
塗った時に少しヒリヒリ感と、洗顔の時にうっすら剥離がありますが、メイクしている間は全くわからないので楽です、そして次の日お肌が違う!
時々、自分のお肌に負荷をかけて普段のお手入れ+αしてあげると変化がわかって楽しいですよ(^^♪

今週は誕生日でした、スタッフがステキなお花をプレゼントしてくれました💛

全員集合ではないけど、みんなありがとう(*^-^*)42歳がんばります。

オードリーのお菓子

ステキなお皿もいただきました✨

土曜日おうちごはん。

24日月曜は祝日のため休診です。

みなさまも良い休日をお過ごしください(^^)/

カテゴリー|

ニキビと生活習慣☆その3

2018.09.05

こんばんは、一宮です(^^)

吹く風が涼しい1日でしたね~、蒸し暑さもそろそろ終わりでしょうか。
秋ですね、食欲の秋、読書の秋、勉強の秋、みなさんはどんな秋になりそうですか(^^♪
我が家は一応受験生もいるので、夏休みからの乱れた生活を改善すべく早寝・早起きの秋にしたいと思います!

今日もゼオでとっても美しくなられた方が沢山、ご自身の変化を肌診断のお写真で見られて、キラキラ笑顔になる瞬間をみられることに幸せを感じます♡

さて、ニキビと生活習慣について。いよいよ食事編です!
ニキビと食生活、チョコ、ナッツ、乳製品などなど気にされている方も多いと思います。
では実際のエビデンスはというと、実は食べたらニキビに悪いという決定的なものはないそうです。研究自体がデータを出すのが難しいからという理由もあるようですが、いずれも賛否両論ということです。
特定の食品を制限ではなく患者さん自身が食べて悪化するという意識があれば控えていただくという程度にとどまっています。
今流行りの低GI食についてはニキビにも良いという報告もありますが皮膚科学会の推奨度としてはまだエビデンスに乏しいという結果だそうです。

またストレス、睡眠不足はニキビ悪化につながります。掻破行動について、つまりニキビが気になって触ったり掻いたりすることについては、やはりNGです。
物理的な刺激で皮膚が傷付けられ二次感染を起こす、物理的な刺激で面皰(毛穴の詰まり)の原因になるそうです。
いつも言っているこすらないがニキビも大事、美肌にも大事です!

以上でニキビと生活習慣の小林先生からの講演のまとめは終わりです。
こういった貴重なお話しを聞いて知識を積み重ねて患者さんに正しい情報をお伝えしていけたらと思います。

<おまけ>
仕事がさくっと終わった日はアフター6、いつものカフェでごはん☕

秋メニューでした(*^-^*)

明日は木曜で午後は休診です、お気をつけください<(_ _)>

カテゴリー|

ニキビと生活習慣について☆その2

2018.09.04

こんばんは、一宮です(^^)

台風、関西方面は大変だったようですね、被害がこれ以上拡がりませんように。

今日もご来院ありがとうございます。
ゼオスキンのセラピューティック開始されて2週目の患者様。たった2週でシミ、シワ、びっくりするほど変化していて、肌診断でも一目瞭然です。
”半信半疑だったけど本当にすごいですね!”
と喜ばれていました(*^-^*)

さて、先日の小林先生のご講演からニキビと生活習慣の続きです。
アダパレンにヘパリン保湿を併用しても効果は変わらないというデータがあるそうです。むしろ乾燥肌の方や乾燥する季節では保湿剤を積極的に併用しましょう。

ニキビのメイクについて。ニキビでもメイクはしても良いです、普段メイクする方にニキビだからダメっていうのはQOLを下げてしまいます。安易に禁止するのでなく何をどう使うかを指導するのが皮膚科医の役割ですね。当院のミネラルファンデーションをはじめ、日焼け止め、メイクの商品などはほとんどがニキビが出来にくい成分で作られていますので安心してお使いいただけます。メイクを変えただけでニキビが早くきれいに治ることもあります。
市販のものを使う場合のポイントは
”ノンコメドジェニック”
という表記があるものを選んでくださいね。ニキビ用と書いていてもきちんとこの検査をされていない商品もありますので注意して選びましょう。また、ニキビの時のメイクのコツはポイントメイクです。眉をはっきり、アイライナー、まつ毛、口紅を強調するとニキビが視覚的に目立たなくなるそうです。

続きはその3で・・!

