いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

ホクロ

スタッフ症例写真☆

2017.10.28

こんばんは、一宮です(^^♪

またまた雨、台風🌀ですね・・(^-^;本日も雨の中沢山ご来院ありがとうございます!
美容のご予約もいっぱいで、忙しかった土曜ですがスタッフの連携もよくがんばってくれました。
長くお待たせしてしまった患者さまは申し訳ありませんでした。

今日は久々に診療後に買い物に(^^♪気づいたら季節が変わってて、着る服がないな~と思ってたので色々買って帰ってクローゼットに収納・・すると似たような服が並んでました(笑)買い物あるあるですね~(^-^;

さて、今週は新しい受付・クラークスタッフが3名入り、フレッシュな風が吹いているいちみや皮フ科です!
まだまだ不慣れなことも多く、行き届かない点もあるかとは思いますが、毎日一生懸命がんばっていますので、どうぞしばらくの間、温かく見守っていただければと思います<(_ _)>
また、ブログで自己紹介させていただきます(*^^)v

先日、イントラジェンに来られた患者さま、ずっとお手入れに通ってくださっているのですが、最近よくお肌を褒められるとおっしゃっていました。プールなどのジムに通われているそうですが、すっぴんでもシミが何もなくてキレイと褒められたそうで先生のおかげですと喜んでいらっしゃいました。長く通ってくださっている方はみなさん本当に美しいです✨患者さんがお肌褒められると私の方がうれしくってテンションあがります!思わず患者さんとやりましたねー!って握手しましたよー(笑)
レーザーはじめてから、それまではすっぴんで人前に出るのが苦痛だったけど抵抗なくなったとか、自信が持てるようになったとかおっしゃる方が多くて本当にうれしいです(^^♪

さて、最近講演などの準備のため症例写真を色々整理して見返したりしています。
開院当初のスタッフの写真を見ると、えーこんなだった!?ってびっくりしますね(笑)
最近は前みたいにスタッフにレーザーしてあげる時間がなくなってきましたが交代でゼオやってるので、それだけでもみんなすごーくキレイになってます✨

というわけで、受付スタッフⅯさんのビフォーアフターです。

色々な施術をしましたが、主にはルビー、トーニング、炭酸ガスレーザー、イントラジェン、ゼオスキンというところでしょうか。


大きなシミはもちろん、ほくろ、くすみがなくなり、元々色白ですが透明感出てますね。イントラジェンによる全体のリフトアップ、頬の位置があがって引き締め効果もあり若くなってます✨
朝礼の時などに、私もホントキレイになったよねー!!って言ってますが、患者さんからもよく、あなたキレイになったわねー!ってお声かけ頂くそうです(^^♪
でも、まだ肝斑が残ってますね、トーニングを定期的になかなかやってあげる時間がないっ!でもこれをみたらやっぱりやらないといけないですねー、肝斑、宿題ね。。日々の努力と継続、美肌は1日にしてならずですー!

おまけ
オイシックスの常備菜

本日の食卓(*^-^*)

生姜焼きと野菜中心ヘルシーメニューでした。

明日は台風の日曜ですがお気を付けてお過ごしください(^^)/

美容皮膚科学会お勉強編続き☆

2017.08.05

こんばんは、一宮です(^^)
土曜日、今日は特に朝イチ慌ただしかったです、沢山ご来院ありがとうございます。
台風の進路も気になりますね~"(-""-)"せっかくの週末なのに残念ですが予定もないので久しぶりにのんびり過ごそうと思ってます。

私は診療後にセルフ、久しぶりにトーニング、ルートロピール、スペクトラピールにイオン導入とヒーライトまでフルコース。先々週はサリチル酸ピーリングと導入、ヒーライトでした。ピーリングは全くダウンタイムないので直後からいい感じですが、レーザーは肌代謝して効果の実感まで1、2週間するとお肌絶好調という感じです。ピーリングは控えめな施術ですがお肌に直接効いてキレイ、整う✨を実感される最近常連さん方に人気の施術です!ピーリング継続されてる方はお肌の調子とってもイイですってみなさんおっしゃいます。角質水分量あがってしっとりモチモチ、毛穴、キメが整って、レーザー後のメンテナンスでされている方も多いですよ(*^-^*)
私も自分の顔のメンテナンスも仕事のうち、お盆休みにゼオスキンのパルス療法でまた一皮剥く予定です、週明けからトレチノイン0.1%を開始したいと思っています。お盆前後、私の顔が剥離して赤くなってると思いますが、肌荒れではありませんので(^^;ゼオ使用中のうちのスタッフの顔もほぼ剥け終わり患者さん達に、キレイになったねー!!ってお声かけ頂くことが多いですよ(^^♪

先日、レーザー受けられている患者さんが、目鼻立ちは変わらないけどお肌が変わると気分が良いわとおっしゃいました、美容の患者さまからよくお聞きするフレーズですが何度言われてもうれしくてテンションあがります(^^)お肌がキレイになるとお顔立ちもキレイに見えます。きちんとした人にも見えます。シミやくすみでキツイ印象だった方がシミが取れて白く柔らかいお肌になると優しい人に見えます。やはり見た目と心は繋がってるんですね。

