いちみや皮フ科クリニック スタッフブログ

脱毛

スタッフ勉強会☆脱毛、ピーリング

2017.04.14

こんばんは、一宮です(^^)
ぽかぽか陽気の1日でしたね(^^♪
熊本地震から1年なんですね、皆さん同じでしょうが、本当に生まれて初めてあんな恐怖を体験しました。家族で身を寄せ合って一晩中眠れず、離れて暮らす長男を思いました(T_T)まだ完全に復興していないようですね、改めて被災された方々にお見舞い申し上げます。

最近日が長くなって、今日は明るいうちに帰宅して家族が帰ってくるまでの1人時間、束の間ののんびりタイム(*^-^*)

今日は昼休みにスタッフみんなで勉強会をしました。
脱毛とサリチル酸ピーリングについてナースがわかりやすく説明してくれました。

当院の脱毛器はアレキサンドライトとヤグレーザーの2種類が搭載されており、毛の太さや部位、色素沈着の有無などにより波長を使い分けることでより効果の高い脱毛が可能です。よく聞かれるエステとの違いなど、ナースのカウンセリングは無料ですのでお気軽に🎶

サリチル酸ピーリングはマクロゴール基剤で刺激感が少なく、続けると角質ケアで透明感と、ぽちゃっとふっくらしたキメの細かいお肌になります。レーザー前のお顔のプレトリートメントとして、またハンドケアとしても効果が高いです。私も定期的に顔はもちろん、手の甲、膝、足の甲と全身ピーリングして黒ずみ予防、キメが整ってお肌もっちりすべすべです(*^-^*)短時間でダウンタイムもなく思い立ったらいつでもできる施術です。また、詳しくご案内しますね(^^♪

おまけ

よるかし(*^-^*)
お世話になっている方からの頂き物、まめや金澤萬久のほっこり美味しいお豆でした(*^-^*)

明日は土曜日、あっという間の1週間です~ヾ(≧▽≦)ノ

カテゴリー|

夏が来る前に・・・☆

2017.01.19

こんにちは、ナースの吉井です(*^^*)

まだまだ寒い日が続きますがあっという間に月日は流れますよね。
先日もお問い合わせがあったのですが夏に向けてムダ毛や処理など気になりませんか?
また、医療脱毛とエステサロンなどで行う光脱毛の違いはご存知ですか?

本日は一足先に医療脱毛についてお話させて頂きます(^_-)

まず体毛には発毛を指令している毛乳頭という部分があります。
その毛乳頭を壊さない限り毛は生えてきます。

毛

医療脱毛のレーザーは毛乳頭を壊します。これは医療行為になります。
これにより今生えている毛まで自然に抜け生えなくなります。

一方、光脱毛の場合、発毛の指令を出している細胞を壊すわけではありません。少しだけダメージを与えるという方法をとっています。
よっていずれ毛は生えてきます。

毛4

この部分の違いが医療脱毛と光脱毛の最大の違いで大きなポイントとなっています。

次に毛周期についてです。
毛には周期があり毛乳頭が細胞から栄養を吸ってしっかりと毛が生えている時期を成長期、成長が止まった状態の退行期、自然に毛が抜け落ちる休止期と大きく分けて3つの周期で毛が生え変わります。

毛2

生えている場所にもよりますが頭髪以外の毛はおおよそ1~3ケ月のサイクルでそのうち表皮上に出てきている毛は全体の30%程といわれています。

毛3

医療レーザー脱毛は黒い色素やメラニンに反応します。

成長期の毛が生えている時期はしっかりと反応がありますが休止期の皮膚下に毛がない状態の時期は黒い色素が無いためレーザーを照射しても反応がありません。ですので1回の照射だけでは満足のいく結果にはなりません。
個人差はありますが最低でも5回は必要となります。
毛周期に合わせ1~3ケ月に1回のペースで施術をお勧めします。

今から脱毛を始めて今年はストレスフリーな夏にしましょう(^_-)-☆

尚、いちみや皮フ科クリニックではお得な回数コースをはじめ
脇+膝下+ひじ下の人気セットや学生さん向けの割引もご用意しております。医師も常駐しておりますので安心して施術が可能です。
高校卒業されて進学や就職前のこの時期に是非ご相談ください(^-^)

部位の相談やご予算に応じたプランなど随時カウンセリングは行っておりますのでお気軽にお問合せ下さいね('◇')ゞ