<おまけ>
新しくオープンしたカフェで女子トーク☕

明日もお待ちしております(^^)/

カテゴリー|

ニキビと生活習慣について☆その1

2018.09.01

こんばんは、一宮です(^^)

今日からもう9月、だいぶ涼しくなりましたね。
夏休み明けの土曜日、雨の中沢山ご来院ありがとうございます。

美容もご予約いっぱい、保険はやはりニキビ外来でした。初診のニキビの患者様、出来るだけスキンケア指導を行っておりますが土曜日はどうしても施術や処置でスタッフが対応できないこともありお待ちいただくか平日受診可能な方はそちらをおすすめしております<(_ _)>

先日のウエブセミナーの小林先生のご講演から、ニキビと生活習慣についてです。
洗顔は1日何回が望ましいのか?
あるデータによると1日1回より2回洗った群のほうがニキビ改善したそうです。では2回以上洗ってはいけないかというとそういう事ではありません、汗や皮脂汚れは都度洗いましょう。ただし強い刺激をするような洗い方は毛穴を塞ぎニキビの原因となるので避けましょう。”こすらない”です!

また、男性のニキビについて興味深いデータが。男性は女性に比べて皮脂は多いというのはみなさんイメージとしてあると思います。その通り、皮脂は多いのですが実は水分蒸散が多く乾燥しやすい、男性こそ保湿が大事だそうです。ニキビ治療、初期には外用薬の副作用で乾燥症状が出やすいです、これは男女問わず、ですのでニキビ治療継続のためにも保湿は大事です。
皮脂が多いからと言って水分が多いわけではないんですね。

治療と並行してスキンケア大切です、男性も女性も日常のお手入れとニキビは密接な関係があります。がんばって治療していても普段のお手入れ、メイクが逆方向に行ってしまうと治りが悪く、時間がかかります。スキンケアを見直してキレイに治しましょう!

食生活など続きはまた次回に。

<おまけ>
先日行った夜ごはん。

創作料理の数々・・久々に友とゆっくり、贅沢時間💛

差し入れいただきました。

土曜は診療が長引いていつもお腹ペコペコ、スタッフみんなで頂きました。
お気遣いありがとうございます(*^-^*)

みなさまも良い週末をお過ごしください(^^)/

ざ瘡ウエブセミナー講演

2018.08.25

こんばんは、一宮です(^^)

夏休みも終盤、綱渡りだった日々もやっと終わりが見えてきました。
お盆明けは忙しい毎日です、本日も沢山ご来院ありがとうございます。

木曜は臨時休診となりご迷惑をおかけしました。
ウエブセミナーでニキビの患者さん指導についての講演をさせていただきました。
全国配信、生中継、大御所の小林先生とご一緒という色んなプレッシャーを感じつつ会場へ。

ものすごい機材の数。

大役に緊張しましたが、小林先生の優しさにも助けていただきながら時間内に無事終了。

ご一緒させていただいた小林美和先生、知らない皮膚科医はいない特にざ瘡治療でご高名な憧れの女医さんです。
隣にいるだけで、ハンパないオーラを感じました✨
小林先生のニキビと生活習慣のお話しもとっても勉強になりました。食生活、スキンケア、エビデンスに基づいたお話しも聞けて、自信を持って患者様に説明できそうです。

終わってから小林先生、マルホの担当さん方々とアフタヌーンティー✨

留守番してくれたスタッフ達もクリニックで見てくれていたそうです。

スタッフの作ってくれたスライドや日常診療で使っている資材がとても役に立ちました。

貴重な機会を与えてくださったマルホさん、ありがとうございました。
細か~いダメ出しをしてくるスライドチェック係の夫にも感謝(笑)

<おまけ>
沖縄のお土産頂きました!

長期滞在うらやましい~🎶

こちらも、夏にうれしい大好きプリン🍮

差し入れ、お気遣いありがとうございます<(_ _)>

スタッフみんなで頂きました🎶

ではみなさま、良い週末をお過ごしください(^^)/

カテゴリー|
1 / 612345...最後 »