学会お勉強編続き。
皮膚粗鬆症という言葉も初めて聞きました。
健康寿命を維持するには、運動、食事、精神、環境(大気汚染、たばこ、腸内細菌、水質、土壌、匂い、騒音、振動、化学物質)などが影響するというお話しもありました。ブログでも何度かお伝えしていますがタバコは体中が酸化してさびてしまうので、基本ですがやっぱりNGです。長年の喫煙の影響は必ずお肌にも表れますのでお肌を診ればスモーカーかどうかわかります。

また、ホクロのレーザー治療のセッションでは、ダーモスコピーによるホクロの診断について。一見、ホクロに見えても皮膚がんということもあり得ます。当院でもホクロ取ってくださいと来られた患者さまにダーモスコピーしたら皮膚がんの疑いで実際に切除したら悪性だったという症例も経験しています。美容皮膚科医が安易にレーザー照射するのは本当に危険です、皮膚科専門医による診断をきっちり受けましょう。ダーモスコピーの講義を聴くたびに、石橋を叩きまくるくらいに慎重に対応しないといけないと思います。

新薬で話題のざ瘡のセッションではスキンケアのお話し。
スキンケア指導の講演も聴きましたが当院のスタッフのクオリティもかなりのものだと再確認。
ただ、患者さんに出来るだけ実践してもらって間違いを正すということを推奨されていてこれは本当にポイントですね、こちらの言っているこ”すらない”と、患者さんの”こすらない”とは随分違うということもよくあります。
パフ・スポンジは3、4日に1回は洗ってもらうこと。3日でパフの雑菌は繁殖します。ニキビの患者さんは特にアクネ菌のついたままのパフを使うと菌を毎日お顔に塗りこんでしまいます。
男性ニキビにもイエローコントロールカラーで赤みをスポットで隠す指導をされていて、ニーズはあるかもと思いました。
また、過去の化粧品トラブルを確認すること、ニキビ患者さんの化粧品は”ノンコメドジェニック”を選んでもらうことなどなど当院のスタッフにも再確認して欲しいポイントもいくつか勉強になりました。

おまけ
久々家族揃って夕食・・長男リクエスト、回るお寿司。

明日は台風🌀みなさま、お気を付けてお過ごしください<(_ _)>

ホクロ治療

2017.03.23

こんばんは、一宮です(^^)先日、駅ビルの屋上に息子と行きました。なんだかここだけ異空間、大分じゃないような気分でした(^^)

雨の1日でしたね~。なかなか待っているような暖かい春は来ませんが、別れと出会いの季節ですね。
最近、開院の時からお世話になっていた業者さんが次々と異動になったり退職の連絡をお聞きすることが多くてあらー残念~って思うことが続いています。

新しいレーザー機器の導入を検討中で、現在色々とデモをやっています。だいたいスタッフがモニターになってやりますので、最近顔が赤い、点状に黒い斑点があるってスタッフが多いのでなんかいつもと違う?って思われるかもしれませんが、笑。ダウンタイムのある治療中ですので気になったら遠慮せずお尋ねくださいね(^^♪

私はというと子供たちの春休みのせいか?特に大きなイベントもないのですが最近地味に疲れが溜まっていて持病のヘルペスがよくできます(^^;
まさに医者の不養生ってやつです。。患者さんでも単純ヘルペス、帯状疱疹多いです。季節で流行るものではないですが、年度末、環境の変化などでお疲れがでやすい時期なんでしょうね、出来はじめに抗ウイルス薬を内服すると著効しますので受診はお早目に・・ご自愛ください(^^)

さて、ほくろのご相談について、ほくろ=色素性母斑は表面に盛り上がりがあまりなくてもサイズが小さくても組織学的には真皮の深層まで母斑細胞があり病変が深いです。
そのため、レーザー治療の場合何回か回数をかけて少しずつとっていくことになります。1回で取ろうとすると深く削りすぎて凹みが出てしまい瘢痕になって目立つ傷になってしまうため、残っていることはわかっているのですが敢えて残して3回~5回くらいかけて少しずつレーザーを照射したほうが最終的にはきれいになるのでそのように説明しています。
ほくろの種類によって、ルビーレーザーか炭酸ガスレーザーを選択して治療を行います。最短で月に1回ずつ照射できます。

また、注意しないといけないのは、アザやホクロと思っていても実は皮膚がんだったという場合です。当院では基本的にダーモスコピーで診断してから治療の提案をしています。当院であった実際の症例でホクロだからとってくださいとレーザー治療ご希望された患者さまで、ダーモスコピーで悪性の所見がわずかにあり、検査の結果、皮膚がんで手術したという症例もあります。皮膚科専門医による正確な診断が重要です。
ホクロのサイズが大きい場合は瘢痕になるため手術をおススメする場合もあります。手術をご希望される場合は保険適応で可能です。大きさ、部位によって治療法が異なります、場合によっては他院をご紹介させて頂く場合もございますのでご相談ください。

おまけ

一宮家の常備菜(^^)
珍しく早く帰ってきた夫が片付けを手伝ってくれたので助かりました。

先日行った湯布院で・・

天井桟敷は学生時代によく行った思い出のカフェ、落ち着ける大好きな場所です(*^-^*)

週の後半がんばりましょう(^^)/